『徳』の本字は、真っすぐな心を表す『悳』だった

前回、強運の人は、怒らなくなると書きました

逆に、怒る人はどんどん運を減らしている人だとおもいます

運のいい人とは、

「運は与えられるものではなく、作るもの」だと知り、

傍目から見て不幸なことが起こっても、不幸だと心で思っても言わずに、
自分は運がいいと言い続けられる人のことです

松下幸之助さんが、すごくよい例だとおもいます


そんな人は徳のある人だな・・・・

とふとおもいました

そういえば、『徳』という漢字はどんな意味なんだろう?

漢字の語源をしらべたら
びっくりしました

本の字は、まっすぐな心を示す
『 悳 』(直の下に心)だったというのです!
現在の徳の字は終戦後、「徳」の「心」の上に「ー」を書いている「德」から書き換えられておりました

toku.jpg 

「氣」の字の米の字が、バッテンの「気」になった理由と、近い物を感じてます

「気」の中の「メ」はバッテン印ですので、見るからに力が削がれそうですが、
「米」の形は力が中心点から放たれている印象です

日本人の氣を減らそうとするつもりだと考えるのは考えすぎでしょうか?

旧字の「德」の持つ、真っ直ぐな心の意味を一字減らすことで、
字の力を失わせようと失わせようとしているのではないかと。

ほかにもそんな例がいっぱいあるようです

tokunagahideaki.jpg
歌手の徳永英明さんは、徳の字をあえて「德」の字にしています

まっすぐな心が德になる
德は得とも変わらないといいます

まっすぐな心はなんて得なんだぁ〜

これからは「悳」の字が座右の銘になりそうです


・参考にしたもの




▼イベント情報

8月18日【盛岡】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

8月27日【弘前市】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

9月10日【東京ミッドタウン】はたらく・たべる・わらう「LIVES TOKYO」出展

10月7日【隠岐】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

9月28日〜10月2日【松山】ギャラリーキャメルKにて展示
抱っこスピーカーで、360°VR体験や、体感振動で映画鑑賞ができます

___________________________

▼ライブのご紹介(抱っこスピーカー活用)
8月19日【名古屋】AKIRA birthday LIVE
o0444072013991995948.jpg 

10月14・15日【愛媛】アイコトバ 〜言葉は愛〜
アイコトバ 

10月22日【東京】テレビ朝日福祉文化事業団
障がいのある人もない人も共に楽しめるコンサート「LIVE TOGETHER!CONCERT」
08_02.jpg 

 



運をよくする方法を極めると、怒らない人になる

怒らないこと


e1af81427811a2976a427c9484be461f_s.jpg 
先日、をよくすることをテーマに

考えていると、

をよくする」を極めると、「怒らない」になる

と浮かびました

どういうわけかというと、

ここでいう、運の良い人は、

宝くじに当たった! とか レースで優勝した!

とか現実的な勝負の勝ち負けで勝つことよりも

どんなことが起こっても、好転的に考える癖ができている人で

ツイてるから大丈夫

ぜーんぶ約束通りで起こってるから

困ることは起こらない

これも神様の計画通り、

「私は運がいいから、何が起こっても絶対大丈夫」

と、信じきっている人

痛い出来事があって「なんだコノヤロー!」って言わない人

だからだんだん、強運にあっても、悲運にあっても、のぼせたり、悲しんだりしなくなってきます

強運の人 = 怒らない人

ちなみに、怒れない人とは違います

怒れない人は、心の中で怒ってますから



小林正観さんの幸運の前触れの話


師匠の小林正観さんは、事故はいいことの前触れだと言ってました

1年に1度しか起こらない事故の後には、1年に1度しか起こらないくらいの幸運がある

一生に1度しか起こらない事故の後には、一生に1度しか起こらないくらいの幸運がある

と言っておりました

そして、その幸運を手に入れるためには、不幸に対して、文句を言わないこと

不幸に対して、愚痴、文句、悪口を言っていると、再びその現象が起こることになると


わたしの経験ですが、「ガユーナ・セアロ」さんの講演に高松に行った時、駐車場で氷に滑って手首を骨折してしまいました

そのときに、思ったのが

「あ、これで1ヶ月は仕事ができないな」で

「これはすごいことが起こる!」

でした、

ちょうど、小林正観さんの話に夢中になっていたころでしたので、

「これは追っかけしよー!」

となって、10日間くらい連続で西日本〜沖縄までついて行きました

そこで、出会った友人たちとは、いまでも交流が続いており

一生にそうそうないくらいの幸せな出来事が連続だったのです


その後も、前触れ現象の話を、財布を落としたばかりでがっかりしていた知人に話をすると、

「財布を落としてがっかりしたけど、その直後にあった人とパートナーになった!」

と報告してくれたり、そういえばそうだと、頷いてくれる人が何人もいました


だから、痛い出来事が怒っても、痛いのはその場の一瞬だけで、
幸運がやってくるのを笑顔で信じて待っていればいいとなりますよね


強運の人はたんたんとして、微笑みを絶やさず、めったに怒らない人ということに




___________________________

▼イベント情報

8月18日【盛岡】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

8月27日【弘前市】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

9月10日【東京ミッドタウン】はたらく・たべる・わらう「LIVES TOKYO」出展

10月7日【隠岐】周波数の話と抱っこスピーカー手作り教室

9月28日〜10月2日【松山】ギャラリーキャメルKにて展示
抱っこスピーカーで、360°VR体験や、体感振動で映画鑑賞ができます

___________________________

▼ライブのご紹介(抱っこスピーカー活用)
8月19日【名古屋】AKIRA birthday LIVE
o0444072013991995948.jpg 

10月14・15日【愛媛】アイコトバ 〜言葉は愛〜
アイコトバ 

10月22日【東京】テレビ朝日福祉文化事業団
障がいのある人もない人も共に楽しめるコンサート「LIVE TOGETHER!CONCERT」
08_02.jpg 

 



ナンバ歩きとナンバ走り

nanbaaruki-hon.jpg

「ほほぉー」

と絶賛ハマり中のナンバ歩き

毎朝、近くの公園に行くのにいつもしています

伊勢で教えてもらってから、やり始めたのですが、

本も買いました

やりはじめはぎこちなかったのですが、だんだんと、滑るように歩けるようになってきました


ナンバは歩きだけでなく、走りもあるのです。


飛脚走りとか、忍者走りとかいうもの


末續慎吾 なんば走り が歴史を変えた 200m パリ 世界陸上 銅メダル 

これまで、200m走は体格の有利な黒人選手がメダルを独占していたのですが、
ナンバ走りによって銅メダル

昔の飛脚はオリンピック選手になれるほど、もしかしたらそれ以上の能力を持っていたと言われております


この動画がとても参考になりました

今日初めて、ナンバ走りに挑戦してみましたら体を前に傾けるだけで、するすると走り出す

ほんとだ、滑るように走っている!

普通の走り方では全然そうならないし、疲れ方がぜんぜん違いました

わたしはとってもマラソンが苦手で
毎朝ランニングしている人を見て
違う人種だなぁと思っていたくらいです

わたしがマラソンに馴染めなかったのも、現代の走り方がわたしに合ってなかった

なんとなくそう思えてくるのです




ネットでやり方の動画を見てやってみたら、


今検索すると、なんと、わもんの会のやぶちゃんも解説していた

やぶちゃんとも音つながり
わもんの会でお会いして
やぶちゃんが声を使ってヒーリングをしているので

もしかしたらと
抱っこスピーカー128Hzを体験してもらいました
「ちょっとこれは音が高いなぁ」
というので、半分の64Hzを体感してもらったら
「これだ!」とコメントをもらったことがあるのです

※ほんとうに同じ周波数かどうかは、もっと検証してみないとわからないと思ってます

歩き方を変えることや、自分の声を変えることは
人を根本的に変えてしまう力があると思ってます



シュタイナー作ったダンス
オイリュトミーもナンバ歩きの動きになるそうです

そういえば今度30日に開催するスピリットダンスも自然とそんな動きになってきているのだなと思うようになりました

幼児もそうだというし、やはりこれが自然なのです

この歩き方は骨盤も矯正されるといいます

なんば歩きをするようにしたら、普通の歩き方には戻れなくなってしまいました・・・


こちらもすごく参考になるとおもいます
滑るように歩くことができるようになりました
体への負担がとても少ない歩き方です
上野敏文の「ナンバ歩き」講座
http://www.mizuno.jp/walking/learn/namba/basic.html


___________________________

▼イベント情報

6月25日【盛岡】周波数の話と抱っこスピーカー作り教室

6月30日【盛岡】スピリットダンスと声の会

7月19日【岩手】抱っこスピーカー手作り教室
詳細未定

7月21日【盛岡】スピリットダンスとナンバ歩きの会
詳細未定

7月28日【大阪】手話うたコンサート真夏の太陽 抱っこスピーカー利用

7月29日【大阪・吹田市】抱っこスピーカー手作り教室

___________________________

▼ライブのご紹介(抱っこスピーカー活用)

2017/07/28 【大阪】真夏の太陽Vol.4《きらめき》~おひさまは みんなをおんなじに 照らしてくれる。
藤岡扶美ソロ手話うたパフォーマンスコンサート~



うつ病を言葉で治す方法

うつ病にかかっている間は、なにが起こっても、マイナスに受け止めるので、被害妄想で苦しむ

妄想がさらにマイナスな妄想を産んで本当に現実に起こったように体も反応して、心の病気が体の病気にまでなってしまう

妄想には自分の体を作り変えるちからがある

プラス思考の人は、どんなことが起こっても都合の良いように解釈してしまう

被害妄想ではなく、利益妄想か、そうしているから、若々しくて、病気にもかかりにくい


苦しい状態からの解放へのアドバイス


小林正観さんは「ありがとう」を年齢X 1万回言うと思考回路が変わってしまって、「ありがとう」といえる現象がたくさん舞い込んでくるといいます

日本で納税者番付があったころ、ずっと1番をとっていた斎藤一人さんは、「ついてる、ついてる」を言いまくることを推奨しています

わたしもうどん屋をやっていた時に一人さんの別の言葉で「困ったことは起こらない」という言葉をどんどんお風呂などでつぶやいていたら、どんどん心が明るくなって、現象をポジティブに受け止められるようになりました

被害妄想を利益妄想にする一番効果的な言葉は、それらなんですよね

運がわるくなっているなと感じた時、「ついてる」と「ありがとう」の繰り返し、超おすすめします
 
 

この話を聞いて、すぐに始められる人は、症状が軽い人です

もっと重い人は「ありがとう」なんて絶対言えない!

と、文句ぶーぶー言ってきます

それは、霊かなにかが憑いててて、

憑いてる霊が言わないように、そうさせているのです

 
その霊は
「疲れた〜(憑かれた)」
と言われると喜びます
 
そうはさせてはなりません!

それは「憑いてるんです」から

ああ、たくさん、ついてるんだ

俺は憑かれまくっているんだ!

さあ!大声で

ついてる!ついてる!ついてる!


※Facebookに書いたので反響が大きかったので、ブログにも転載しました



<新情報>−−−−−−−−−−−−−−−−−
6月30日 盛岡でスピリットダンスと声の周波数ワークショップです

7月29日 大阪での抱っこスピーカー手作り教室で、イベント詳細つくりました



___________________________

▼イベント情報

6月25日【盛岡】周波数の話と抱っこスピーカー作り教室

6月30日【盛岡】スピリットダンスと声の会

7月28日【大阪】手話うたコンサート真夏の太陽 抱っこスピーカー利用

7月29日【大阪・吹田市】抱っこスピーカー手作り教室

___________________________

▼ライブのご紹介(抱っこスピーカー活用)

2017/6/17 【赤穂市】振動で奏でる音楽会スマイルコンサート

2017/07/28 【大阪】真夏の太陽Vol.4《きらめき》~おひさまは みんなをおんなじに 照らしてくれる。
藤岡扶美ソロ手話うたパフォーマンスコンサート~

「屈み(かがみ)」から「我」をとると「かみ」になる

691619.jpg 
人生は浮き沈み

沈んだ時は「いっときの屈み(かがみ)」のようなものだと思うようにしました


なぜそう思うようになったのかというと、




いま、スピーカーで新しい発明をしてとっても、幸せだと思っています



この原因を探っていった時、

いままでに経験したさまざまな出来事があったからこそ、

今の喜びがある!



そのように感じました



辛いことも、それが欠けてはいまの自分はない



たとえば、子供の頃から偏頭痛で、それがきっかけになり

ヨガに興味を持ち始め、

パラマハンサ・ヨガナンダの著書に刺激されて、世の中の役に立ちたいと願い

同じ頃、人前でダンスをするなんてありえないと思っていたら、スピリットダンスと出会い

そのとき持っていたタイムドメインスピーカーの音色が最も踊りやすいとわかり

もっと大きな音で楽しみたいと、スピーカー作りに挑戦し

硬い筒では失敗したものの、

ヨガをしていたおかげで足元にヨガマットがあり

やわらかいスピーカーが誕生した


子供の頃からも、うどん屋をしていてからも、偏頭痛は悩みの種で

どうしてこんな体を持って産まれてきたのだと恨めしく感じたこともたびたびありました



しかし、今はもう「それでよかった!」と思うようになりました



それがなければ、今の喜びはないです



同様のことは幾らもおもいつきます



これって、今、幸せだと感じていたら、

今までの過去の人生すべて肯定的に受け止められる

ということだよね


逆に、今、不満だらけだったとしたら

今までの過去の人生がすべて否定されてしまう



そう考えると、

いますぐ、過去は書き換えることができるということ



起こってしまったことを、変えることができるのは神の技なのだと



そこで、屈み(かがみ)の話にもどるのですが、

今自分が不幸だと感じているとしたら、それは屈んでいるときなのだと


幸せになるための種まきなのかもしれないって

そう考えると、心が明るくなって

屈んでられなく、いつまでも不幸な感情を引きずることがなりそうです



で、一番の本題はこれからです

いつまでも不幸を引きずる人は「我(が)」の強い人です


我が強い人はいつまでも、自分は正しい、相手は間違っていると自説を曲げません

悪人は悪人のままです


悪人が幸せを運んでくるなんて、とんでもない!


『かがみ(屈み)』から『が(我)』をとると・・・・・・


『かみ(神)』になる


それが言いたかっただけです




同じことで、『鏡(カガミ)』に映る自分から「我」をとると「カミ」になるという話もあります

なんだかにてますね



▼イベントあんない

2017/3/26【那覇】抱っこ&じゅうたんスピーカー教室

https://www.facebook.com/events/230833007388765/


2017/4/2【盛岡】心身の健康の話と抱っこスピーカー教室

4月14日・15日【大阪】手作り抱っこスピーカーWSとミニクリスタルボウル演奏会

4月22・23日【八戸】抱っこスピーカー作り教室