FC2ブログ

スーザン・ボイルさんは笑顔の周波数432Hz?1820Hz?

笑顔になる歌声


スーザン・ボイル胸に432で歌う 

笑顔になれる周波数のことでフェイスブックの中でこの動画を紹介しました
 
これはスーザン・ボイルさんが夢を掴んだ瞬間の動画です



歌いだしたその瞬間にこれを聞いた人のほとんどの人が笑顔になるのがわかるでしょうか?

今までのわたしのブログの中で、チャクラの音によって、意識できやすい体のパーツがあります

ソは喉、ラは眉間、シは頭頂と言ったぐあいです

特にラの音(432Hz)では自然な笑顔を作れる周波数として何度か紹介いたしました
知らない人はまず、下のリンクを御覧になり、表情筋のテストをしてみてください
笑顔の周波数(432Hzと440Hzで笑顔比較できます)
テスト音源集(チャクラの音いろいろ)

このように、チャクラの音によって、体感がわかるようになってくると分かったのが、スーザン・ボイルさんのこの時の歌声で笑顔になる感覚がラの音を聞いた時のそれにとても似ています

つまり、スーザン・ボイルさんの歌声を効いてみんなが笑顔になれたのは、ラの音(A)が432Hzの歌声なのではないかと、

胸に432と書かれている



と、そのようなことを書きましたら、ある方が、

胸に432と書かれている!

とご連絡を受け、見たところほんとに書いてある・・・・・

スーザン・ボイル43212 
しかしよく見てみますと正しくは43212が書かれているようなのです

しかしこの動画の中の歌や出番を待つ間のほとんどは432ばかりが見えていましたので、

ほとんどの人が432だと思ったはずです

スーザン・ボイルの声は432Hzなんですよと言ったばかりの出来事にこれは

シンクロニシティ!

ただの偶然ではないかと言ってしまえば、それまでなのですが、

わたしの経験では、これは神様とか見えない存在から、

そうですよ!

と言われていることなんだと、受け止めています


わたしは、これをきっかけに、さらに432Hzのラの音を意識するようになりました

もし、気分が落ち込んできたときなど、すぐに432Hzって言葉が出て笑顔になれたり

笑顔の周波数の声をしている歌手の声をハモったりすることによって気分転換するようになりました


※FFTアナライザで周波数の分布を調べてみると、216Hzや432Hzや864Hzのラの音(第六チャクラ)の音が多く出ている訳では無いようですが、9つのチャクラの周波数アプリで432Hzや864Hzの音を鳴らしながら歌声を聞くと他の音と比べて、ラの音が共鳴関係にあるように感じます

ですので、正しくは432Hzの声というよりも、432Hzの音を聞いたときに感じる感覚のような声ということになりそうです

試しにこの声で432Playerというアプリを使って、ピッチを少し低めに変換すると笑顔になる声では無くなっているので、周波数が関係していることはわかります

さらに調べておりましたら、1820Hzくらいのところに周波数のピークがありました
1820Hz=432HzをAにしたときのB♭(ピタゴラス音律)

それは9つのチャクラの周波数アプリでB♭(シのフラット)の音です

そういえば、前にスーザン・ボイルさんの歌声をFFTで調べてみたときもB♭の声がたくさん入っていることが分かり、9つのチャクラの周波数アプリを作るときに、B♭の音も気持ちがいいから入れておこうと入れておいたのでした

B♭の音もAの半音違いで笑顔になりやすい周波数です

Bですと音が高すぎて、顔が引きつりますが、B♭の音は(キャー♡)くらいの笑顔になる感じがします

Aの音はもっと自然な微笑みくらいです

スーザン・ボイルさんの歌声を聞いて、みんながキャー!という状態なのが頷けます

笑顔の周波数=A(ラ) の他に、B♭の音も加えなきゃいけません

Aの音は微笑み

B♭の音は歓喜

彼女の表情は歓喜という言葉がぴったりですね

スーザン・ボイルさんの歌声によく含まれていた1820Hz(B♭)で検索すると、クラドニ図形での波の模様がとても美しいです

1820Hz_20180801144915ac7.png 

第三の目のようにとか、女性のプロポーションをおもい浮かべました
神聖幾何学ですね


このクラドニ図形の動画からです


1820-hz-resonance-sonore-debardeur-homme-fabrique-en-france-2.jpg 
この模様を使ってシャツまで売っているところがありました
カッコいいです!
作ってみようかな
シャツを着ているモデルの笑顔まで、笑顔の周波数(笑)



◆◆ イベント予定 ◆◆

2018/11/04【多摩】第32回 東京都中途失聴・難聴者の集いに出展
https://www.tonancyo.org/event/2016/05/31.html

2018/11/11【盛岡】もりおか広域逸品フェア2018出展



◆◆ チャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラの位置に意識を向けたい方や、アロマのチャクラを知りたい方、
ボイストレーニングしたい方、ヒーリングなどにぴったりです。
9つのチャクラの周波数


日本語の発音と穏やかな日本人の性格

日本人がなぜ、他国の人と比べて心が穏やかなのか


それは日本語の持つ音声に秘密があると思ってます

日本語は数すくない、母音で終わる言語です

喉を震わせ、共鳴させて出すのが母音です

その母音では、周波数が低いので、抱っこスピーカーでよく震えます


クラドニ図形だと、音の波を目で見ることができます


IMG_6105.jpg 

先日、小四の娘が夏休みの自由研究にやってみたいというので、作りました
ステンレスの鉄板を黒く塗って、下にスピーカーをつけました


なかなか綺麗な模様がでましたよ

声でやるときは、
長い母音の声を出すと、よく振動します
「アーーーウーーーンーーー」というように


うまい人の例

神が音に託した「指紋」 クラドニ図形-Youtube


「アイウエオ」はよく響きます

他の国でそれがあるのはポリネシア語ひとつだけ

多くの国では、息の音の子音で終わります

日本語でもサ行の声「サシスセソ」は息の音です

周波数が高く、抱っこスピーカーで感じることの難しい言葉です

周波数の探求をすると、体を響かせることは、精神的にも肉体的にも、とても大切なことだとわかりました

体を響かせる声は、母音を長く出すことでできます
 
 
西洋ではグレゴリオ聖歌などです

日本では声明・お経や古い歌・童謡・唱歌
「さくら、さくら」「君が代」

インドではマントラ
「アーオーンー(オーム)」

テンポがゆったりとして、母音を長く続けるような音楽はすべて体をよく響かせます
 
 
日本語は母音をよく使っているから、それが日本人的性格を産むのだと思います
 
 
【記事から引用】
私は、日本語は非常に温和な、たおやかな言語だと思います。母音を基調とした抑揚のない発音を持つ日本語は、英語や他の外国語に見られる、子音を基調とした、強弱を際立たせた発音を持つ言語と違い、気持ちがせかせかせず、穏やかな気持ちにさせられる気がします。日本人が農耕民族で、島国で、陸上で他国と国境を接することなく、他国との戦争もなく、同じ民族の中で、「和の精神」でやって来られたことが、このような温和な民族と抑揚のない母音を基調とした言語を育ててきたような感じがします。
教えてgoo
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/3682833.html






◆◆ イベント予定 ◆◆

2018/11/04【多摩】第32回 東京都中途失聴・難聴者の集いに出展
https://www.tonancyo.org/event/2016/05/31.html

2018/11/11【盛岡】もりおか広域逸品フェア2018出展



◆◆ チャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラの位置に意識を向けたい方や、アロマのチャクラを知りたい方、
ボイストレーニングしたい方、ヒーリングなどにぴったりです。
9つのチャクラの周波数