FC2ブログ

カバラの9数秘で新しい発見

おととい

友人の佐々木寛子さんたちに誘われて鳴海周平さんや高島亮さんとゆく花巻・遠野ツアーに飛び入り参加させていただき、珍道中を楽しく過ごさせていただきました。

IMG_5692.jpg
マルカン食堂の10段ソフトクリーム
でかっ!
これで180円とはありえない

IMG_5698.jpg 
遠野といえば、カッパ
カッパのハムスターまである
4月から小学1年生の光太朗はこのハムスターのシリーズを2個持っていて、男の子なのにぬいぐるみが大好き

買って帰ろうかどうか、非常に悩んだ



愉快な仲間たちと旅立っていると、面白いひらめきがやってきたりして、ひとりだけ無性に笑っていたりすることがあります

そんなことが起こりました

チャクラの周波数に気がついてからというもの、数字の不思議について思いを馳せることが大変多いのです

特にカバラ数秘術の”9”が気になります

これのことを知っている人は、誕生日の数字を合わせて、たとえば1970年の4月5日生まれの人だとすると、

1+9+7+0+4+5=26

2+6=8

誕生数は8

ということをやったりします

カバラ数秘術のことは、20年くらい前から知ってはいましたが、そんな占いがあるんだなとくらいにしか感じておりませんでした


ところが、急に関心を持ち出したのは、チャクラの周波数に気がついてから、

都市伝説である音楽の標準ピッチ=ラの音440Hzは悪魔の周波数で、432Hzは人を神に近づけるとかの話

128Hzの耳鳴りが聞こえてきてから、どんどん音楽療法を知るようになりました

音楽療法はピタゴラスが発明(実際はより古代の知識の再発見)をして、ピタゴラス音律をつくり、そのドレミファソラシの音階が治癒につながるといったものでした

ルドルフ・シュタイナーのライアー(音楽療法で有名)にも使われていて、432Hzをラにしたピタゴラス音律が利用されています(ドの音を128Hzにした音階と同じ)

432Hzの音を聞くと9つのチャクラの周波数アプリで体験すればわかるように、眉間に意識が集中します
これができるのも、432Hzをラにしたピタゴラス音律だからであり、432Hzや440Hzの平均律や純正律でもこれはできません。意識がぴったりとチャクラの位置に合うのが、この周波数です。



眉間は聖なる第三の目の位置とも言われ、眉間に赤い印ががついている人がいれば、一発でインド人だとわかるくらいそっち系では神聖さのシンボルです

その432もカラバ数秘術では9です

4+3+2=9

この9というカバラの数字は0~9の間では9が最も神聖視されてます

最近オーディオブックで聴いているグラハム・ハンコックの神々の指紋でもクフ王のピラミッドの4つの底辺のサイズを足すと地球の外周の43200分の1ということが出てきたり、

仏教の108の煩悩というのも

1+0+8=9

だったりします。

数珠の数も、54個だったり、36個だったり、27個だったりするのが一般的です

もちろんそれらも足すと9です

この足して9の数字は、倍にしても半分にしても必ず9になります

432x2x2=1728

1+7+2+8=18

1+8=9

432/2/2/2/2/2=13.5

1+3+5=9

ほかにも、

カバラで9同士の数字は足しても引いても必ず9になります

1728-13.5=1,714.5

1+7+1+4+5=18

1+8=9

天才物理学者のニコラ・テスラも足して9の数字をよく好みました



ちょっとここまで話が長かったのですが、わたしが新しく見つけたこと

それは、道中で道の駅のようなところに立ち寄ったときのことです

前から気になっていたのですが、お店屋さんにゆくと、432円の値札が多く見られます

何故かと言うと、400円に消費税8%が加わると432円になるのです

その他にも、税抜100円のものも、消費税8%が加わると108円

200円のものだと、216円

つまり全部9になります

ここまではこれまでは気がついていたのですが、

もしかして、どんな数字でも8%足されると9になるのかな?

とひらめいて

iPhoneの電卓で適当に打った数字に x1.08してみる

すると

345x1.08=372.6

3+7+2+6=18 → 1+8=9

9873x1.08=10,662.84  → 1+0+6+6+2+8+4=27 → 2+7=9!

おおっ!!

ならば、小数点をいれて、

8.76x1.08=9.4609 → 9+4+6+0+9=27  → 

少数が入っていても関係ありません

適当に打った数字すべてで9になりました

こんなことがあるんですね

9は特別な数字なのだろう・・・

ニコラ・テスラがこの数字を特に好んだというのにうなずいてしまいます

ほんのちょびっとでも天才物理学者のニコラ・テスラに近づけたような気がして嬉しい気持ちがありました


消費税を8%ってもしかして、そういう数秘的な意味も考えてそうしたのかなぁ


【追記1】

かける数は1.08でなくても、足して9になるものなら、なんでも良いです。

例えば、

35x2.25(カバラで9)=78.75 → 7+8+7+5=27 →2+7=9

1.1x1.71(カバラで9)=1.881→1+8+8+1=18 →1+8=9

のようにです

かける数字は x4.5でもx9でもx54でも、いいのです





◆◆ イベント予定 ◆◆

2018/11/04【多摩】第32回 東京都中途失聴・難聴者の集いに出展
https://www.tonancyo.org/event/2016/05/31.html

2018/11/11【盛岡】もりおか広域逸品フェア2018出展



◆◆ チャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラの位置に意識を向けたい方や、アロマのチャクラを知りたい方、
ボイストレーニングしたい方、ヒーリングなどにぴったりです。
9つのチャクラの周波数


iPadケースの重さで分かった幾何学模様の力?

新年明けましておめでとうございます
これからもよろしくお願いいたします

今年はじめの話題は、iPadのケースで驚いた事です

なんだか昔の踊るうどん永木のブログでも、お正月にそういうネタを振ったことがあったような・・・と既視感が、、、、、

iPad(第6世代)の新しいケースを買いました

ApplePencilを入れることができるものです

IMG_4929.jpg

右の幾何学模様の花が描いてるのが今回買ったものです
左の灰色のが前に買ったものですが、これもApplePencilを入れることができるタイプです
灰色のは娘が自分のお小遣いで買ったiPad(第6世代)が入ってます
これに入れると重たく感じたので、使うのを止めてしまっておりました

それで、もっと軽いApplePencilが入らないケースを使ってたのです

ところが、ApplePencilを紛失してしまってから

「やっぱりPencilが入るものにしないとまた無くすなぁ・・」

IMG_4940.jpg 

というわけで、探して買ったのがこの幾何学模様の花の描いたケースでした

そして、同じモデルのiPadが入っている娘の灰色のケースと持って重さを比べてみると

幾何学模様の花のほうが軽く感じる

そこで、どのくらい違うのかなと、電子はかりで計ってみると・・・・・・

IMG_4931.jpg

IMG_4930.jpg

あれ、灰色のケースのほうが、8.9gも軽い!!

勘違いかと思って何度も持ってみましたが、やはり幾何学模様のほうが軽く感じるのです

灰色のは、持ったら、ずっしり感じます

もしかしたら、この幾何学模様の花は波動的に良いのでは?

そこで、娘に「どっちが重い?」と持たせてみると、幾何学模様のほうが軽いと言います

そこで、またはかりに乗せると、やはり幾何学模様のほうが物質的に重い

筋肉反射テストやOリングテストを知っている人には話がよくわかりますが、

体に良いものを持つと、重いものでも軽く感じるのです

イスラム教のモスクで幾何学模様が使われているのも、こういうことを狙っているのではないのでしょうか?

試しに、目を閉じて実験してみると両者の重さには違いがないように感じました

こういうことがあるということを頭では分かっていたつもりでしたが、

こうハッキリと実感として体感できたのは、しみじみ感じました

チャクラの周波数が分かり、例えば第一チャクラの128Hzの音を鳴らしながら同じく第一チャクラのフランキンセンスやクローブ(丁字)の香りを嗅ぐと香りが濃く感じたりするのと同じことなのでしょう

周波数が自分にあっているような場所に行くと体が軽くなったり、逆に周波数があってない場所に行くと体がだるくなるのに似てますね

波動は奥が深い

チャクラの周波数で、アロマのチャクラや色のチャクラも体感でわかるようになりました

今度は、幾何学模様の世界に突入か!

の気分です(^^;

これから作るスピーカーにもそれを取り入れたいですね

ちなみに、この灰色のケース

娘にとっても波動が良くないようなので、買い換えることにしました


<お知らせです>
以下のイベントが小田原市で開催されます
抱っこスピーカーを借りることができます
※本日時点では、まだ余裕があるそうです
オトハコHAPPYコンサート平成31年1月26日

 オトハコHAPPYコンサート平成31年1月26日_ura







◆◆ イベント予定 ◆◆

2018/11/04【多摩】第32回 東京都中途失聴・難聴者の集いに出展
https://www.tonancyo.org/event/2016/05/31.html

2018/11/11【盛岡】もりおか広域逸品フェア2018出展



◆◆ チャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラの位置に意識を向けたい方や、アロマのチャクラを知りたい方、
ボイストレーニングしたい方、ヒーリングなどにぴったりです。
9つのチャクラの周波数


ブルブル寒くて震えるときの周波数

味噌はミの音

ここ盛岡は11月に入ってすぐなのに、朝には車の窓が凍っているくらいになりました

寒さに震えながら車に乗り込み

思い出した

「ミの音が体を温めるかも」

味噌汁はミの音
何故かと言うと、温かい味噌汁を寒いときに飲んだ時、足の指先まですごい速度で体が温まる感覚を覚えていたからです

7つのチャクラがA=432Hzにしたピタゴラス音律のドレミファソラシの音でぴったり対応するのを体感でわかるようになり、さらにその音がアロマや食物、色に対応することも、自分の体で発見しました

味噌汁を飲みながらミの音(E=81Hzや162Hzや324Hz等)を鳴らすとものすごくしっくりすることがわかるのです

その他にも、ホットミルクもそうでした

体を温める性質の食物や飲料はミの音に対応する(現代でよく使われる平均律A=440Hzのミの音ではありませんので、注意)ようなのです

味噌汁を飲んだ時、すぐに足の指先まで暖かくなるのが、不思議でした。
効果が速すぎるのです

これが周波数の影響であたたまるのだったら納得です

例えば、コーヒーは体を冷やすといいますが、たしかに熱々のコーヒーを飲んでも足先が温まる感覚はありません

ところが、そのコーヒーにミルクを入れたカフェラテはみるみる体が温まります

コーヒーはラの音でしたが、ミルクのミの音のほうが勝ったということなのでしょう

味噌汁の中の具によっても変わるのですが、例えば、しじみ汁はしじみの影響が強いので第二チャクラのレの音だったりしますが、大抵の味噌汁はミの音です


そんなことから、ミの音の振動を感じてみたら、体が温まるかなって

ちょうど、体がブルブル震えている

前に、体がしびれたときは、そのしびれが64Hzだったので、64Hzの振動を体に当てるとピタリとしびれが無くなりました

もしかすると、体が寒さで震えるときには、ミの振動数ではないかと思いました

体が寒くて震えるときはそれが必要で震えるのです

もしかすると体を温めるためにその周波数の振動を体がおこしているのではないかと

そして外部からその振動を与えれば、体が起こしている震えと共鳴するので、震えが止んだり、震えていても震えているという実感がない状態にもってこれるかもしれない

(例えば、時速100kmの車で運転中、外の景色を見ると地面が動いているので走っている実感を持てますが、前後左右を同じ速度で走っている大型車に取り囲まていたら、100kmで走っている実感が希薄になります)


IMG_3981.png
背中に置いたスピーカーで試してみました

ブルブル震えながらミの音(E)にチャレンジしてみると見事にブルブルする感覚が消えました

162Hzも良かったのですが、この81Hzの振動が強力でとても気持ちがいい

試しに聞いているオーディオブックにしてみると、言葉でスピーカーが振動しているが、体のブルブルが復活してしまう

それに、他の音いつも使っている64Hzも良いには良いのですが、ブルブル震えているときには81Hzがぴったり

そして、コーヒーは体を冷やすという話のラの音(A)で試すと、ぜんぜん温もりを感じませんでした

車から降りても、しばらくの間胸に温もりがのこっているようでした

まるで、遠赤外線を受けていたときのような感覚です

車のヒーターは空気を温めるだけなので、表面的にしか暖めないはず

この奥まで温まる感じはやはりミの音の周波数だったのかもしれません

これからの季節、たくさんお役に立てそうです

抱っこスピーカーをお持ちの方、ぜひ背中に置いてやってみてください








◆◆ イベント予定 ◆◆

2018/11/04【多摩】第32回 東京都中途失聴・難聴者の集いに出展
https://www.tonancyo.org/event/2016/05/31.html

2018/11/11【盛岡】もりおか広域逸品フェア2018出展



◆◆ チャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラの位置に意識を向けたい方や、アロマのチャクラを知りたい方、
ボイストレーニングしたい方、ヒーリングなどにぴったりです。
9つのチャクラの周波数


440Hzの音叉は別名「化学物質チューナー」

440Hzは化学物質の周波数?


Googleで440Hzの情報を調べていたときです

インスピレーションの種を発見しました

440Hzチューナー 
▼こちらのリンクを見つけました
えっ、、何?

440Hzって化学物質と関係があるの?

そこに書いている情報を見ますと
音叉ヒーリングで440Hzは、
化学物質に対する過剰反応へのヒーリングに使われます。
化学物質の増えた現代に確立された、
音楽の調律に使われる周波数440Hzが、
化学物質のヒーリングに使われるのはおもしろいですね。

と、あります

つまり、化学物質と仲良くなれる周波数ということですね

そこで思い出したのが、以前のブログで

doTERRA(ドテラ)のアースリズムという第一チャクラに対応するはずのアロマを嗅いだとき、

予想では128Hz(432Hzピタゴラス音律のドの音)のはずが、

何故か440Hz平均律のドの音、130.8Hzのほうに合っちゃったのです

しかし、よくボトルを見てみると、そのボトルは小さな詰替えボトルで、そのボトルの栓が溶剤で溶けていたのでした

それが原因だと思っていると、一緒に居た友人が、
オリジナルのボトルに入ったアースリズムをちょうど持っており、
そのアロマを買いでみたらばっちり128Hzの音と共鳴したのでした

そこで、もしかすると、
化学物質が入ったアロマは440Hz平均律の音に合うのだろうか?
と思っていたのです。

▼このときのブログ
プラスチックが入ったアロマ_1000x750 


そしたら、出てきたのが、440Hz音叉は化学物質チューナーだと


びっくりしますよ

440Hzを初めて広めたのは、ナチスドイツです

そのナチスドイツを援助していたのは石油王ロックフェラーです

そして、第二次大戦後、440Hzを国際標準ピッチを決定しようとして推し進めたのがロックフェラーです

すべてつながりました

A=440Hzピッチの音楽は石油製品の波長に合うから石油製品がよく売れる

そういうことなのだろうか


IMG_3658_20181011120812038.jpg 

この情報を発見したあと、レジに行くと

支払いが432円!

オチまでついていた・・・




◆◆ イベント予定 ◆◆

2018/11/04【多摩】第32回 東京都中途失聴・難聴者の集いに出展
https://www.tonancyo.org/event/2016/05/31.html

2018/11/11【盛岡】もりおか広域逸品フェア2018出展



◆◆ チャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラの位置に意識を向けたい方や、アロマのチャクラを知りたい方、
ボイストレーニングしたい方、ヒーリングなどにぴったりです。
9つのチャクラの周波数


クローブは第一チャクラの音

ふと、調味料入れを覗いてみたら、このS&Bのクローブが見つかったので、嗅いでみました

(おおっ!この下まで力が来る感じは・・・・第一チャクラではないのか?)

ということで、9つのチャクラの周波数アプリで128Hzや256Hzを鳴らしたらぴったり来ました

ということで、ネット検索で、「クローブのチャクラ」を検索しますと、

やはり第一チャクラです

ボトルのデザインも、赤なので、
もしかしたら第一チャクラの色に合わせてになったのでしょうか?

IMG_3566.jpg 

この香りかなり気に入りました

瞑想にもぴったりです

お寺でも香ってそうな香りです

このS&Bのクローブは200円位で購入することができます

アロマオイルを買うよりもとっても安いですよ


アプリがバージョンアップいたします


9つのチャクラの周波数、大変好評で、このところアメリカからもダウンロードが増えてきました

10月1日に大幅にバージョンアップいたします

それと共に、価格もキャンペーン価格で現在の価格よりも値下げしますのでお楽しみにしてくださいませ

詳しくは明日以降のブログにて紹介いたします




◆◆ イベント予定 ◆◆

2018/11/04【多摩】第32回 東京都中途失聴・難聴者の集いに出展
https://www.tonancyo.org/event/2016/05/31.html

2018/11/11【盛岡】もりおか広域逸品フェア2018出展



◆◆ チャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラの位置に意識を向けたい方や、アロマのチャクラを知りたい方、
ボイストレーニングしたい方、ヒーリングなどにぴったりです。
9つのチャクラの周波数