アロマとチャクラの周波数と化学物質の入ったアロマ

いろんなアロマもチャクラにぴったり!


キャメルKにお越しくださったかおりさん

おととい、展示会の初日に、わたしが話題にした


というのを聞いて、フランキンセンスの香りと周波数を試してもらったところ

すごく共感してくださりました

そしてその時持っていたアロマを試してみました

おとといに持っていたのは、ドテラのフォーギブというもので、

とてもいい香り

結構好み!

この香りはチャクラに一致しそうな気がする・・・・

フォーギブのE調べているところ 

周波数実験してみると、ミでした(162Hz・432Hzピタゴラス音律のE)

みぞおち。第三チャクラの太陽神経叢というところです

この周波数だと、みぞおちのあたりに、グググっとくるのです

大きく香りを吸って、体に入ってくる感じ

他の周波数だと、表面に漂う感じの香りなのです

FullSizeRender 3 
その場でアロマスプレーを作ってもらっちゃった
ありがとうございます(^ ^)
(Eはミの意味で自分で書きました)

めちゃくちゃ大受けして、しまい・・・・・


IMG_0006_20170929224339ca6.jpg 
昨日、たっぷりと持ってきてもらいました(笑)
これでも一部

おおおっ!!

それぞれ、違うところのチャクラに反応する!

kaori.png
わたしが調べた周波数に同意できるか検証中・・・・

キャメルKでの展示は、ほとんど告知していなかったので、12時すぎまでじっくりとチェックしました


聖なる音の話とスピーカー作り教室



FullSizeRender_2017092922392554d.jpg
そして昨日は聖なる音の話「応用編」でしたが、基礎編を聞いてない方も参加があり、6人も聞いてくださりました

FullSizeRender 2
そのあとの時間は、手作りスピーカー教室した
他のスピーカーも作ることができるのですが、この周波数の話をすると、抱っこスピーカーが人気すぎます


その聖なる音の話と、スピーカー教室の間の時間に大きな事件が起こったのです


化学物質の香りはチャクラとずれる?


講座のあとの休憩中に、同じアロマ好きの佳子さんが持ってきたドテラの「アースリズム」の香りのことを聞いてきました

この下にある写真の小さい方のボトルに入れておりました
それを嗅ぎました

そして事件勃発なわけだ

プラスチックが入ったアロマ_1000x750 
同じドテラのアースリズム
右側の小瓶の中にもアースリズムが入っていて、その小瓶で周波数をチェックしました

第一チャクラ(C・ド)ではないかと言われたので、128Hzでチェックしてみましたら

なぜか合っている印象がない・・・

そこで、別の周波数にしてみても、合っている印象が薄い・・・

どういうわけなんだろう・・・・・

「もしかしたら、440Hz系統のドだったりして!」

と言うので、まさかと思って、やってみたら、

440Hz平均律でのド(C)の音130.8Hzのほうが、
128Hzでの体感よりも強いことがわかりました!

なにこれ!
「これからは使わないほうがいいのかもっ」

って、ドキッとしたのですが、、、、

直後に小瓶のプラスチックが溶けていることを発見!

これかっ!

一緒にいた、かおりさんが
元のアースリズムを持っていたので、嗅いでみたら香りが違う!

元々のアースリズムの香りは
128Hzでおなかまで吸うことができました!
ばっちり共鳴しております

化学物質は440Hz平均律のドレミファソラシに共鳴するようになっているのだろうか・・・・

(128Hzと130.8Hzはたったの3Hzくらいの違いですが、とても大きな違いに感じられます)


病気の人は周波数がずれている


今朝、これを書く前に、ひらめいたのですが
440Hz系統のラ音は生まれたての赤ちゃんの泣き声、女性の悲鳴の周波数だと言われております
先日も「ハク学の壁」という番組でそのことをやっておりました(番組で実測した時には赤ちゃんの泣き声440Hz〜460Hzでした)

病気の人は周波数がずれている

という話があります

本来128Hzで共鳴するはずのアロマが、本来の場所ではなく、130.8Hz(440Hz平均律のC)で共鳴しました(130.8Hzよりもっと合うところがあったかもしれませんが、追求はこれ以上しませんでした)

それは、アロマが悲鳴をあげていた!

ということなのではないかと思ったのです

自然のものは432Hzピタゴラス音律に共鳴するように
できている

不自然なものはそこから離れているということが
わかったのでした

そして、さらに実験で思い出したことがあります

ドテラのアロマの中でテラアーマーというものがありますが、

このアロマは、どのチャクラでもありませんでした

このアロマは虫除けを作ることができるアロマです

そこで、状況からひらめいたのですが、不自然なものはチャクラの周波数に合わないのです

このテラアーマーは、どのチャクラにも合いませんでした

不自然な香りということなのだと思います

だから、蚊が逃げ出すというのではないだろうか・・・・・・

20種類くらい調べました


昨日はたくさん調べました
やっているうちに、疲れてきたので、やめましたが、まだ倍くらいは残ってました(^_^;)


とりあえず、見つけたのを一部かいておきますね。
自分でやってみたい方は検証してみてください
このブログで別のところに書いてある、チャクラの周波数について体感を身につけられてからやるとわかりやすいと思います。

抱っこスピーカーでやると特によくわかります
ここに書いたものも、調べた時のオイルが古くなったものや、
わたしの思違い
何かの理由で変化したものもあるかもしれませんので、ご注意ください。

432Hzピタゴラス音律と共鳴したもの
フランキンセンス C   128Hz
アースリズム(ドテラ)   C   128Hz
ミルラ               C 128Hz
・ごぼう茶     C 128Hz
・人参                   C 128Hz
イランイラン      D 144Hz
・カカオ豆     D 144Hz
イージーエア(ドテラ)       E♭ 151.7Hz
・ネロリ     E♭ 151.7Hz
・グレープフルーツ E♭ 151.7Hz
ベチパー            E  170.7Hz
レモン               E  170.7Hz
・合わせ味噌(米・豆)E  170.7Hz
ベルガモット       F   170.7Hz
ペパーミント     G   192Hz
・クラリセージ  G  192Hzかな? 
オンガード(ドテラ)         A 216Hz 認知症などにいいそうです
・インチューン(ドテラ)  A 216Hz 
・緑茶      A 216Hz
・コーヒー    A 216Hz
ウインドリズム(ドテラ)   B   243Hz
・ハミングFine(花王柔軟剤・カモミールオイル配合)B   243Hz これは意外。440Hz平均律よりも432Hzピタゴラス音律のほうが合う。カモミールオイルはGらしいが、Bのほうが好印象。生活の木のカモミールも調べたが、CやDやAではないはっきりしない感じ

テラアーマー(ドテラ)      なし (虫除け)

(・のついたものは、後から足しました)

440Hz平均律に共鳴したもの
アースリズム(プラスチックが溶け込み) C 130.8Hz
・フリクス    B 243Hz
・COSTA DEL SURという海外のシャンプー F 174.6Hz

根のものは大地との結びつきが強いので、第一チャクラに繋がるようです
し好物の緑茶やコーヒーは楽しさと結びつきが強い第六チャクラに繋がるようですね
カカオ豆は精力がつくと聞いておりました。やっぱり第二チャクラの周波数で香りが強くなりました

樹木系のサンダルウドッド・シダーウッド・アーボビではチャクラの焦点が合いにくいです
虫に食べられたら困るので、そうなのかな

 C  第一チャクラ 会陰 
 D  第二チャクラ 性器・仙骨
 E♭  丹田・仙骨(臍下3cm)   
 E  第三チャクラ 太陽神経叢・みぞおち
 F  第四チャクラ 胸・ハート
 G  第五チャクラ 喉
 A  第六チャクラ 眉間・第三の目
 B  第七チャクラ 頭頂・クラウン

なんだか、この香りとチャクラと周波数だけでも講座ができそうなくらいになってきました・・・

10月1日は13時から、聖なる音の話「基礎編」 15:30からスピーカー手作り教室

10月2日は13時から、聖なる音の話「応用編」 15:30からスピーカー手作り教室

アロマの話は応用編で詳しくお伝えいたします。アロマ持っている人は持ってきてくださいね。

今回のイベントでは告知をほとんどしておりませんでしたので、13時まではとても時間がゆっくりと流れております。このチャンスぜひ遊びに来てください。


▼イベント情報
10月6日【松江】愛の手打ちうどん作り教室

10月7日【隠岐】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

10月11日【松山】愛の手打ちうどん作り教室

10月20日【相模原市】聖なる音の話と抱っこスピーカー教室

10月21日【福島県】愛のうどん作り教室と抱っこスピーカー教室
うどん作り教室
抱っこスピーカー教室

10月23日【群馬県前橋市】周波数の話と抱っこスピーカー教室

10月25日【岩手県宮古市】周波数の話と抱っこスピーカー教室

10月31日【仙台】周波数の話と抱っこスピーカー教室



▼ライブのご紹介(抱っこスピーカー活用)

10月14・15日【愛媛】アイコトバ 〜言葉は愛〜
アイコトバ 

10月22日【東京】テレビ朝日福祉文化事業団
障がいのある人もない人も共に楽しめるコンサート「LIVE TOGETHER!CONCERT」
08_02.jpg 


フランキンセンスの香りにはまりました 〜香りとチャクラの関係〜

ラジオ夜のツタンカーメンでお世話になった櫻庭 露樹さん


その運呼塾ファイナル講演会でもらって帰った香料フランキンセンスを炊きました


浄化の作用があるとのこと


焚いてみて、この香りは第1チャクラに来るなと


第一チャクラは股の付け根の会陰あたりのチャクラで、心の落ち着き、グランディングの作用があります


普段から128Hzの第一チャクラの音で声出しをしているので、すぐにわかりました


その声出しの体感とよく似ていて、その力を強化するような香りなのです


最近、香りでどのチャクラが刺激されるのかわかるようになってきたのですよ


これは、喉だなとか、胸とか、、、、、


この時のブログ▼を参考に声出しをしていると、あなたにもできるようになりますよ!

七つのチャクラに意識を合わせるドレミファソラシの周波数


インターネットで調べたら、まさにそのとおりでした


とてもこの香り気に入りました( ^ω^ )


紀元前4000年前からもあったという最も古くから使われている香料で、クレオパトラも使ったとか、イエス・キリストの誕生のときに、賢者が贈り物として持ってきたとか


写真を撮ったら、


その煙の形が鳥になってた🦅


フランキンセンス 


妻はアロマスプレーを作る仕事をしています


このことを話ししたら、フランキンセンス持ってました


そこでスプレーも作ってもらいました


この香りは仕事で頭に溜まったエネルギーを落ち着かせるのにとても役立ちそうです


今まではアロマの方は、横目でみていたのですが、フランキンセンスは別物!という印象


常備アイテムになりそうです






来週からは愛媛のキャメルKで連日イベント開催予定です

詳細ができました

ぜひお越しくださいませ



▼イベント情報
キャメルKカバー 
9月28日〜10月2日【松山】ギャラリーキャメルKにて展示
周波数の話し、抱っこスピーカーで、360°VR体験や、体感振動で映画鑑賞ができます

10月6日【松江】愛の手打ちうどん作り教室

10月7日【隠岐】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

10月11日【松山】愛の手打ちうどん作り教室

10月20日【相模原市】聖なる音の話と抱っこスピーカー教室

10月21日【福島県】愛のうどん作り教室と抱っこスピーカー教室
うどん作り教室
抱っこスピーカー教室

10月23日【群馬県前橋市】周波数の話と抱っこスピーカー教室

10月25日【岩手県宮古市】周波数の話と抱っこスピーカー教室

10月31日【仙台】周波数の話と抱っこスピーカー教室





▼ライブのご紹介(抱っこスピーカー活用)

10月14・15日【愛媛】アイコトバ 〜言葉は愛〜
アイコトバ 

10月22日【東京】テレビ朝日福祉文化事業団
障がいのある人もない人も共に楽しめるコンサート「LIVE TOGETHER!CONCERT」
08_02.jpg 


聖なる音

浜辺でヨガの男性 


聖なる音(聖音)


インドでは瞑想が深まると聞こえてくる音が「聖音オーム(aum・OM)」「オーム音」と呼ばれております


それは修行を積めば誰にでも聞こえてくる音だといわれていて、
仏教以前に存在した、バラモン教時代の書物にも書かれた音だといいます。


Paramahansa_Yogananda_Standard_Pose.jpg 
パラマハンサ・ヨガナンダの瞑想テキストには、聖音(オーム音)は、「初めにことばがあった。ことばは神ととともにあった。ことばは神であった」(ヨハネによる福音書1:1)の「ことば」と同義語、「想像力を持つこの宇宙波動」「人間が自分の中に鳴り響いている偉大な宇宙音」「宇宙モーターのうなり」、「教会の鐘」や「太鼓」の音はその隠れた記憶に訴えるから、と述べています


瞑想中128Hzの耳鳴りが聞こえてからというもの、周波数の探求に頭がいっぱいで、数多くのことを発見しました(128Hzは1秒間に128回振幅する音のことです)


「オーム音」というのは、もしかして128Hzなのだろうか?


瞑想テキストを読むと、チャクラによってそれぞれ固有の音があり、128Hz以外にもありそうなニュアンスです


128Hzの音は、いろいろなオーム音の中でも、はじめに聞こえてくる音のようです


128Hzは聖音といわれるほど大切な音なのか


ルドルフ・シュタイナーは
「C=128hz (基準周波数A=432hz でのCコード)に基づいた音楽は、人々を霊的自由へと解放する支援となるでしょう。人間の内耳は C=128hz に基づき構築されているのです 」
と、述べていたり


128Hzで検索すると、その音叉を紹介しているページにて、「グランディングの周波数(心が落ち着く)」、「骨の共振周波数」、「血管内に一酸化窒素NO(神経に良い影響や、血管修復、血流改善)が発生する周波数」、「仙骨の振動数」、「第一チャクラ(会陰)の周波数」と書いてありました


ほかの周波数の音叉でもヒーリング用のものがありますが、おそらく、その効能の数の多さは他の周波数では考えられないほど多いと思います


128HzSOSEI_899x1200.jpg 
128Hz音叉を買っちゃいました
頭のてっぺんで、音叉の根元を当てるとよく響きます


この周波数はとても気持ちいいので、子供もはまっている


今回は、この周波数128Hzや1オクターブ高い256Hz(音は高いけど、とても似た効果の周波数)がいかに凄いかという実験を体験してもらいたいと思っているのです



理想の姿勢で共鳴する周波数128Hzのワーク



準備するもの

声を出しても大丈夫な場所

ヘッドホンあるいは、スピーカー(PCやスマホの内臓スピーカーでは音量が小さいです)

好きな周波数を出せるアプリ(無くてもyoutubeで○○Hzで検索すれば出せます)



実験方法

1 パソコンやスマホに、ヘッドホンまたはスピーカーを接続します

2 128Hzの音を再生します
  256Hzでも大丈夫ですから好きな方をどうぞ
  音源を用意しておきました


・周波数1  128Hzの音
432Hzピタゴラス音律のC
手元にある、128Hzの音叉と全く同じ音です


・周波数2  256Hz
432Hzピタゴラス音律のC

3 耳を指でふさいでください

4 鳴っている音と同じ声を出してください
 IMG_0213.jpg 
 抱っこスピーカーハグミーをお持ちなら、このように胸に当てて音を鳴らすと、
 振動も伝わりますので、音合わせがとても簡単です

5 耳をふさいで、この声を出しながら、姿勢をまっすぐにして、首を前後左右に動かしてみて、一番音が大きく感じられる姿勢をとってください。
 その状態ですと、一番声は出しやすく、姿勢はまっすぐになり、目線は少し上を眺めているような、トップの写真にあるような状態になるとおもいます。その姿勢は脊髄にうまく頭蓋が乗っている状態で、首や肩が疲れない位置です

6 背すじや首の位置は同じまま、耳をふさいでいる指は離してください

7 再び、128Hzや256Hzの声を出します

8 首を動かしたり、腰を曲げてみたりしてみてください
  体を曲げると、「急に言いにくくなった」という違和感があるとおもいます
  ※その違和感が無ければ、同じ周波数での発音ができてないかもしれません

9 別の周波数を試して同じ実験をします


・周波数3  131Hz
440Hz平均律のC(ド)


・周波数4  262Hz
440Hz平均律のC(ド)


・周波数5  122Hz
432Hzピタゴラス音律のB(シ)
第7チャクラ(頭頂)の周波数


・周波数6  243Hz
432Hzピタゴラス音律のB(シ)
第7チャクラ(頭頂)の周波数


上記の128Hzや256Hz以外の周波数では、首を曲げても腰を曲げても、違和感なく発音できたのではないでしょうか?
それに、実験した時の体の感じ方に違いはなかったでしょうか?(気持ちいい、悪いなど)


興味ある方は他の周波数でも実験してみてください


まとめ

128Hzや256Hzは会陰チャクラ(第一チャクラ)の周波数というだけあって、理想の姿勢でないとうまく発音できない音のようです


この動画を掲載した時には、第二チャクラをE♭(ミのフラット)にしておりますが、
現在は第二チャクラをD(レ)として説明しておりますのでご注意ください

理想の姿勢で、この音を発声した時、椅子に座っていれば、尾てい骨まで響いているような印象があると思います


他の周波数では、このように深くまで振動を体験できる周波数は無いようにおもいました


よくわたしが勧めている64Hzの周波数はどうなの?


と聞かれるかもしれません


64Hzは128Hzの1オクターブ下です
体を癒す効果は体感で、128Hzよりも強そうですが、
音が低すぎて、発声ができず、この実験には不向きなのです


128Hzも女性が出すには、低すぎるといわれることがありますので、
女性には256Hzでおすすめしています


ルドルフ・シュタイナーやオペラ作曲家のヴェルディはC=128Hz(コンサートピッチA=432Hz)を大いに推奨しておりました

シュタイナーのライア(竪琴)は音楽療法にも使われ、ドイツでは保険でライアの音楽治療を受けられます

ヴェルディと当時のオペラ歌手は、ナチスドイツが制定した440Hz平均律の音ではオペラ歌手の喉が潰れてしまうと反対しました


このC=128Hzの音を伴奏に歌っていれば、理想の姿勢で歌う習慣ができ、お腹の底から声が出てくるのだ分かりました


この声を出していれば、自然と姿勢が整う、
姿勢が整うと、体の調子が整い、心も整う


やはりこの周波数は聖なる音、
シュタイナーの言うような、
霊的自由につながる音なのだと思うのでした


実験してみての、コメントぜひお待ちしております



おしらせ
7月25日の埼玉県朝霧市でのうどん教室詳細できました開始時間は10時です。

8月18日 盛岡市追加いたしました

8月27日 弘前市のセミナー詳細きまりました


___________________________

▼イベント情報

7月25日【埼玉県 朝霞市】手打ちうどん作り教室

7月28日【大阪】手話うたコンサート真夏の太陽 抱っこスピーカー利用

7月29日【大阪・吹田市】抱っこスピーカー手作り教室

7月30日【大阪日本橋】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

7月31日【京都】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

8月18日【盛岡】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

8月27日【弘前市】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

9月23日【隠岐】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

9月28日〜10月2日【松山】ギャラリーキャメルKにて展示

___________________________

▼ライブのご紹介(抱っこスピーカー活用)

2017/07/28 【大阪】真夏の太陽Vol.4《きらめき》~おひさまは みんなをおんなじに 照らしてくれる。
藤岡扶美ソロ手話うたパフォーマンスコンサート~

2017/08/09 【東京】チャレフェス 演劇祭 2017 にて抱っこスピーカー活用されます





音と姿勢の関係

音を使った正しい姿勢の見つけ方


今朝、とても大きな発見をしました

128Hzや256Hzを聞きながら、同じ声を発します

そして、耳を指でふさぎます

耳栓している女性19bd2f967ec126c36ea17d2f534e0bbf_s 

外からの音は遮断されましたので、
自分の声が内側から聞こえてくる状態になります

背筋をしゃんとのばして、綺麗な姿勢をとってください

音が大きく感じると思います

その状態で、首を前後してみたり、左右に振ったり、腰を曲げてみます

同じ音量で声を出しているつもりでも、音が小さくなったりしませんか?

正しい姿勢だと音が、
お尻まで響く感じがするのです

正しい姿勢になる周波数というものが存在する?


これは、頭に抱っこスピーカーを乗せて128Hzを鳴らした時も同じように感じます
正しい姿勢だと、音が脊髄を通して響きます



実験してみよう


256Hzの音源と128Hzの音源がこちらにありますので、実験してみてください
女性は256Hzのほうが、やりやすいとおもいます

256Hz(第一チャクラの周波数・会陰・グランディング・432Hzピタゴラス音律のC)



128Hz(第一チャクラの周波数・会陰・グランディング・432Hzピタゴラス音律のC)


いかがでしょうか?



別の周波数でも試してみよう



それから、もう一つの実験です
256Hzから4Hzだけ違う周波数の260Hzの音源をつかいます

聞いただけの感じでは、256Hzとそれほど違わないように感じるかもしれません

256Hzを発声しながら(今度は耳栓なしで)、首を動かしてみてください

(わたしの場合には)首を動かそうとすると、違和感を感じます
急に言いにくくなるのです

良い姿勢にしていたほうが、発音がし易いです


それから、この260Hzを発声しながら、首を動かしてみてくだい

あまり違和感なく首を動かせると思います
(妻や、他の何人かの方も実験に協力していただき、同様でした)

それに、その周波数だと、256Hzに比べて、お腹に力が入らないとわかるとおもいます


わたしは、よく128Hzで般若心経や光明真言を言うようになりました
お腹から声を出す感覚が身につくようになりました

その声で、子供の名前を呼ぶ時面白いのですが

子供がその声を聞いて「びくっ!」とするのです

丹田まで声が届いているからそうなるんだと思います

他の周波数ではそうはなりませんでした



この周波数について


128Hz・256Hzの周波数は、もっとシリーズを増やすと、
1, 2, 4, 8, 16, 32, 64, 128, 256, 512,1024, 2048, 4096, 8192, 16384, 32768Hzです
この数字の増え方のことを2の冪(にのべき)というそうです。
グランディングの周波数で、第一チャクラの周波数と言われます


1Hzは秒針のチクタク音


8Hzは地球が鼓動する周波数であるシューマン共振(共鳴)波


64Hzは前のブログで紹介した痺れが取れた時の周波数(他にも蓄膿症や慢性腰痛や、ぎっくり腰があっというまに良くなったと報告を受けました)


128Hzは瞑想中に聞こえてきた耳鳴りの周波数、骨の共振周波数、それに、
「C=128hz (基準周波数A=432hzピタゴラス音律 でのCコード)に基づいた音楽は、人々を霊的自由へと解放する支援となるでしょう。人間の内耳は C=128hz に基づき構築されているのです --- ルドルフ・シュタイナー」



256Hzは空海が悟りを開いた高知県室戸岬、御厨人窟(みくろど)のそばにある、空海が興した修行の寺、最御崎寺(ほつみさきじ)の梵鐘の周波数(この動画の1:20から)


4096Hzは高い耳鳴りの音、エンジェルゲートと呼ばれる周波数、水晶を浄化する周波数


32768Hzは水晶の共振周波数(水晶は浄化のパワーストーン)


この一覧の周波数はとても強い意味がありそうです

私が瞑想のテキストにしている
パラマハンサ・ヨガナンダの言葉には
瞑想が深まると、宇宙のモーター音(オーム音・聖音)が聞こえてくる
そのは神の音だから大事にしなさい
という言葉があります。
瞑想中に聞こえてくる音を非常に大切にしています。

ルドルフ・シュタイナーの
128hz (基準周波数A=432hzピタゴラス音律 でのCコード)に基づいた音楽は、人々を霊的自由へと解放する支援となるでしょう。
という言葉も、共通性を感じます


声楽の先生から聞いたこと


そして、声楽の先生の何人かから、440Hz平均律(現代音楽でよく利用されている)と432Hzピタゴラス音律の話をしているときに同じようなことを聞いたのですが、
「レッスン中は、ピアノ(440Hz平均律)に声を合わせられていても、
次のレッスンの時に歌ってもらうと、ピアノよりも低い声になっている」
というものでした

これからもわかるのですが、

良い声を出そうと、背筋をしゃんとして、自分にとって気持ちのいい声を腹の底から出している時、この周波数(C=ドの音が128Hzや256Hzなどになっている)になるのだと思うのです
※440Hz平均律のCは130.8Hzや261.6Hzなど、少し高い音です


別件のブログで紹介しようと思っているのですが、
無伴奏で、合唱していると、人は自然と432Hzピタゴラス音律になるというものです

それを先日行ってきた、世界音楽療法学会の中で体験してきました


今朝は瞑想をするときに、128Hzの声を出しながら、
耳を塞いで一番大きな音と感じられる姿勢で瞑想をしました
体がとても安定しているように感じました
それに、瞑想中は眉間に意識を向けるのですが、
それもいつもよりも楽だったように感じました

それに、この周波数のことを思っているだけで、姿勢も良くなり、
足を組んで椅子に座る姿勢も避けるようになりました


今は盛岡に帰っておりますが、まもなくいろいろなイベントを開催するため、はるばる移動します
ぜひ、体験してみてくださいませ



おしらせ
7月25日の埼玉県朝霧市でのうどん教室詳細できました開始時間は10時です。

7月30日の大阪日本橋での教室北上市でのスピーカー教室イベントページ完成しました

7月31日は京都のReバランスでも周波数の話と手作りスピーカー教室開催いたします

8月18日盛岡市追加いたしました


___________________________

▼イベント情報

7月19日【北上市】抱っこスピーカー手作り教室

7月25日【埼玉県 朝霞市】手打ちうどん作り教室

7月28日【大阪】手話うたコンサート真夏の太陽 抱っこスピーカー利用

7月29日【大阪・吹田市】抱っこスピーカー手作り教室

7月30日【大阪日本橋】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

7月31日【京都】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

8月18日【盛岡】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

8月27日【弘前市】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

9月23日【隠岐】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

9月28日〜10月2日【松山】ギャラリーキャメルKにて展示

___________________________

▼ライブのご紹介(抱っこスピーカー活用)

2017/07/28 【大阪】真夏の太陽Vol.4《きらめき》~おひさまは みんなをおんなじに 照らしてくれる。
藤岡扶美ソロ手話うたパフォーマンスコンサート~

2017/08/09 【東京】チャレフェス 演劇祭 2017 にて抱っこスピーカー活用されます





ナンバ歩きと、手の組み方

高野山からの帰りに、羽曳野にあるしらとりの郷道の駅で車中泊しました

朝起きて、見渡すと、あじさいがたくさん咲いて綺麗でした

しらとりの郷・道の駅・羽曳野_800x600 

昨日アップした話に関わりがある話で

ナンバ歩きがありました

日本古来の歩き方で、大きな特徴で右足前なら右肩も前という歩き方です

普通の歩き方は腰がねじれますが、この歩き方は腰がねじれずまっすぐのままです

剣道や農業で鍬を使う時の動きもこれが合うし、

着物が着崩れしにくいため、和装していた頃の日本人には当たり前の歩き方だそうです


昨日は高野山の金剛峰寺に拝観させてもらいました

床がとてもキーキー大きく鳴るのです

まるで侵入者対策のように、鳥がさえずるように鳴ります

そこで気がついたのですが、下手くそなナンバ歩きだと、ずかずかした感じに歩いてしまい、とても大きな音が出ます

ところが、体重移動に気をつけて床面と足が接触する位置も気をつけながら歩くと、音が小さくなります

音が静かな方が、腰への負担も少ないので、ナンバ歩きのトレーニングになりそうです



手を下に組む
今朝は光明真言を唱えながらナンバ歩きで公園を散歩したのですが、このように、手をお腹(下腹・会陰)の前で組んでいるととてもやりやすいのです

128Hzはチャクラでいうと、会陰の第一チャクラ・グランディングの周波数です

そこに手を組むのですから、ますます力が増しそうです

今日も実験したのですが、普通の歩き方だと、128Hzで声出しができません
128Hzはお腹から出てくるイメージの声なのですが、普通の歩き方は腰がねじれてしまうので、胸から上しか声が出せず、128Hzの発音ができないのです
腰から頭にしっかりした柱が立っている状態だと出すことができる周波数です
128Hzは会陰の第一チャクラの周波数です

シュタイナーが128Hzは人を霊的自由にすると言ってますが、その通りだとおもいます



そこでハッと気がついたことが!


手を胸の前で組む
祈りの時に、こう胸の前で手を組むことがありますが、実は、腰の前で手を組むのが正解なんじゃないかと思えるようになったのです

胸の前で組んでの祈りは、頭でブツブツ言って「○○○なりますように」とか願い事をしているようなのですが、

光明真言を唱えながら、下腹の前で組んでいる時、心の動きは止んでは空(無)に近い状態になるのです

考えるな・感じろ!(ブルースリー・燃えよドラゴン)

のように、実は奇跡とか本人の潜在能力とかは、考えを無くすと、でてきます

心をなくすと、あるがまま、そのままに見えてくるようになります


128Hz光明真言は今まで家でジッとしながら唱えておりました

それは、動くことに向かない瞑想的な周波数だったから

ところが、ナンバ歩きだったら、歩ける歩ける!

おかげさまで、このところ頭が冴えてますし、体はユルユルです

日本人古来の歩き方?アスリート達の活躍により「ナンバ歩き」が見直されている!



<新情報>−−−−−−−−−−−−−−−−−
6月30日 盛岡でスピリットダンスと声の周波数ワークショップです

7月29日 大阪での抱っこスピーカー手作り教室で、イベント詳細つくりました



___________________________

▼イベント情報

6月25日【盛岡】周波数の話と抱っこスピーカー作り教室

6月30日【盛岡】スピリットダンスと声の会

7月28日【大阪】手話うたコンサート真夏の太陽 抱っこスピーカー利用

7月29日【大阪・吹田市】抱っこスピーカー手作り教室

___________________________

▼ライブのご紹介(抱っこスピーカー活用)

2017/6/17 【赤穂市】振動で奏でる音楽会スマイルコンサート

2017/07/28 【大阪】真夏の太陽Vol.4《きらめき》~おひさまは みんなをおんなじに 照らしてくれる。
藤岡扶美ソロ手話うたパフォーマンスコンサート~