良いアイデアが湧いたときの周波数 96Hz

あぁーーあぁーーあぁーー


アイデア💡がふと出て、それに同意できるとき

心地よいバイブレーションがお腹の深くから自然と出てくることを発見!


そんなことってありますよね
 
 
相手の話にものすごく同意できたとき

先ほど経験しました


アイデアそのものよりも、こっちのバイブレーションが気になった


使える気がする
 
 
腹まで届く振動
 
 
腹に落ちたというのはこういうことなのか


 

周波数は喉チャクラの96Hz前後でした

美味しい考えに「喉を鳴らす」なのか(^^)


気分が良くない時に、この振動数を覚えておくと、これまた気分のリフレッシュにも使えると思います


喉のチャクラはコミュニケーションなどにも関係しますので、ストレスによる失語症にも役立つのではないかな

96Hzはこれです



低音なので、スマホのスピーカーに耳を近づけたり、イヤホンを使ってください

同じ周波数で、喉をならしてみてくださいね



体の中の音楽 ・ しびれに64Hzが効いた

しびれに64Hzを当てると直る 体の中の音楽

瞑想の時に128Hzの音を鳴らすのをしてるのですが、今日は64Hzにしてみました

どちらも同じ第1チャクラの周波数(会陰)です

手が痺れて(しびれて)きたなと思ったら、手の痺れのピリピリのサイクルと64Hzの振動数が一致するような気がしてきました

別に64Hzを鳴らしているから手が痺れてきたわけではありません、それはじっとした姿勢だとよくある事

耳鳴りも、その周波数と同じものを聞くと治るように、しびれもそうなのかなと思って、スピーカーを直接しびれに当てて見ると、、、


見事に消えました!


それもサクッと
 
 

もしかして、

耳鳴りもしびれも、痛みも、体の中から聞こえる音楽であり、その音楽に従ってハーモニーすると癒されるということなのではないでしょうか?
 
 
座禅をしおわって、立ち上がる時、いつもよりもしびれを感じませんでした。
 

▼わたしが実体験した体の音へのリンクです
 
 
そういえば、わたしのしているパラマハンサ・ヨガナンダの瞑想法も、それにかなり近いものを感じています


わたしなりにおおおっ!と思ったので、走り書きでお粗末な字なのですが、記念写真でした



そのあと、「64Hz 痺れ」で検索するとやはり神経に効く周波数だそうです

TenohiraB708x800.jpg 
この手のひらスピーカーを使うと、とてもやりやすいです
 
 
黒いスピーカー側を当てます
 
 
音楽療法用につくったわけではないのですが、そっちからのオファーもいただいております。
一人で聴くには最高の音色だと思うし、聴覚支援学校では胸に当てて発語・発声訓練にもつかわれております
 





呼吸法のときの声で気がついたこと

ちょっこりメモがてらに・・・・

瞑想の準備として、呼吸法をしています。

20秒数える間に吸って、20秒息をとめて、20秒吐き出すのですが、その吐き出すときに

あ~、お〜、う〜、む~

と声を出しています。

最後の「む」の音は「ん」とほとんどおなじです

チャクラで言うと会陰のところを意識しており、とても低い振動数です

あ・・・胸

お・・・みぞおち

う・・・丹田・性器

む・・・会陰

という感じで意識しています

1分間1呼吸というのはかなりわたしにとってハードです

ここで今朝気がついたのは、意識がよく集中していると、声出しがスムーズです

最後の「む」ですが、こころが乱れると出そうと思ってもうまく出せなくなることがあるのです

今朝も、お金の心配がふと湧いてきましたら、とたんに出すことが難しくなって、びっくりしました

恐れ。。ストレスがかかって、声がでなくなるということかな

もしかしたら、失語症とかはもっと強いストレスがかかったときにそうなるのかな?



幸せな気持ちのときに、自然と鼻歌がでてくるという話があります

もしかしたら、幸せな気分のときは「む~」の声がとても出しやすい状態なのかも


その呼吸法の前には、256Hzを鳴らしながら、あわ歌を歌ってみたり、

128Hzをスピーカーから鳴らしながら般若心経を唱えてみたりしています

宗教的な理由ではなく、それをすると気持ちいい、心が静まるからです

128Hzや256Hzは会陰のチャクラ(第一チャクラ)の振動数です

心が落ち着きます

もしかすると、心が落ち着いていないとき、その周波数に自分の体が共振するのを拒否している状態なのかも・・・・・

とも思えるのでした。




イベント紹介−−−−−−−−−−−−−−−−−

▼2017/2/15【一関】第11回企業情報交換会inいちのせき
 ・抱っこスピーカーと手のひらスピーカーの展示

▼2017/02/18【武蔵小杉】夢を語る交流会、巨大バルーン創りとバイオリン演奏
 ・抱っこスピーカーを利用します

▼2017/2/19【浜松】手作り抱っこスピーカー教室

▼2017/2/25【那覇】チャクラの周波数の話と、スピリットダンス

▼2017/2/26【那覇】手作り抱っこスピーカー教室

▼2017/03/09 【盛岡】手打ちうどん教室



4096Hzの耳鳴りが聞こえてきた

ついさっき、急に右耳に大きな高い音の耳鳴りがしました


周波数についての探求がなかったら、ほっておいたはずでしたが、


周波数を調べたら4096Hzらしいことがわかりました

4096Hzは会陰の第一チャクラの周波数です


IMG_1190_450x800.png 

iPhoneのアプリを使って近い音を出して、調べました

このアプリいいですよ。ピタゴラス音律432Hzを簡単につくれます。

今日は耳鳴りの音がそばで音叉を鳴らされるほど大きかったのでやりやすかったです


去年の9月1日に水晶の周波数と浄化についてブログを書いておりました


もともと、この周波数に興味を持ち始めたのは、1年前の128Hzの耳鳴り「瞑想中の音その1:オーム音(聖音)が聞こえてきたのかも」が元でした


たかが耳鳴りなのに、、1年以上話題が続いています



4096Hzの耳鳴りなのですが、ネット検索する




出るわ出るわ(笑)


天界と地上を結ぶとか、祝福の音、天使の音とか・・・


その周波数の音叉はクリスタルチューナーとも呼ばれており、空間浄化や水晶のパワーをアップさせる効果があるとかなんとかで人気商品だとか


よく水晶のヒーリングパワーだっ!とかいってすんごい水晶がありますが、

買わなくっていいってことなんだろうか・・・


もしかして、4096Hzの半分の半分のってしたら、4096/2/2/2/2=256Hzってことだから

このところやっている256Hzや128Hzの声出しも効いているのかもしれません



この周波数も432Hzのピタゴラス音律ならば、ドの高い音(C7)になります


世界初のクオーツ時計(セイコークオーツアストロン)に入っている水晶の振動数8,192Hzの1オクターブ下の周波数でもありますから、4096Hzは水晶に共振する周波数です


やはり、ピタゴラス音律432Hzは生体にぴったり合っている(内蔵されている?)のだとさらに思いました



伝える声を学びたい

小学3年生のほなみちゃんが、

クリスマス🎄プレゼントにiPadほしい〜〜

というので、進研ゼミの

チャレンジタッチというタブレットをプレゼント

半分詐欺だな😄

チャレンジタッチ 

お姉ちゃんだけだと不公平なので、小学校一年の奏生の分も買いました

途中退会しても、タブレット代金を支払わなくてよいので、気に入らなかった時にもちょっと安心です


今、タブレットで勉強ができるというものがいろいろなところから出ているみたいです

その評価を調べてみたら、

小学4年生から始められれる「スタディサプリ」というのが評判良かったです

月980円から始められ、評判のいい講師の動画の授業がみられます

4年生からだから、まだだけど、ちょっと動画を見て気が付きました

動画ではいろんな講師の授業が紹介されてます
 

あっ、講師の声が同じだ!




一流の講師の声は同じ、腹から声が出ているのです

もちろんここで紹介される講師はどれも選りすぐりの教師たち

彼らの願いは、自分の言っていることを速やかに分かってくれること

マイクを使わなくても、教室隅々まで、聞こえる声を出すこと

この声を身につけることのほうが、授業の内容よりも大事!!


だと思ったのでした。

最近チャクラを響かせる周波数に凝っているので、肚から声が出ている人の声がすぐにわかります

肚から声を出せるように、チャクラにあわせた音を鳴らしながら、あわうたや般若心経を活用しています

だからすぐに同じ声(肚からの声)をみんな出しているとわかります


この肚からの声は、自分自身の意志の力を高めますし、説得力も身につきます

プレゼンテーションや、争いが起こってしまったとき、鎮めるなど大いに役立ちます

小学3年生のほなみちゃんは、生まれつきこの声です

声に芯と張りがあって、決意のある声に聞こえ、命令されると「ハイッ」ってなっちゃう

赤ちゃんの時にはさんざん、この声に泣かされました(涙)



もともとこの声は生まれつきというのは大きいとおもいます
学びで手に入れることができるのかどうかとても興味あります

声明、読経、詩吟、、あたりがいいのかな

それができることは、各授業内容を覚えるよりも人生で役立つとおもいます



その声とは別のバージョンで光太朗くんです


3歳の光太朗は癒しの魅力の声です

この動画は生まれて1ヶ月のときです

こっちの声は癒しボイス

いまでもそのまま、やわらかいくすぐったいような声してます

違う価値観で魅力のある声(^ ^)

どっちもいいなぁ