聖なる音

浜辺でヨガの男性 


聖なる音(聖音)


インドでは瞑想が深まると聞こえてくる音が「聖音オーム(aum・OM)」「オーム音」と呼ばれております


それは修行を積めば誰にでも聞こえてくる音だといわれていて、
仏教以前に存在した、バラモン教時代の書物にも書かれた音だといいます。


Paramahansa_Yogananda_Standard_Pose.jpg 
パラマハンサ・ヨガナンダの瞑想テキストには、聖音(オーム音)は、「初めにことばがあった。ことばは神ととともにあった。ことばは神であった」(ヨハネによる福音書1:1)の「ことば」と同義語、「想像力を持つこの宇宙波動」「人間が自分の中に鳴り響いている偉大な宇宙音」「宇宙モーターのうなり」、「教会の鐘」や「太鼓」の音はその隠れた記憶に訴えるから、と述べています


瞑想中128Hzの耳鳴りが聞こえてからというもの、周波数の探求に頭がいっぱいで、数多くのことを発見しました(128Hzは1秒間に128回振幅する音のことです)


「オーム音」というのは、もしかして128Hzなのだろうか?


瞑想テキストを読むと、チャクラによってそれぞれ固有の音があり、128Hz以外にもありそうなニュアンスです


128Hzの音は、いろいろなオーム音の中でも、はじめに聞こえてくる音のようです


128Hzは聖音といわれるほど大切な音なのか


ルドルフ・シュタイナーは
「C=128hz (基準周波数A=432hz でのCコード)に基づいた音楽は、人々を霊的自由へと解放する支援となるでしょう。人間の内耳は C=128hz に基づき構築されているのです 」
と、述べていたり


128Hzで検索すると、その音叉を紹介しているページにて、「グランディングの周波数(心が落ち着く)」、「骨の共振周波数」、「血管内に一酸化窒素NO(神経に良い影響や、血管修復、血流改善)が発生する周波数」、「仙骨の振動数」、「第一チャクラ(会陰)の周波数」と書いてありました


ほかの周波数の音叉でもヒーリング用のものがありますが、おそらく、その効能の数の多さは他の周波数では考えられないほど多いと思います


128HzSOSEI_899x1200.jpg 
128Hz音叉を買っちゃいました
頭のてっぺんで、音叉の根元を当てるとよく響きます


この周波数はとても気持ちいいので、子供もはまっている


今回は、この周波数128Hzや1オクターブ高い256Hz(音は高いけど、とても似た効果の周波数)がいかに凄いかという実験を体験してもらいたいと思っているのです



理想の姿勢で共鳴する周波数128Hzのワーク



準備するもの

声を出しても大丈夫な場所

ヘッドホンあるいは、スピーカー(PCやスマホの内臓スピーカーでは音量が小さいです)

好きな周波数を出せるアプリ(無くてもyoutubeで○○Hzで検索すれば出せます)



実験方法

1 パソコンやスマホに、ヘッドホンまたはスピーカーを接続します

2 128Hzの音を再生します
  256Hzでも大丈夫ですから好きな方をどうぞ
  音源を用意しておきました


・周波数1  128Hzの音
432Hzピタゴラス音律のC
手元にある、128Hzの音叉と全く同じ音です


・周波数2  256Hz
432Hzピタゴラス音律のC

3 耳を指でふさいでください

4 鳴っている音と同じ声を出してください
 IMG_0213.jpg 
 抱っこスピーカーハグミーをお持ちなら、このように胸に当てて音を鳴らすと、
 振動も伝わりますので、音合わせがとても簡単です

5 耳をふさいで、この声を出しながら、姿勢をまっすぐにして、首を前後左右に動かしてみて、一番音が大きく感じられる姿勢をとってください。
 その状態ですと、一番声は出しやすく、姿勢はまっすぐになり、目線は少し上を眺めているような、トップの写真にあるような状態になるとおもいます。その姿勢は脊髄にうまく頭蓋が乗っている状態で、首や肩が疲れない位置です

6 背すじや首の位置は同じまま、耳をふさいでいる指は離してください

7 再び、128Hzや256Hzの声を出します

8 首を動かしたり、腰を曲げてみたりしてみてください
  体を曲げると、「急に言いにくくなった」という違和感があるとおもいます
  ※その違和感が無ければ、同じ周波数での発音ができてないかもしれません

9 別の周波数を試して同じ実験をします


・周波数3  131Hz
440Hz平均律のC(ド)


・周波数4  262Hz
440Hz平均律のC(ド)


・周波数5  122Hz
432Hzピタゴラス音律のB(シ)
第7チャクラ(頭頂)の周波数


・周波数6  243Hz
432Hzピタゴラス音律のB(シ)
第7チャクラ(頭頂)の周波数


上記の128Hzや256Hz以外の周波数では、首を曲げても腰を曲げても、違和感なく発音できたのではないでしょうか?
それに、実験した時の体の感じ方に違いはなかったでしょうか?(気持ちいい、悪いなど)


興味ある方は他の周波数でも実験してみてください


まとめ

128Hzや256Hzは会陰チャクラ(第一チャクラ)の周波数というだけあって、理想の姿勢でないとうまく発音できない音のようです


この動画を掲載した時には、第二チャクラをE♭(ミのフラット)にしておりますが、
現在は第二チャクラをD(レ)として説明しておりますのでご注意ください

理想の姿勢で、この音を発声した時、椅子に座っていれば、尾てい骨まで響いているような印象があると思います


他の周波数では、このように深くまで振動を体験できる周波数は無いようにおもいました


よくわたしが勧めている64Hzの周波数はどうなの?


と聞かれるかもしれません


64Hzは128Hzの1オクターブ下です
体を癒す効果は体感で、128Hzよりも強そうですが、
音が低すぎて、発声ができず、この実験には不向きなのです


128Hzも女性が出すには、低すぎるといわれることがありますので、
女性には256Hzでおすすめしています


ルドルフ・シュタイナーやオペラ作曲家のヴェルディはC=128Hz(コンサートピッチA=432Hz)を大いに推奨しておりました

シュタイナーのライア(竪琴)は音楽療法にも使われ、ドイツでは保険でライアの音楽治療を受けられます

ヴェルディと当時のオペラ歌手は、ナチスドイツが制定した440Hz平均律の音ではオペラ歌手の喉が潰れてしまうと反対しました


このC=128Hzの音を伴奏に歌っていれば、理想の姿勢で歌う習慣ができ、お腹の底から声が出てくるのだ分かりました


この声を出していれば、自然と姿勢が整う、
姿勢が整うと、体の調子が整い、心も整う


やはりこの周波数は聖なる音、
シュタイナーの言うような、
霊的自由につながる音なのだと思うのでした


実験してみての、コメントぜひお待ちしております



おしらせ
7月25日の埼玉県朝霧市でのうどん教室詳細できました開始時間は10時です。

8月18日 盛岡市追加いたしました

8月27日 弘前市のセミナー詳細きまりました


___________________________

▼イベント情報

7月25日【埼玉県 朝霞市】手打ちうどん作り教室

7月28日【大阪】手話うたコンサート真夏の太陽 抱っこスピーカー利用

7月29日【大阪・吹田市】抱っこスピーカー手作り教室

7月30日【大阪日本橋】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

7月31日【京都】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

8月18日【盛岡】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

8月27日【弘前市】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

9月23日【隠岐】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

9月28日〜10月2日【松山】ギャラリーキャメルKにて展示

___________________________

▼ライブのご紹介(抱っこスピーカー活用)

2017/07/28 【大阪】真夏の太陽Vol.4《きらめき》~おひさまは みんなをおんなじに 照らしてくれる。
藤岡扶美ソロ手話うたパフォーマンスコンサート~

2017/08/09 【東京】チャレフェス 演劇祭 2017 にて抱っこスピーカー活用されます





音と姿勢の関係

音を使った正しい姿勢の見つけ方


今朝、とても大きな発見をしました

128Hzや256Hzを聞きながら、同じ声を発します

そして、耳を指でふさぎます

耳栓している女性19bd2f967ec126c36ea17d2f534e0bbf_s 

外からの音は遮断されましたので、
自分の声が内側から聞こえてくる状態になります

背筋をしゃんとのばして、綺麗な姿勢をとってください

音が大きく感じると思います

その状態で、首を前後してみたり、左右に振ったり、腰を曲げてみます

同じ音量で声を出しているつもりでも、音が小さくなったりしませんか?

正しい姿勢だと音が、
お尻まで響く感じがするのです

正しい姿勢になる周波数というものが存在する?


これは、頭に抱っこスピーカーを乗せて128Hzを鳴らした時も同じように感じます
正しい姿勢だと、音が脊髄を通して響きます



実験してみよう


256Hzの音源と128Hzの音源がこちらにありますので、実験してみてください
女性は256Hzのほうが、やりやすいとおもいます

256Hz(第一チャクラの周波数・会陰・グランディング・432Hzピタゴラス音律のC)



128Hz(第一チャクラの周波数・会陰・グランディング・432Hzピタゴラス音律のC)


いかがでしょうか?



別の周波数でも試してみよう



それから、もう一つの実験です
256Hzから4Hzだけ違う周波数の260Hzの音源をつかいます

聞いただけの感じでは、256Hzとそれほど違わないように感じるかもしれません

256Hzを発声しながら(今度は耳栓なしで)、首を動かしてみてください

(わたしの場合には)首を動かそうとすると、違和感を感じます
急に言いにくくなるのです

良い姿勢にしていたほうが、発音がし易いです


それから、この260Hzを発声しながら、首を動かしてみてくだい

あまり違和感なく首を動かせると思います
(妻や、他の何人かの方も実験に協力していただき、同様でした)

それに、その周波数だと、256Hzに比べて、お腹に力が入らないとわかるとおもいます


わたしは、よく128Hzで般若心経や光明真言を言うようになりました
お腹から声を出す感覚が身につくようになりました

その声で、子供の名前を呼ぶ時面白いのですが

子供がその声を聞いて「びくっ!」とするのです

丹田まで声が届いているからそうなるんだと思います

他の周波数ではそうはなりませんでした



この周波数について


128Hz・256Hzの周波数は、もっとシリーズを増やすと、
1, 2, 4, 8, 16, 32, 64, 128, 256, 512,1024, 2048, 4096, 8192, 16384, 32768Hzです
この数字の増え方のことを2の冪(にのべき)というそうです。
グランディングの周波数で、第一チャクラの周波数と言われます


1Hzは秒針のチクタク音


8Hzは地球が鼓動する周波数であるシューマン共振(共鳴)波


64Hzは前のブログで紹介した痺れが取れた時の周波数(他にも蓄膿症や慢性腰痛や、ぎっくり腰があっというまに良くなったと報告を受けました)


128Hzは瞑想中に聞こえてきた耳鳴りの周波数、骨の共振周波数、それに、
「C=128hz (基準周波数A=432hzピタゴラス音律 でのCコード)に基づいた音楽は、人々を霊的自由へと解放する支援となるでしょう。人間の内耳は C=128hz に基づき構築されているのです --- ルドルフ・シュタイナー」



256Hzは空海が悟りを開いた高知県室戸岬、御厨人窟(みくろど)のそばにある、空海が興した修行の寺、最御崎寺(ほつみさきじ)の梵鐘の周波数(この動画の1:20から)


4096Hzは高い耳鳴りの音、エンジェルゲートと呼ばれる周波数、水晶を浄化する周波数


32768Hzは水晶の共振周波数(水晶は浄化のパワーストーン)


この一覧の周波数はとても強い意味がありそうです

私が瞑想のテキストにしている
パラマハンサ・ヨガナンダの言葉には
瞑想が深まると、宇宙のモーター音(オーム音・聖音)が聞こえてくる
そのは神の音だから大事にしなさい
という言葉があります。
瞑想中に聞こえてくる音を非常に大切にしています。

ルドルフ・シュタイナーの
128hz (基準周波数A=432hzピタゴラス音律 でのCコード)に基づいた音楽は、人々を霊的自由へと解放する支援となるでしょう。
という言葉も、共通性を感じます


声楽の先生から聞いたこと


そして、声楽の先生の何人かから、440Hz平均律(現代音楽でよく利用されている)と432Hzピタゴラス音律の話をしているときに同じようなことを聞いたのですが、
「レッスン中は、ピアノ(440Hz平均律)に声を合わせられていても、
次のレッスンの時に歌ってもらうと、ピアノよりも低い声になっている」
というものでした

これからもわかるのですが、

良い声を出そうと、背筋をしゃんとして、自分にとって気持ちのいい声を腹の底から出している時、この周波数(C=ドの音が128Hzや256Hzなどになっている)になるのだと思うのです
※440Hz平均律のCは130.8Hzや261.6Hzなど、少し高い音です


別件のブログで紹介しようと思っているのですが、
無伴奏で、合唱していると、人は自然と432Hzピタゴラス音律になるというものです

それを先日行ってきた、世界音楽療法学会の中で体験してきました


今朝は瞑想をするときに、128Hzの声を出しながら、
耳を塞いで一番大きな音と感じられる姿勢で瞑想をしました
体がとても安定しているように感じました
それに、瞑想中は眉間に意識を向けるのですが、
それもいつもよりも楽だったように感じました

それに、この周波数のことを思っているだけで、姿勢も良くなり、
足を組んで椅子に座る姿勢も避けるようになりました


今は盛岡に帰っておりますが、まもなくいろいろなイベントを開催するため、はるばる移動します
ぜひ、体験してみてくださいませ



おしらせ
7月25日の埼玉県朝霧市でのうどん教室詳細できました開始時間は10時です。

7月30日の大阪日本橋での教室北上市でのスピーカー教室イベントページ完成しました

7月31日は京都のReバランスでも周波数の話と手作りスピーカー教室開催いたします

8月18日盛岡市追加いたしました


___________________________

▼イベント情報

7月19日【北上市】抱っこスピーカー手作り教室

7月25日【埼玉県 朝霞市】手打ちうどん作り教室

7月28日【大阪】手話うたコンサート真夏の太陽 抱っこスピーカー利用

7月29日【大阪・吹田市】抱っこスピーカー手作り教室

7月30日【大阪日本橋】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

7月31日【京都】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

8月18日【盛岡】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

8月27日【弘前市】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

9月23日【隠岐】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

9月28日〜10月2日【松山】ギャラリーキャメルKにて展示

___________________________

▼ライブのご紹介(抱っこスピーカー活用)

2017/07/28 【大阪】真夏の太陽Vol.4《きらめき》~おひさまは みんなをおんなじに 照らしてくれる。
藤岡扶美ソロ手話うたパフォーマンスコンサート~

2017/08/09 【東京】チャレフェス 演劇祭 2017 にて抱っこスピーカー活用されます





ナンバ歩きと、手の組み方

高野山からの帰りに、羽曳野にあるしらとりの郷道の駅で車中泊しました

朝起きて、見渡すと、あじさいがたくさん咲いて綺麗でした

しらとりの郷・道の駅・羽曳野_800x600 

昨日アップした話に関わりがある話で

ナンバ歩きがありました

日本古来の歩き方で、大きな特徴で右足前なら右肩も前という歩き方です

普通の歩き方は腰がねじれますが、この歩き方は腰がねじれずまっすぐのままです

剣道や農業で鍬を使う時の動きもこれが合うし、

着物が着崩れしにくいため、和装していた頃の日本人には当たり前の歩き方だそうです


昨日は高野山の金剛峰寺に拝観させてもらいました

床がとてもキーキー大きく鳴るのです

まるで侵入者対策のように、鳥がさえずるように鳴ります

そこで気がついたのですが、下手くそなナンバ歩きだと、ずかずかした感じに歩いてしまい、とても大きな音が出ます

ところが、体重移動に気をつけて床面と足が接触する位置も気をつけながら歩くと、音が小さくなります

音が静かな方が、腰への負担も少ないので、ナンバ歩きのトレーニングになりそうです



手を下に組む
今朝は光明真言を唱えながらナンバ歩きで公園を散歩したのですが、このように、手をお腹(下腹・会陰)の前で組んでいるととてもやりやすいのです

128Hzはチャクラでいうと、会陰の第一チャクラ・グランディングの周波数です

そこに手を組むのですから、ますます力が増しそうです

今日も実験したのですが、普通の歩き方だと、128Hzで声出しができません
128Hzはお腹から出てくるイメージの声なのですが、普通の歩き方は腰がねじれてしまうので、胸から上しか声が出せず、128Hzの発音ができないのです
腰から頭にしっかりした柱が立っている状態だと出すことができる周波数です
128Hzは会陰の第一チャクラの周波数です

シュタイナーが128Hzは人を霊的自由にすると言ってますが、その通りだとおもいます



そこでハッと気がついたことが!


手を胸の前で組む
祈りの時に、こう胸の前で手を組むことがありますが、実は、腰の前で手を組むのが正解なんじゃないかと思えるようになったのです

胸の前で組んでの祈りは、頭でブツブツ言って「○○○なりますように」とか願い事をしているようなのですが、

光明真言を唱えながら、下腹の前で組んでいる時、心の動きは止んでは空(無)に近い状態になるのです

考えるな・感じろ!(ブルースリー・燃えよドラゴン)

のように、実は奇跡とか本人の潜在能力とかは、考えを無くすと、でてきます

心をなくすと、あるがまま、そのままに見えてくるようになります


128Hz光明真言は今まで家でジッとしながら唱えておりました

それは、動くことに向かない瞑想的な周波数だったから

ところが、ナンバ歩きだったら、歩ける歩ける!

おかげさまで、このところ頭が冴えてますし、体はユルユルです

日本人古来の歩き方?アスリート達の活躍により「ナンバ歩き」が見直されている!



<新情報>−−−−−−−−−−−−−−−−−
6月30日 盛岡でスピリットダンスと声の周波数ワークショップです

7月29日 大阪での抱っこスピーカー手作り教室で、イベント詳細つくりました



___________________________

▼イベント情報

6月25日【盛岡】周波数の話と抱っこスピーカー作り教室

6月30日【盛岡】スピリットダンスと声の会

7月28日【大阪】手話うたコンサート真夏の太陽 抱っこスピーカー利用

7月29日【大阪・吹田市】抱っこスピーカー手作り教室

___________________________

▼ライブのご紹介(抱っこスピーカー活用)

2017/6/17 【赤穂市】振動で奏でる音楽会スマイルコンサート

2017/07/28 【大阪】真夏の太陽Vol.4《きらめき》~おひさまは みんなをおんなじに 照らしてくれる。
藤岡扶美ソロ手話うたパフォーマンスコンサート~

尿でも治らない病には音ではないだろうかと思う

尿健康法 
第8回尿健康法全国大会というのに参加してきた

尿健康法とは、その名の通り尿を使った健康法です10年くらい前にブームがあったそうで、それを知っている人も多くて、飲尿をやってみたとか、傷口に塗ってみたという人もいるはずです

今回は伊勢神宮の豊受大神宮(外宮)のすぐそばが会場です

友人に誘われ、行ってきました

前にも少ししたことがあったけど、半年か1年くらい前から毎日ではありませんが、やっております

これをするきっかけになったのは「生命(いのち)の水―奇跡の尿療法」という本です

別に病気でもないのだけど、わたしはいつも好奇心おう盛なもので

いろいろある民間療法の中で、これが最も簡単なものです

必要なのは勇気だけだなと、さくっとはじめて、あっけなくつづけております

美味しくない時もあるけど、めったにそんなことはない

おしっこは汚いという印象があります

たんなる世間の刷り込みでした

トイレはアンモニア臭がして臭いからという理由が一番大きいのかな

そりゃ出して時間が経てば臭くもなるでしょうが、出したばかりは病気でもない限りそんなことない

成分は、血液から、赤血球を取り除いた血漿からさらに、アミノ酸、ブドウ糖、電解質、タンパクなどを抜いたものです

感染症にかかってなければ、まったくきれいなもので、体とも水以上に親和性のある水分です

ほなみメール
(謎のタイトルが付いている、今日、娘から来たメールです) 
たとえば、うちは金魚を飼っておりますが、数ヶ月水換えしないとすると、その水はほぼ全ておしっこです

汚いからと言って、水を全部変えたらどうなるか

ご存知ですよね、金魚は死んでしまいます

体液にとても近い水なのです

たとえば、刺身を日本人は食べますが、よく考えてください、刺身から出てくる水分と、魚のおしっこの違いはどれくらいか?

植物の樹液や果汁だって近いものかもしれない

お腹の中の羊水は赤ちゃんのおしっこです

お腹の中の赤ちゃんに手術をすると、傷がものすごく早く治るそうです

「命の水」という本の中には尿断食というのがあって、尿と水だけで断食する治療法があるのですが、何十日間の断食をして、病が治ったという話がどんどんでます

わたしも3日挑戦しましたが、水だけの断食と比べて、お腹の空き方がぜんぜん違っておりました

ヨットが転覆し20日以上救命ボートでさまよったひとも水は自分の尿だったといいます

おしっこが汚いというのは単なる刷り込みです

尿療法については、いろいろありますが、興味のある人は本やネットなどで(^_^;)



会場の目の前にある、豊受大神宮の神様はトヨウケビメといいます

トヨウケビメとは
『古事記』では伊弉冉尊(いざなみ)の尿から生まれた稚産霊(わくむすび)の子とし、天孫降臨の後、外宮の度相(わたらい)に鎮座したと記されている。神名の「ウケ」は食物のことで、食物・穀物を司る女神である。ウィキペディアより

と、ありますように、イザナミのおしっこから産まれたワクムスビの子供がトヨウケビメなのです

豊受大神宮にきたら、食物に困らないようにと願っている方も多いとおもいます

もしかしたらトヨウケビメはこう言っているのかも

「食べ物で困ったら、おしっこを飲みましょうね♡」と、

古事記を読んでみると、イザナミが死んだ時、体の全てが神様になったんです

神は無駄なものは何一つ、つくらない、体で無駄なものは何もないというメッセージのようにおもいます

単なる思い込みなんだなと

体そのものにも、体から出てくるものにも無駄なものがなく、実は宝でした〜ということがわかると、世の中の「嫌だなぁ〜」と思っていることがよく見ると宝だった

「これぞ錬金術!」って

世の中で嫌われ者のウンチやおしっこ、それに必要なのはわかっているのにタブーなのはのセックスの話



石川眞樹夫先生


今回、講師にそのトヨウケビメの話を聞いてびっくりしたのですが、わたしの中でもっと印象的だったのが、石川眞樹夫先生です

札幌のバッチ自然療法クリニックの医師です

めっちゃくちゃ面白い

文章には深くて面白すぎて書けない(笑)

ぜひ実際に会いに行ってください

その話の中で印象的だったのが、うつ(鬱)病との関わりの話

うつ病になるにはいろいろな原因がありますが、
どうやら、憑き物(霊障)による場合は効き目が限定されるようです

そうなのかぁ〜

とおもい、なんとなくこれは私がいまよくやっている、光明真言のような、真言やマントラ・呪文のようなものが効果あるのではないかと思いました

そこでいろいろ調べてみました

するとこんな情報もあったので、アマゾンでポチりとしてあとで読んでみます
死者の霊がもたらす病を癒す治療法
 アーユル ・ヴェ ーダの鬼神論であるブ ータ ・ヴィドヤ ーの内容は 、現代の心の病気の治療法と似ているものもあるが 、決定的な違いはマントラ (呪文 )を重視することだ 。このような呪術と医術の密接な関係は 、そのままチベットの医学にも継承される 。
 この 『四部医典 』でも 、施薬や心理療法とともに 、お守りや真言を用いることを勧めている 。決定版 東洋の魔術書 アジアに伝わる”秘密の書”を全解読!より

そういえば、霊障をとるのに真言・マントラ・呪文はよく使われてましたね


そしてその記事をEvernoteにコピーした直後に

iPadで途中までこれを読んでいたのですが、
うつヌケ 

ちょうどAV監督(アテナ映像)の代々木忠(ヨヨチュー)さんがどうやってうつを抜けたかの話を読んでる途中だったんです

代々木忠さんの著書プラトニックアニマルは素晴らしすぎて、何冊も買い、たくさんの人に紹介しました

そんな素晴らしい人も鬱になるんだってびっくりして、どうやってうつから抜けたのか興味津々・・・・

監督はうつによって、背中と胸の中心が痛くなり、それに息苦しく、不安で孤独でさびしく悲しく、体が重くダルく気力がすべて失われるという状態だったそうです


それから監督は友人から「十時真言」をとなえるといいですよと言われ
やってみたら本当に痛みが取れてしまったと

その情報にびっくり!!

タイミングばっちり!!


このところブログではあまりまだ書いておりませんが、64Hzの周波数を抱っこスピーカーで体験した人からの情報がとても多く寄せられております

ブログに書いてある
128Hzの耳鳴りが瞑想中に聞こえてからというもの、周波数の探求の始まりです
どうやら128Hzは聖なる音のようです
「C=128hz (A=432hz でのC調)に基づいた音楽は、霊的自由へ人々を支援するでしょう。人間の内耳は C=128hz に基づき構築されます」--ルドルフ・シュタイナー
128Hzは前の記事に書きましたが、光明真言を唱える時に利用しております

そうすると、お腹にグッと力が入り、体の芯がしっかりと大地に結びついたような気がします

128ヘルツチューニングした声で光明真言(おんあぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まにはんどま じんばらはらばりたやうん)を唱えると思考が入る隙間が少ないと感じます

128Hzは心が静まるので、とても瞑想に向いている周波数なのです

そのような状態だと、邪気が入りそうな気が全くしません


432Hzピタゴラス音律のC(ド)128Hz
これを聞いて、この音を出せるようになったら、
「おんあぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まにはんどま じんばらはらばりたやうん」
を唱えてみてください


ちょうど、昨日の夜は高野山の奥の院に夜間参拝に行ってきたのですが、前日のセミナーで教えて貰ったナンバ歩き(日本人古来の歩き方)だと、お腹に力がはいったまんまです

この光明真言を唱えたまんま参拝できました

普通の歩き方だと、お腹に力が入らないことがわかり、128Hzでチューニングした光明真言を言うことができないのです

128Hzを聞きながらだと、ジッとしていたくなる瞑想的な周波数なのですが、ナンバ歩きだと問題なく瞑想したまま歩き出せる

明治から入ってきた、普通の歩き方(右足を前にだしたら、右手はうしろ)は思考する隙間ができやすいので、邪気が入りやすい気がします




128Hzとの比較用として、440Hz平均律のC 131Hzです
これにチューニングした声だと、お腹に力が入らず、口先で唱えているようになり、思考が入る隙間がたくさんありそうです(イライラしていると、マイナス方向に思考するようになります。128Hzだと思考が止まります)


尿健康法全国大会に参加したブログ、「読みたくない人もいるんだろうなぁ〜」と思いながら、書こうかどうしようか迷っている時だったのですが、こう、情報がまとまってどばぁーとやってきたので、しかたなくかいちゃおーっということでした(笑)


大会にはスピリットダンスのような踊りもやってましたし、

「無人島不食130日」という本を出している山田鷹夫さんも来ておりまして、楽しい会ですほんと、

これほど、ど変人の集まる会はかなり久しぶりです

来年は東京だそうです



<新情報>−−−−−−−−−−−−−−−−−
6月30日 盛岡でスピリットダンスと声の周波数ワークショップです

7月29日 大阪での抱っこスピーカー手作り教室で、イベント詳細つくりました



___________________________

▼イベント情報

6月25日【盛岡】周波数の話と抱っこスピーカー作り教室

6月30日【盛岡】スピリットダンスと声の会

7月28日【大阪】手話うたコンサート真夏の太陽 抱っこスピーカー利用

7月29日【大阪・吹田市】抱っこスピーカー手作り教室

___________________________

▼ライブのご紹介(抱っこスピーカー活用)

2017/6/17 【赤穂市】振動で奏でる音楽会スマイルコンサート

2017/07/28 【大阪】真夏の太陽Vol.4《きらめき》~おひさまは みんなをおんなじに 照らしてくれる。
藤岡扶美ソロ手話うたパフォーマンスコンサート~

バックで128Hzを鳴らしながらの光明真言がすごい

毎朝、128Hzを鳴らしながら般若心経を唱えるのが習慣でしたが、

新たに光明真言を加えることになりました

真言宗では般若心経と共に最重要視されるお経です


ちなみにわたしは特定の宗派には属しておりません

世界のいろんな宗教やら哲学・科学から気に入ったものを取り入れてやってます


光明真言は

「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどまじんばら はらばりたや うん」

と繰り返し言うだけです

それを言うだけで、ありがたーい効果がぞくぞくと出てくるといいます

それはマントラ(呪文)のようなもので、とても短く、般若心経は長いので、間違うことがあり、「間違ってしまった」ということに意識が向いてしまうことがありますが

これなら間違えようがないので、声に集中できます

般若心経も音としてとても良かったのですが、今は音としてだけなら光明真言のほうが気に入っております

般若心経はその音だけでなく内容の素晴らしさに惚れ込んでしまって、これは未来永劫残したくなるよねってのがわかります。こちらは過去に解説したこともあるのですが、またいつか解説したいと思ってます。



周波数のワークショップをするときにこの輪になっている画像を使おうと思ってます

光明真言L 



やり方ですが、この128Hzを鳴らしながら(エンサウンドスピーカーや良いスピーカーをお使いください)その調子に合わせて唱えるのです



女性や低い声の出せない方でしたら、128Hzは低いので、256Hzをおすすめします

128Hzや256Hzは第一チャクラ(会陰)の周波数ですので、グランディングや瞑想に向いております。YouTubeでは他の周波数もありますので、どれが一番良いか確かめてみるのも面白いです

わたしは128Hzや256Hz以外の音を使うと心が外に向かってしまうような印象でした


この下の動画は前にブログで紹介した四国八十八ヶ所の寺の鐘です


1分20秒のところから最御崎寺の鐘の音です

この鐘の音に合わせて、「おぉぉぉぉーーーーーーん」と言ってみてください

続いて、

おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら 
まに はんどまじんばら はらばりたや うん

と、繰り返し唱えます。

実験で、他の寺の鐘の音と比べてみて、ください

この最御崎寺の鐘の音が最もお腹に力が入る(意識が深くなる)ことは分かるでしょうか?

表層的なごちゃごちゃした意識が切れる気がしました

最御崎寺は室戸岬の一番先端にある寺で、空海が興した修行の道場です

この鐘の音に合わせて、般若心経や、光明真言などを詠んでいると、外部のことが気にならず、心が落ち着き、深まってゆく感じがします

空海もこの周波数64Hz128Hz256Hzを意識して利用していたのだろうというのが私の説です

この最御崎寺には鐘石という特殊な音の鳴る石が境内にあるなど、音に関わりのあるグッズが集められて研究されたのだと感じました

128Hzを鳴らしながら光明真言を唱えていると大勢の輪の中で唱えている気分にもなってきます

何も鳴らさずに一人で唱えているとなんだか寂しくなります

大勢で唱えている方が気分がいいのです

一人で踊るよりみんなで踊るほうが楽しい気分になるのに似ています

soundscroll.jpeg 
サウンドスクロール
ちなみにそのときに使っているスピーカーは革巻きのスピーカー、サウンドスクロールというものを使用しております(ちょっと宣伝)
両サイドから音が出るので、ちっちゃくても部屋全体が鳴っているように聞こえます

手に持って鳴らしながらお経を唱えていると
空海が手に持っていた金剛杵(こんごうしょ)みたいに思えてきてしまいます

64Hzを鳴らして、体の痛いところに当ててみたり・・・

こりゃ法具だな〜と思えてきますよ



光明真言の画像ですが、こちらのサイトからいただいたものを修正しました




________________________________________

イベント情報
________________________________________

6月3日【八戸】抱っこスピーカーの体験と製作教室

6月4日【弘前】周波数の話と、抱っこスピーカー作り教室

6月25日【盛岡】周波数の話と抱っこスピーカー作り教室

7月28日【大阪】手話うたコンサート真夏の太陽 抱っこスピーカー利用

7月29日【大阪・吹田市】抱っこスピーカー手作り教室

________________________________________

ライブのご紹介(抱っこスピーカーが聴覚の不自由な方のために、活用されております)
________________________________________

2017/6/17 【赤穂市】振動で奏でる音楽会スマイルコンサート

2017/07/28 【大阪】真夏の太陽Vol.4《きらめき》~おひさまは みんなをおんなじに 照らしてくれる。
藤岡扶美ソロ手話うたパフォーマンスコンサート~