FC2ブログ

狼と鹿と森の関係から色即是空へ

フェイスブックに書いた内容が評判でしたので、ブログにも転載いたしました

日本では狼を駆逐してしまったから、森に鹿が増えすぎて、鹿が木々を食べてしまって森が滅びようとしているという話があります

人間にとって狼は家畜を襲う悪だし、鹿にとっても天敵

だけど森にとっては番人

番人だということを狩猟民族は知っていて、

狼=オオカミ=大いなる神

狼の字=犭(けものへん)に良(よい)

で大変尊敬していたたけれど、家畜を飼って定住するようになってからは、家畜を襲う悪い獣で、童話にも人を襲う悪い獣と、恐れの対象にもなりました(実際には狼は人をめったに襲いません)

人間が定住するようになって、視野が狭くなってしまったから、森の仕組みとしての狼の立場が見えなくなってしまった

それで狼はわるいから退治しないといけないという風になってしまった

定住すると、視野が狭くなる

海外旅行に行くと視野が広くなる

さらには宇宙に行った人はもっと広くなって国境線なんてバカバカしくなる
 
いつまでも腹を立てている状態というのは、視野が狭いだけ
 

携帯電話の通信基準が現在3G→4Gという高速通信に変わって、美しい動画がスムーズに受信できるようになりましたが、新たに5Gというのが生まれて、それまでの4Gよりも最大100倍の速度だそうです

映画も、5秒もあればダウンロードできちゃいます

電波って、この空中に見えることもなく、飛んでいるのですが、この空中にはどれだけの情報を詰め込められるのでしょうか?

さらに数年後には6Gが生まれて今よりも10000倍の通信が可能になってくるのかもしれません
適切な受信機さえあれば、なにもない「無」のはずの空間から無限に取り出せます

この情報を取り出せる目を持っていれば、無限のものが取り出すことができそうな気がします

インドの聖典ヴァカバットギーターの中や、パラマハンサ・ヨガナンダ「あるヨギの自叙伝」の中でも、王子アルジュナの師匠クリシュナやパラマハンサ・ヨガナンダ師匠スワミ・スリ・ユクテスワに真実の姿の一部分を見せてくれる場面があるのですが、そんな感じ

例えるならば、3G通信のガラケーを使っている人がiPhoneの4G通信の映画を見ている人を見て、
「ちょっと俺のガラケーでもそれが見えるようにやってくれ」

と言われて、無理やり4G受信できるように魔改造

なんとか、一瞬だけその映画の一部分を見ることができた

ところが、1分も立たないうちに、回路がショートしてしまった
 
と、いう話にとっても似ているのです

ヨガは瞑想などで修行してゆくとその受信機の性能や大きな情報に耐えられる力を身につけるといいます

なんとなく、5Gの話を聞いて思いつきで例にしましたが、結構イケてるのかも(^^)

般若心経の空即是色は、受信機によって、見えるものが違うんだよ

一番大きいと思ったり一番強いと思っているもの

受信機が変わったら、全然反対の見方になってしまったり、まったく形が無かったりするもんだよ

目に見えているもの「色」は本当のそれとは全然違う

見えたと思った瞬間に違う、名前をつけたとたんに本当のものとは離れる

それが「空」

この空中にも、自分自身にもにいっぱい情報が詰まっていて、全部話すことなんて絶対にできないのさ

って訳なんだと



◆◆ イベント予定 ◆◆

2018/11/04【多摩】第32回 東京都中途失聴・難聴者の集いに出展
https://www.tonancyo.org/event/2016/05/31.html

2018/11/11【盛岡】もりおか広域逸品フェア2018出展



◆◆ チャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラの位置に意識を向けたい方や、アロマのチャクラを知りたい方、
ボイストレーニングしたい方、ヒーリングなどにぴったりです。
9つのチャクラの周波数


嫌いはわたしの道しるべ

昨年末Facebookに書いたひとことの反響が大きかったので、ブログでもシェアいたします

突然ひらめいた言葉

そのままつぶやいてみました


コメントボタン
画像の下にある、いいねの隣のコメントボタンも押してみてくださると、コメントが読めます

この記事の下で私が書いたコメントを掲載しましたが、嫌な出来事があったからこそ、今のわたしがあったのです

人生って、嫌な出来事は避けられませんが、それがきっかけで想像もできなかった宝に出会えるっていくつもあるとおもうのです

そうした出来事(大逆転現象)が繰り返し起こるようになって、嫌な出来事がおこっても、「これはよいきっかけに違いない」とおもうようになりました

嫌いなものに出会ったら「宝だぁーーーーーーー」

って向かっていくようになれば、無敵ですね(笑)

このように、嫌ってきたものをどんどん、好きになってしまい

さいごには、嫌いという感情、それ自体が好きになってしまうという・・・・

それがハルマゲドン=善と悪の最終戦争

という事になるんじゃないかと


菅 順一 わたしが嫌いと思う出来事について思うのは、

そこにすごい宝が埋もれているから、センサーがピコピコ警告音を出している状態


って思えるようになったんです

なんだか理由は分かんないけれど嫌いっ!大嫌いっ!って出てきたとき、

それでもそこには理由がある!

って克服するために勉強したり、飛び込んだりしているうちに、その宝を見つけたことが多いです

片頭痛が嫌で、なんとかしたいと、カイロプラクティックに行き、

お金を払うのが嫌なので、ヨガをし、

ヨガ教室に通うのも嫌なので、ヨガの勉強をしているときに、パラマハンサ・ヨガナンダの本に出会い、

大切なのは瞑想だと気が付き

スピリットダンスに使っていたスピーカーの音量不足が嫌なので、30万円払ってもうワンセット買うよりも、手作りしようとして、

ヨガマットのスピーカーが驚くほどの音色を出して、絨毯スピーカー、抱っこスピーカーと進み。。。

瞑想しているときに聞こえてきた耳鳴りの音が128Hzだと気がついたのも、スピーカーを制作しているので、周波数を出すアプリを持っていたから

嫌い!!!!のおかげで、どんどん宝を得ました!



◆◆ イベント予定 ◆◆

2018/11/04【多摩】第32回 東京都中途失聴・難聴者の集いに出展
https://www.tonancyo.org/event/2016/05/31.html

2018/11/11【盛岡】もりおか広域逸品フェア2018出展



◆◆ チャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラの位置に意識を向けたい方や、アロマのチャクラを知りたい方、
ボイストレーニングしたい方、ヒーリングなどにぴったりです。
9つのチャクラの周波数


ルドルフ・ヒトラーとバカボンのパパ

ナチスの発明


「ナチスの発明」という本をオーディブルで聞きました

どうしてヒトラーが強烈に国民から支持されたかわかりました

世界初の発明を次々として、国民の自信を取り戻しました
 
ヘリコプターの発明
 
ジェット機の発明

ロケットの発明

大規模コンサート用スピーカー(PAシステム発明)
 
高速道路(アウトバーン)

失業者を0
 
出生率向上のために、国からの出産祝い金
 
労働者の長期休暇

若手の抜擢

女性の役職者への登用(女性空軍パイロットもいた)

長時間労働の禁止

大きな企業からはたくさん税金を徴収

給与から税金を天引き(源泉徴収)

為替差益での儲けは全て国が没収して
実際の労働所得を推奨(不労所得を認めない)

ガンの原因物質研究(工業化と同時に、癌が増えたから)

医学の進化(医学書にドイツ語が多いのはそのせい)

食品添加物の撤廃

無農薬、自然栽培の推奨

森や自然を守る、「帝国自然保護法」を公布

動物実験の禁止

ヒトラーはベジタリアンで、アルコールも飲まず、
タバコも吸わない、ナチス幹部にも同様の人が多い
とにかく、手当たり次第に、悪いと思うものを改善してゆきました


それはもう、すごいことばかりじゃないですか
 
 
第一次世界大戦に負けて

この先半世紀以上も多額の賠償金を払わなくて

すっかりやる気が失せていた中

これを成し遂げたのですから

理想のリーダーと思われて当然です 
 
 
じゃ、なんで世界最悪の政治家と言われるくらいになったのでしょう?
 
 
顔を見ても怖い顔をしておりますし、
晩年、非常に苦悩していたといいます
 
 
戦争が終わりの頃になって、「もうこれ以上人が死ぬのを見たくない」とも言っていた、、、
 
ほんとうはこんな風にはしたくなかった
  
わたしの理想と違う・・・・・・・・
 
 
そういった思いを感じます
 
思っているような凶悪な人物ではなかったのかもしれません
 
 
本かオーディオブック聞いてみてください
他にも思うところのエピソードがありますが
とても濃いので別の機会に・・・・・
 

感想 

 

わたしが思ったのは


「悪をこの世から消し去ってしまおう!」
という考え方だから、こうなる
 
ということでした
 
 
この世には「悪」があり
 
「それは滅ぼさなければならない」
 
という考え方と
 
「この世は神がつくったのだから、不要なものはなにもない」
 
「悪というのは、そういう見方、色付けをしているあなたの心があるだけ、この世はすべて空だ」
という考え方です

それが、バカボンパパ
 
バカボンパパのことば 

そのまま受け入れる主義
 
なにも改善しない
 
 
だが、最高の笑顔
 
 
ヒトラーのやり方は、とことん、物質的に改善して行こうという主義で
 
勝つ・負けるの考え方
勝つのだったら世界一!の考え方
 

反対の意見


「大蔵経」の釈尊のことばにあるのですが、

今のあなたに、今の夫がちょうどいい。
今のあなたに、今の妻がちょうどいい。
今のあなたに、今の子供がちょうどいい。
今のあなたに、今の親がちょうどいい。
今のあなたに、今の兄弟がちょうどいい。
今のあなたに、今の友人がちょうどいい。
今のあなたに、今の仕事がちょうどいい。
死ぬ日もあなたに、ちょうどいい。
すべてがあなたに、ちょうどいい。
 
その身そのまま受け入れるというのが、悟りの世界です
 
 
良くするためにしているのは、受け入れること
 
 
ヒトラーのやり方は、やがては理想から離れてしまう・・・・ 

「悪を滅ぼす!」と純粋に頑張ってやってきた人が、悪になる

「ミイラ取りがミイラになる」
 

全ての労働者に自家用車を!と半額で変える安い車を大量生産するために、工場を改良して、その夢が叶えられた
ところが、人々はロボットのように働かされるようになった・・・・・
 
こっちを良くすれば、あっちが悪くなるのです
 
それ、カルマの法則 
 
   

ナチス政権が生まれた原因


あと、

ナチス政権が生まれた原因を作ったのは

第一次世界大戦の賠償金が大きすぎたことです

苦しい借金の返済により、ドイツ国民は疲れ果て

将来への希望も失いました

それで、極端な右思想に走ってしまったこと

ヒトラーが言いましたが

私でなくても、誰かが同じことをしていたと。



弾圧されたユダヤ人のほうも

いまのユダヤ人的な状況を作ったのは

キリスト教などから弾圧を受け続けて、仕事を制限され

金貸ぐらいしか稼げるものがなかったからというのがあります

だから嫌われた


ユダヤ人は当時、世界から嫌われていたので
ドイツから逃げ出したくても隣国が受け入れてくれなかった
という話も興味深かったです


愛が必要だった



この2つの周波数の例えでもしましたが

物事には、大きくふたつの解決策がある

嫌なことから避ける方法です

 
離れるか、受け入れるか

 
離れるというのは、無視することで、「愛(合い)」がない
 

一時しのぎにしかならないようです
 

釈迦が言うように

中道がいちばんです

極端に精神的になったら体がもたない・・・・

どっちもいいのだ

問題が起こった時、

楽しめる範囲で二つの方法をバランスよくすすんでゆければとおもってます







◆◆ イベント予定 ◆◆

2018/11/04【多摩】第32回 東京都中途失聴・難聴者の集いに出展
https://www.tonancyo.org/event/2016/05/31.html

2018/11/11【盛岡】もりおか広域逸品フェア2018出展



◆◆ チャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラの位置に意識を向けたい方や、アロマのチャクラを知りたい方、
ボイストレーニングしたい方、ヒーリングなどにぴったりです。
9つのチャクラの周波数


『徳』の本字は、真っすぐな心を表す『悳』だった

前回、強運の人は、怒らなくなると書きました

逆に、怒る人はどんどん運を減らしている人だとおもいます

運のいい人とは、

「運は与えられるものではなく、作るもの」だと知り、

傍目から見て不幸なことが起こっても、不幸だと心で思っても言わずに、
自分は運がいいと言い続けられる人のことです

松下幸之助さんが、すごくよい例だとおもいます


そんな人は徳のある人だな・・・・

とふとおもいました

そういえば、『徳』という漢字はどんな意味なんだろう?

漢字の語源をしらべたら
びっくりしました

本の字は、まっすぐな心を示す
『 悳 』(直の下に心)だったというのです!
現在の徳の字は終戦後、「徳」の「心」の上に「ー」を書いている「德」から書き換えられておりました

toku.jpg 

「氣」の字の米の字が、バッテンの「気」になった理由と、近い物を感じてます

「気」の中の「メ」はバッテン印ですので、見るからに力が削がれそうですが、
「米」の形は力が中心点から放たれている印象です

日本人の氣を減らそうとするつもりだと考えるのは考えすぎでしょうか?

旧字の「德」の持つ、真っ直ぐな心の意味を一字減らすことで、
字の力を失わせようと失わせようとしているのではないかと。

ほかにもそんな例がいっぱいあるようです

tokunagahideaki.jpg
歌手の徳永英明さんは、徳の字をあえて「德」の字にしています

まっすぐな心が德になる
德は得とも変わらないといいます

まっすぐな心はなんて得なんだぁ〜

これからは「悳」の字が座右の銘になりそうです


・参考にしたもの



 





◆◆ イベント予定 ◆◆

2018/11/04【多摩】第32回 東京都中途失聴・難聴者の集いに出展
https://www.tonancyo.org/event/2016/05/31.html

2018/11/11【盛岡】もりおか広域逸品フェア2018出展



◆◆ チャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラの位置に意識を向けたい方や、アロマのチャクラを知りたい方、
ボイストレーニングしたい方、ヒーリングなどにぴったりです。
9つのチャクラの周波数


運をよくする方法を極めると、怒らない人になる

怒らないこと


e1af81427811a2976a427c9484be461f_s.jpg 
先日、をよくすることをテーマに

考えていると、

をよくする」を極めると、「怒らない」になる

と浮かびました

どういうわけかというと、

ここでいう、運の良い人は、

宝くじに当たった! とか レースで優勝した!

とか現実的な勝負の勝ち負けで勝つことよりも

どんなことが起こっても、好転的に考える癖ができている人で

ツイてるから大丈夫

ぜーんぶ約束通りで起こってるから

困ることは起こらない

これも神様の計画通り、

「私は運がいいから、何が起こっても絶対大丈夫」

と、信じきっている人

痛い出来事があって「なんだコノヤロー!」って言わない人

だからだんだん、強運にあっても、悲運にあっても、のぼせたり、悲しんだりしなくなってきます

強運の人 = 怒らない人

ちなみに、怒れない人とは違います

怒れない人は、心の中で怒ってますから



小林正観さんの幸運の前触れの話


師匠の小林正観さんは、事故はいいことの前触れだと言ってました

1年に1度しか起こらない事故の後には、1年に1度しか起こらないくらいの幸運がある

一生に1度しか起こらない事故の後には、一生に1度しか起こらないくらいの幸運がある

と言っておりました

そして、その幸運を手に入れるためには、不幸に対して、文句を言わないこと

不幸に対して、愚痴、文句、悪口を言っていると、再びその現象が起こることになると


わたしの経験ですが、「ガユーナ・セアロ」さんの講演に高松に行った時、駐車場で氷に滑って手首を骨折してしまいました

そのときに、思ったのが

「あ、これで1ヶ月は仕事ができないな」で

「これはすごいことが起こる!」

でした、

ちょうど、小林正観さんの話に夢中になっていたころでしたので、

「これは追っかけしよー!」

となって、10日間くらい連続で西日本〜沖縄までついて行きました

そこで、出会った友人たちとは、いまでも交流が続いており

一生にそうそうないくらいの幸せな出来事が連続だったのです


その後も、前触れ現象の話を、財布を落としたばかりでがっかりしていた知人に話をすると、

「財布を落としてがっかりしたけど、その直後にあった人とパートナーになった!」

と報告してくれたり、そういえばそうだと、頷いてくれる人が何人もいました


だから、痛い出来事が怒っても、痛いのはその場の一瞬だけで、
幸運がやってくるのを笑顔で信じて待っていればいいとなりますよね


強運の人はたんたんとして、微笑みを絶やさず、めったに怒らない人ということに





 





◆◆ イベント予定 ◆◆

2018/11/04【多摩】第32回 東京都中途失聴・難聴者の集いに出展
https://www.tonancyo.org/event/2016/05/31.html

2018/11/11【盛岡】もりおか広域逸品フェア2018出展



◆◆ チャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラの位置に意識を向けたい方や、アロマのチャクラを知りたい方、
ボイストレーニングしたい方、ヒーリングなどにぴったりです。
9つのチャクラの周波数