FC2ブログ

スーザン・ボイルさんは笑顔の周波数432Hz?1820Hz?

笑顔になる歌声


スーザン・ボイル胸に432で歌う 

笑顔になれる周波数のことでフェイスブックの中でこの動画を紹介しました
 
これはスーザン・ボイルさんが夢を掴んだ瞬間の動画です



歌いだしたその瞬間にこれを聞いた人のほとんどの人が笑顔になるのがわかるでしょうか?

今までのわたしのブログの中で、チャクラの音によって、意識できやすい体のパーツがあります

ソは喉、ラは眉間、シは頭頂と言ったぐあいです

特にラの音(432Hz)では自然な笑顔を作れる周波数として何度か紹介いたしました
知らない人はまず、下のリンクを御覧になり、表情筋のテストをしてみてください
笑顔の周波数(432Hzと440Hzで笑顔比較できます)
テスト音源集(チャクラの音いろいろ)

このように、チャクラの音によって、体感がわかるようになってくると分かったのが、スーザン・ボイルさんのこの時の歌声で笑顔になる感覚がラの音を聞いた時のそれにとても似ています

つまり、スーザン・ボイルさんの歌声を効いてみんなが笑顔になれたのは、ラの音(A)が432Hzの歌声なのではないかと、

胸に432と書かれている



と、そのようなことを書きましたら、ある方が、

胸に432と書かれている!

とご連絡を受け、見たところほんとに書いてある・・・・・

スーザン・ボイル43212 
しかしよく見てみますと正しくは43212が書かれているようなのです

しかしこの動画の中の歌や出番を待つ間のほとんどは432ばかりが見えていましたので、

ほとんどの人が432だと思ったはずです

スーザン・ボイルの声は432Hzなんですよと言ったばかりの出来事にこれは

シンクロニシティ!

ただの偶然ではないかと言ってしまえば、それまでなのですが、

わたしの経験では、これは神様とか見えない存在から、

そうですよ!

と言われていることなんだと、受け止めています


わたしは、これをきっかけに、さらに432Hzのラの音を意識するようになりました

もし、気分が落ち込んできたときなど、すぐに432Hzって言葉が出て笑顔になれたり

笑顔の周波数の声をしている歌手の声をハモったりすることによって気分転換するようになりました


※FFTアナライザで周波数の分布を調べてみると、216Hzや432Hzや864Hzのラの音(第六チャクラ)の音が多く出ている訳では無いようですが、9つのチャクラの周波数アプリで432Hzや864Hzの音を鳴らしながら歌声を聞くと他の音と比べて、ラの音が共鳴関係にあるように感じます

ですので、正しくは432Hzの声というよりも、432Hzの音を聞いたときに感じる感覚のような声ということになりそうです

試しにこの声で432Playerというアプリを使って、ピッチを少し低めに変換すると笑顔になる声では無くなっているので、周波数が関係していることはわかります

さらに調べておりましたら、1820Hzくらいのところに周波数のピークがありました
1820Hz=432HzをAにしたときのB♭(ピタゴラス音律)

それは9つのチャクラの周波数アプリでB♭(シのフラット)の音です

そういえば、前にスーザン・ボイルさんの歌声をFFTで調べてみたときもB♭の声がたくさん入っていることが分かり、9つのチャクラの周波数アプリを作るときに、B♭の音も気持ちがいいから入れておこうと入れておいたのでした

B♭の音もAの半音違いで笑顔になりやすい周波数です

Bですと音が高すぎて、顔が引きつりますが、B♭の音は(キャー♡)くらいの笑顔になる感じがします

Aの音はもっと自然な微笑みくらいです

スーザン・ボイルさんの歌声を聞いて、みんながキャー!という状態なのが頷けます

笑顔の周波数=A(ラ) の他に、B♭の音も加えなきゃいけません

Aの音は微笑み

B♭の音は歓喜

彼女の表情は歓喜という言葉がぴったりですね

スーザン・ボイルさんの歌声によく含まれていた1820Hz(B♭)で検索すると、クラドニ図形での波の模様がとても美しいです

1820Hz_20180801144915ac7.png 

第三の目のようにとか、女性のプロポーションをおもい浮かべました
神聖幾何学ですね


このクラドニ図形の動画からです


1820-hz-resonance-sonore-debardeur-homme-fabrique-en-france-2.jpg 
この模様を使ってシャツまで売っているところがありました
カッコいいです!
作ってみようかな
シャツを着ているモデルの笑顔まで、笑顔の周波数(笑)



◆◆ イベント予定 ◆◆


2018/10/8【東京杉並区】聖なる音の話と抱っこスピーカー作り教室
https://www.facebook.com/events/546291929159670/

2018/10/9【横浜元町】聖なる音の話と抱っこスピーカー作り教室
https://www.facebook.com/events/334157287155151/



◆◆ チャクラの周波数アプリ ◆◆
このアプリを使うとチャクラに合わせた音が鳴ります
チャクラの位置に意識を向けたい方や、アロマのチャクラを知りたい方、
ボイストレーニングしたい方、ヒーリングなどにぴったりです。
9つのチャクラの周波数


笑顔にしかなれない声で困ったこと

432Hzのラの声は笑顔になる


こうたろう花火大会 
昨日は幼稚園の花火大会
そこではさんさ踊りも披露してくれました



こうたろうの声を聞くと笑顔になってしまうのは
こうたろうの声がラの音ばっかりだと気が付いた
笑顔の周波数光太朗 
ラの音=笑顔の周波数のことを書いたブログへリンクします
このリンク先のブログを書いたときには、気が付いておりませんでしたが、光太朗の声は笑顔になるピッチの声だったのです


だから、彼はいつも笑顔なのかと分かるようになりました


それをきっかけとして、次々と思いつき、フェイスブックに書き込んだのですが、それをひとまとめにしてみます


いじめられる子は笑う声が出来ても、怒る声ができないのかもしれない


よくいじめられている人にこんなパターンもあると気がつきました。


432Hzピラゴラス音律のドレミファソラシのそれぞれのピッチの音で、体の反応がそれぞれ違うことがわかるようになると、人の声を聞いて、気持ちいい挨拶の声、共感力のあるのソの声してるな〜とか、謝罪にぴったり、真剣さや本気が伝わるレの声してるな〜とかわかるようになります


野鳥の鳴き声も、ミの声しているなぁ~とかわかるようになりました


分かると、TPO、状況に合わせて自分でも使えるようになります


こうたろうは、ラの声しか使えないので、本気を相手に伝えようとしても、可愛く聞こえてしまい、笑われてしまいます


それはそれで、本人が悩むことでしょう。。。。


「こっちは本気なのに、、、、どうして伝わらないのだぁー」って


そこで思い出した、、、、、、


わたしも、子供の頃そうだった、、、


鏡を見て、怒る顔の練習をした( *`ω´)


いまなら分かる、変えるのは表情よりも、声のピッチ


Dの声、ドスの利いた声なら伝わっていたはずだ


よくいじめられる、いじられる、という人の悩みにこれ、多いと思う
 
 
わたしの声がこうたろうと同じで、生まれつき432Hzのラの音で調律されてました


だから、ラの音を440Hzに調律されているピアノやカラオケにピッチを合わせることができなかったのです


思い切りよくわかった



◆◆ イベント予定 ◆◆


2018/10/8【東京杉並区】聖なる音の話と抱っこスピーカー作り教室
https://www.facebook.com/events/546291929159670/

2018/10/9【横浜元町】聖なる音の話と抱っこスピーカー作り教室
https://www.facebook.com/events/334157287155151/



◆◆ チャクラの周波数アプリ ◆◆
このアプリを使うとチャクラに合わせた音が鳴ります
チャクラの位置に意識を向けたい方や、アロマのチャクラを知りたい方、
ボイストレーニングしたい方、ヒーリングなどにぴったりです。
9つのチャクラの周波数


落ち着く音 高ぶる音

落ち着く音 高ぶる音


気持ちいいお経を聞きながら、夫婦喧嘩は想像できない

いいお経と煩悩は合わない

音は気分を変えるので、それに自然と氣が付いて、歌が生まれ、宗教家もよく利用する

煩悩に氣をとられないように、仏教者はいい読経に務める

特に声明では声のピッチ(周波数)について伝統の音があり、厳しい指導があります

商人やリーダーの中で一部の強欲な人は、世の中から煩悩が無くなってしまっは商品が売れなくなってしまったり、冷静に世の中のことを考えてしまったら困るので、意識が散漫になり、ソワソワして渇望感や射幸心、過剰な高揚感や挫折感、正義感を抱くような音を利用するようになります

それが特に目立ってきたのが、ラジオが普及し始めて音楽を各世帯に届けることができるようになったり、電気技術の進歩で特定の音を出すことや測定が簡単にできるようになって研究が進んできてからです。ナチスが現在のコンサート用大規模音響(PA)やラジオや記録装置の発明と実用の最先端でした

感情に及ぼす音についての研究も徹底的に行われたと想像しております

そのナチスが現在の音楽の標準ピッチ(コンサートピッチ・ラの音)をA=440Hzとして初めて大々的に広め、その後、ロックフェラーの後押しで国際標準ピッチとなりました

ルドルフ・シュタイナーや作曲家ヴェルディは一番体にあっている音はA=432Hzを基準音にした音階と気が付いて、シュタイナーはライアーを使い音楽療法をし、ヴェルディはイタリア国内の標準ピッチは432Hzにするという法律まで作りました

そのあたりのことは、「シュタイナー432Hz」でネット検索すると山程でてきますので、探してみてくださいませ


類は友を呼ぶ、食べ合わせも同じ


音について考えたとき、わたしは音と味覚や嗅覚との関係にも気がつくようになりました

コーヒーや緑茶を飲んでいるとき、なんだか甘いものが欲しくなることはありませんか?

それはお互いの相性がとてもいいからなのです

チャクラの周波数がわかってから、アプリまで作ってしまいました


コーヒーや緑茶などのカフェイン飲料は432Hzや216Hz、108Hzなどのラの音(A)を鳴らしながら飲むと、他の音を鳴らしているときよりも美味しく感じます(ラは第六チャクラ)

9つのチャクラの周波数アプリで実験できます

IMG_2215.jpg 
コーヒーと一緒にケーキやクッキーを食べるとぴったりくるので不思議だなと思って、試しにケーキを食べながらチャクラの音実験をしてみるとラの音(A)がしっくりきました

432Hzはこの音です
ボリュームは小さめにして聞いてください

試しに、440Hzも置きます
国際標準ピッチで、時報にも使われている現在一番良く使われている標準的なラの音です

コーヒーを飲みながら、どちらの音のほうが、美味しく感じられるでしょうか?
そしてケーキや砂糖を舐めながらもやってみてください


違いが分からなかったら申し訳ないのですが、

多くの方が、432Hzのほうがしっくりくると感想をいただけます。

コーヒーとケーキ、相性がいいのは、美味しいと感じる周波数も同じだから

だと思うのです

432Hzの解説を少し・・・


笑顔の周波数光太朗 
前のブログで紹介しましたが、432Hzは笑顔の周波数だと思っています

コーヒーや甘いおやつを食べると、笑顔になってしまう

オーケストラのコンサートでは演奏の始まりにピッチを合わせますが、いつもラの音です。ラの音はワクワクとして、そのチューニングの音を聞くだけでもワクワクします。

楽しいときには、ランランラン・・です

例えばそれをドの音でチューニングしていると、ランランランランに対して、ドッドッドッドッ、お腹にドスンと来そうです
ドの音は第一チャクラ・グランディング(心の落ち着き)ですので、瞑想的になります
それは瞑想的で、マントラや梵鐘でコンサートするときにはいいですね。

喧嘩を早く終わらせる音楽


そのように、音で気分はコロコロ変わってしまい、だから夫婦喧嘩しているときには、気持ちいお経とかは合わない

その音は怒りとチューニングが合ってない

怒りを沈めたいというなら、普段からよいピッチで(おすすめは128Hz)マントラやお経をよんでいればなかなか怒りにスイッチが入りません


でも、喧嘩の真っ最中に、そんなのをかけられたら、余計に怒られるかも(笑)

そんなやり方はアツアツの真っ最中には効果ないです

漢方や食事療法みたいにじわじわくるものですから・・・・

世の中には、逆療法、そのまた逆療法というのも効果的です

音の忠実再生のために、スピーカーのボディの堅牢さを高めていったら音が良くなっていった

ただ、逆の方法もあって、抱っこスピーカーのように、ボディを柔らかくすると音がどんどん良くなっていった

ように、全く正反対の方法も役立つ例がたくさんあります

喧嘩の気分を落ち着かせる音の逆で、

映画ロッキーのテーマソングのように、気持ちいいくらい気分が高まる音楽もおすすめです

こんな音楽が鳴ってたら、リングに立つ自分と相手の姿を第三者のような気持ちにもなります
それは傍から見たら楽しい場面に違いなくて、笑えてきたら喧嘩はおしまいですね


イライラを押し込めずに、エネルギーとエネルギー、本音と本音をぶっつけ合って昇華してしまいましょう。互いに本音が出ていたら気持ちはすっきりしているはずです

ここでも”音”というのが出てくるものなんですね

本音 = ほんとうは音 = 本の音

本の音にお互いになったら、本の音は皆おなじ

音が同じになったら、音が溶け合う、心も溶け合う

なんだかしみじみきたなぁ・・・・と!



【追記です】
432Hzの音を真似しながら声を出していると、猫の鳴き声のようにも思えてきました

そこで、猫の真似をした気分で言うと、なかなか気持ちがいい

そして、440Hzで猫の真似をしてみると、とても言いにくいのです

やはり、肉体が共振する周波数と、この周波数はずれているのでしょう







◆◆ イベント予定 ◆◆


2018/10/8【東京杉並区】聖なる音の話と抱っこスピーカー作り教室
https://www.facebook.com/events/546291929159670/

2018/10/9【横浜元町】聖なる音の話と抱っこスピーカー作り教室
https://www.facebook.com/events/334157287155151/



◆◆ チャクラの周波数アプリ ◆◆
このアプリを使うとチャクラに合わせた音が鳴ります
チャクラの位置に意識を向けたい方や、アロマのチャクラを知りたい方、
ボイストレーニングしたい方、ヒーリングなどにぴったりです。
9つのチャクラの周波数


体で感じるテスト音源集

テスト音源集

ブログで話題にしている周波数を集めてみました
音によって、意識や姿勢や、味覚や嗅覚、聴覚など五感が変わるということを体験していただけますように。

各音源の録音レベルは揃っておりませんので、いきなり大きな音が鳴ることがあります。再生するときには、ボリュームを落としてから初めてください。



ドの音(C3)

この音を比較するには、このような方法がおすすめです。
音が低いので、良質なスピーカーやヘッドフォンの利用を勧めますが、スマートフォンのスピーカーに耳を当てると小さな音で聞くことができます。
▶実験1 この音を聞きながら心の静まりを感じてみてください。会陰に意識を向けやすいのはどの音でしょうか?
▶実験2 この音に合わせながら、般若心経を唱えてみてください。お腹に力は入るでしょうか?
▶実験3 この音を聞きながら、フランキンセンス(アロマ)の香りを味わってみてください。香りの濃さが変わったり、体の奥まで吸い込めるような感覚で比較してください。どの音が一番しっくりくるでしょうか?(ごぼう茶や人参でも大丈夫です)
▶実験4 この音に合わせてハミングして、深くハミングしやすいのはどの音でしょうか?


120Hz 西日本の商用電源(家庭にあるコンセント)の周波数60Hzの1オクターブ上


128Hz ピタゴラス音律A4=432HzのC3(ド) 第1チャクラ 骨の共振周波数 低い耳鳴り音 マントラの音として一番おすすめ


131Hz 国際標準ピッチ平均律A4=440HzのC3(ド) 標準的なピアノのド


132Hz 平均律A4=444HzのC3 平均律C=528Hzのド


(音量に注意!録音レベルが高いです)
136.1Hz オーム音(インドに伝わる宇宙創造の始まりからある低い唸り音)は136.1Hzと言われております
本当にそうでしょうか?
個人的な感触として、オーム音は数字として美しく、このブログで紹介した耳鳴りとして聞こえてきた128Hzだと感じております。


ドの音(C4)

C3の般若心経を唱える実験で、それでは低すぎて言えないときに利用してください。

256Hz ピタゴラス音律A4=432HzのC4(ド) 第1チャクラ


262Hz 国際標準ピッチ平均律A4=440HzのC4(ド) 標準的なピアノのド


 ドの音(C2)

この音はとても低いので、良質なスピーカーやヘッドフォンで聞いてください。
スマートフォンのスピーカーでは再生しても聞こえません。
おすすめは、抱っこスピーカー・ハグミーで、音と振動を感じられます。
この音を比較するには、このような方法がおすすめです。
▶実験1 心が安らぐ音はどの音でしょうか?
▶実験2 会陰に意識を向けやすいのはどの音でしょうか?


64Hz ピタゴラス音律A4=432HzのC2(ド) 第1チャクラ 抱っこスピーカーでマッサージ用に適した周波数 骨の共振周波数 抱っこスピーカーで蓄膿症が改善したときに鳴らしていた周波数 腰痛や五十肩が回復したときに鳴らしていた周波数


西日本の商用電源(家庭にあるコンセント)の周波数60Hz


国際標準ピッチ平均律A4=440HzのC2(ド) 標準的なピアノのド



レの音(D3)

この音を比較するには、このような方法がおすすめです。
▶実験1 鼻から息を吐くとき「フン・フン・フン」と臍下に力を込めてください。力が一番入るのはどの音でしょうか?(気合の入る音)
▶実験2 イランイラン(アロマ)の香りを味わいながら、この音を聞いてみてください。どの音が一番しっくりくるでしょうか?
▶実験3 体の中心軸を感じ、最も良い姿勢を取れるのは、どの音でしょうか?


144Hz ピタゴラス音律A4=432HzのD3(レ)  第2チャクラ


147Hz 国際標準ピッチ平均律A4=440HzのD3(レ)


148Hz  平均律A4=444HzのC3(ド)


ラの音(A4)

この音を比較するには、このような方法がおすすめです。
▶実験1 この音を聞きながら、口角を上げて笑顔にしてみてください。どの音が最も自然な笑顔が作りやすいでしょうか?
▶実験2 眉間に意識を向けやすい音はどの音でしょうか?
▶実験3 コーヒーや緑茶などのカフェイン入り飲料や、ビールや日本酒、ワインなどアルコール飲料を楽しみながらこの音を聞いてみてください。どの音がしっくりくるでしょうか?
実験4 リラックスする音は?


432Hz(ラ) 第6チャクラ シュタイナーのライアーのラの音


440Hz(ラ) 一般的なピアノのラ 国際標準ピッチ


442Hz(ラ) 現代のクラシック音楽でよく利用されるラの音


444Hz(ラ) 平均律C=528Hz(ソルフェジオ)の時のラの音


ラの音(A2)

こちらのラの音でも緊張感や、リラックスする感覚を比べてみてください。


108Hz ピタゴラス音律A4=432HzのA2(ラ) 第6チャクラ
108といえば、煩悩の数ですが、煩悩が静まりそうな音?


110Hz(ラ) A4=440Hzの時のA2 一般的なピアノの低いラ


ドの音(C5)

ソルフェジオ周波数528Hzは愛の周波数と呼ばれておりますが、とても関心が多いので、それも加えました。本当に愛を感じるでしょうか?
528HzはA4=444HzのときのC5になりますので、ピアノでソルフェジオ周波数で演奏される方はA4=444Hz平均律で調律されることが多いです。純正律を使って528Hzを出すときには、A4=440Hzで出せます。


512Hz ピタゴラス音律A4=432HzのC5(ド) 第1チャクラ シュタイナーのライアーのドの音


523Hz 国際標準ピッチ平均律A4=440HzのC5(ド) 一般的なピアノのド


528Hz 平均律A4=444HzのC5(ド) ソルフェジオ周波数


ドの音(C8)

4096Hzはエンジェルゲート周波数といって、音叉ヒーリングの世界や高い音の耳鳴り音として有名な音です。
実験1 比べてみて、普段聞いている耳鳴りはどちらの音に近いでしょうか?その耳鳴りが鳴ったときに比べて見るとわかりやすいです。
実験2 長く聞き続けていても、嫌に感じない音はどちらでしょうか?


4096Hz ピタゴラス音律A4=432HzのC8(ド) 第1チャクラ


4186Hz 国際標準ピッチ平均律A4=440HzのC8(ド) 一般的なピアノのド


チャクラの周波数

以下の音はA=432Hzピタゴラス音律の音です。
録音レベルが高いので、音量を下げて再生してください。
この音に合わせて発声をすると、その部分のチャクラが整えられる感覚をお楽しみください。


会陰


性器


臍下


太陽神経叢・みぞおち


ハート




眉間


頭頂

・同時再生について
パソコンで見ると、停止を押すまでは重ねて再生(和音再生)できます。
例えば、第一チャクラの音(C)と第五チャクラの音(G)を同時に再生することできます(CとGやDとAは完全5度の関係ですので和音がきれいですが、周波数の近い隣り合ったチャクラの音を再生すると和音が汚くなります)。

和音(複数ある旋律)を用いると、体のどこに意識を合わせたら良いのか迷いますので、チャクラや体幹を整えたいならば、単旋律(ピアノであれば、指一本で単音での演奏)でなければならないと思います。インドや日本の伝統音楽、西洋のグレゴリオ聖歌は単旋律で出来ており、音楽の始まりは声を出し、体を響かせることによって治癒を助けることであったことを考えると、単旋律であることが重要だと感じます。



チャクラの位置に意識を向けられるように、アプリを制作いたしました



この音に合わせてハミングしてください。
チャクラを意識するようになり、気持ちや体が整うことを願って作りました。

旧バージョンです





◆◆ イベント予定 ◆◆


2018/10/8【東京杉並区】聖なる音の話と抱っこスピーカー作り教室
https://www.facebook.com/events/546291929159670/

2018/10/9【横浜元町】聖なる音の話と抱っこスピーカー作り教室
https://www.facebook.com/events/334157287155151/



◆◆ チャクラの周波数アプリ ◆◆
このアプリを使うとチャクラに合わせた音が鳴ります
チャクラの位置に意識を向けたい方や、アロマのチャクラを知りたい方、
ボイストレーニングしたい方、ヒーリングなどにぴったりです。
9つのチャクラの周波数


サンスクリット語でマントラを暗唱すると、脳灰白質が増えるらしいことについてと、128Hzの関係

昨日のブログの続きです


バガン・セアロ 

2003ガユーナ・セアロツアーにて(写真と本文の内容は関係ありません)



こんな情報を見つけました


サンスクリット語でマントラを暗唱すると、脳灰白質が増加することが明らかに

NEWS WEEK JAPANより
サンスクリット語の翻訳で気づいた認知力のシフト
古代のインドで使われていた言語「サンスクリット語」でマントラ(日本語では真言とも言われ、神秘的な力を持つとされる語句)を記憶して暗誦すると、脳の灰白質が増加する――そんな調査結果がこのほど明らかになった。
調査を行ったのは、スペインのバスク認知脳言語センターで博士課程修了後の研究を行なっている、ジェームズ・ハーツェル博士が率いるチームだ。ハーツェル博士はもともと、サンスクリット語から英語への翻訳者として活躍していた。
しかし、サンスクリット語から英語に翻訳する際に脳の認知力が「深くシフト」することに気づいた。他の翻訳者たちも同じ感覚を抱いていたという。そこから好奇心が高じ、この言語をもっと研究したいと思ったのが、サンスクリット語と脳の関係について研究するきっかけだったという。
米国の科学誌サイエンティフィック・アメリカンのブログにハーツェル博士本人が書いた記事によると、実験はサンスクリット語のマントラを子供の頃から記憶し、暗誦し続けている伝統的古典学者の男性をインドのデリーで複数人集めて行われた。
インドの国立脳科学研究所にてMRIを使い、古典学者と、古典学者と同じ属性(性別、年齢、利き手など)の参加者を集めたコントロール・グループの脳の構造について比較した。
古典学者の脳灰白質は増加していた
結果は明白だった。コントロール・グループと比べ、サンスクリット語の古典学者たちの脳は、左右どちらも全体的に灰白質が10%大きく、大脳皮質もかなり厚くなっていた。
また、長期的・短期的な記憶を司る海馬のうち右側の海馬も、コントロール・グループと比べて古典学者たちの灰白質は大きくなっており、海馬の75%を占めていた。ハーツェル博士はサイエンティフィック・アメリカンのブログで、右側の海馬は特に音や空間、視覚などの「パターン」を司ると説明している。
オーストラリア公共放送SBSによると、ハーツェル博士は「海馬がこれほど拡大した様子を示す研究はこれまでに見たことがない」として、今回の研究で得られたデータが、脳内で記憶がどう作用するかを理解するのに役立つ、と述べている。


それなら、サンスクリット語の般若心経を聞いてみましょう


この響きの余韻の長さ、

まるで鐘が鳴るようです

これなら、漢文で書かれた般若心経よりも効果がありそうな気がします

この動画では一人が詠んでおりますが、

大勢で斉唱をすれば、人間はA=432Hzのピタゴラス音律に落ち着くという話があります

それは本当なのかな?

と、疑っておりましたが、

去年つくばで開催された世界音楽療法学会に出席したとき、それが起こることをこの目で確認しました


昨日の話の中にもあった、松たか子さんの歌声もなのですが、なぜその声になってしまうのかというと、舞台をしている人は、役に成り切り、その上、生声で大勢の観衆に声を届けなくてはいけません

そんなとき、役者は人間にとって最大限の力を出さなくてはならなくなり、自然と体全身が響く声になります

その声がA=432Hzに近くなるというわけです

それに対して一般の歌手はマイクを使い、伴奏に合わせることを重視しますので、声の出し方が、舞台役者とは違っていて当然なのです


鐘が鳴るような声

鐘の音といえば、いろいろあります

この動画をご覧ください

わたしは知り合いの禅寺で聞いた鐘の音がとっても良かったので、

周波数を測定したら、A(ラ)=432Hzのミの音162Hzの近似値でした

なるほど、と思っていると、座禅明けの合図で鳴らした半鐘の音は耳障りで、

どんな周波数なのかなと思って測定するとA=440Hzの系統の音でした

半鐘は火事などの警告をするために、火の見櫓にも用いられるものなので、緊張感のある音がするのはとても理にかなっていると思いました

そこで、いろいろな鐘の音を聞いてみようと思って、youtubeで動画検索したら、ぴったりのものがありました


(HD)四国八十八箇所の鐘をついてみた

いろいろな寺の鐘の音を聞きながら、

「あれっ・・おかしいな・・響かない・・・」

と思っていると、、、、

1:20からの第二十四番札所、最御崎寺(ほつみさきじ)の鐘の音

めちゃくちゃ響きました


これはわたしが毎朝気に入ってマントラの様に声出ししている音、

この音に合わせて般若心経を唱えると、すごく深くて気持ちいい音

この周波数の世界にどっぷり浸かるきっかけにもなった、

耳鳴りで聞こえてきた音の128Hz(ブログに書いてます

その音にほとんどそっくり!

しかも空海が直々に密教修行の寺として、興したところです

最御崎寺(ほつみさきじ)は空海が悟りを開いた高知県室戸岬の先端、御厨人窟(みくろど)の上にある寺です

高知県の室戸岬にあるパワースポット「御厨人窟(みくろど)」、別の表記では「御蔵洞」とも。平安時代初期に弘法大師・空海が修行をしたという伝説が残る、海水の侵食によりできた洞窟です。当時青年だった弘法大師はこの地で開眼し、洞窟の中から見えた風景が“空と海”だったので「空海」の法名を得たと言われています。
高知・室戸岬「御厨人窟」弘法大師・空海が開眼したパワースポット!より

その場所を見れば、どれだけ人里から離れているか、想像がつくと思います

今は道がありますが、その道がなかった頃のお遍路さんは最御崎寺(ほつみさきじ)にゆくために、引き潮を狙って崖にへばりつきながら歩いて、時には太平洋の荒波に拐われたていたといいます

ここに来るだけでも大変な修行ですので、こちらでの修行は生半可ではなかったと思います

密教の真言はサンスクリット語(梵語)です

それを繰り返し唱えると悟りや様々な秘儀が行えるようになると言われています

もしかしたら、サンスクリット語でお経を詠んでいると伴奏などなくても自然と、128Hzの声が出せるようになるのかもしれません

でも、伴奏があると初心者も合わせやすくて便利なので、梵鐘を鳴らしてそれをベースに唱えていたのかもしれません

だったら、サンスクリット語を習得しなくても、

ただ、128Hzの声を「ウーンーー」と言っているだけでも

記事の初めに書いてあった脳灰白質が増加


あり得るかもしれないと思うのでした








◆◆ イベント予定 ◆◆


2018/10/8【東京杉並区】聖なる音の話と抱っこスピーカー作り教室
https://www.facebook.com/events/546291929159670/

2018/10/9【横浜元町】聖なる音の話と抱っこスピーカー作り教室
https://www.facebook.com/events/334157287155151/



◆◆ チャクラの周波数アプリ ◆◆
このアプリを使うとチャクラに合わせた音が鳴ります
チャクラの位置に意識を向けたい方や、アロマのチャクラを知りたい方、
ボイストレーニングしたい方、ヒーリングなどにぴったりです。
9つのチャクラの周波数