神とは人間の潜在能力

p10205651.jpg
チャイティオのゴールデンロック(ミャンマー)

わたしは神という言葉が大好きなのですが、わたしの性格はとても理系なのです

今思いついたのですが、

神とは人間の潜在能力を擬人化したもの

だと思っているのです

どっかに本当に人格を持った神様的なものが居るのかもしれませんが、神がやったと思いこんでいることは、ほとんど人間の潜在能力がやってのけたものだと思ってます

潜在能力が神だとすると、納得のいくことが多いのです

潜在能力の出し方の基本はリラックスすることです

リラックスすると、脳のアルファー波がたくさん出るようになります

超能力というのはイライラしていると出ないのです

漫画みたいに「オリャー」とか言って、気合いで出す物ではないのです

ビジュアル的にはおもしろいんですけど、怒りのエネルギーは疲れることを知るだけです

仏教では悟るためには執着(こうでなくてはならない)を無くすことだと言ってますが、

潜在能力を引き出すためにも執着があってはならないのです

愚痴泣き言は良くなく、生きていることに感謝することが大事だとさまざまな宗教がいうのも

愚痴泣き言の多い人はいつもイライラしていて心に余裕がないのでリラックスできず、潜在能力が利用できないのです

むしろ愚痴泣き言は余計イライラするものを引き寄せてしましまうのです

つまらないことでも感謝していると、心は満たされて、潜在能力が発揮され、ますます気持ちの良い出来事を引き寄せます

求めることをやめればもっと多くの物を得る


という言葉も潜在能力の方が顕在能力よりも上だと言っている言葉なのです

滝に打たれたり、滝のそばや風景のいいところで瞑想したり、踊ったりしてますが、それも潜在能力を引き出すのにとても役立ちます

潜在能力を出すのは頭をからっぽにすることですから

聖地と言われる場所に行くと景色がとても偉大だったりします

それはその風景を見ると風景に引き込まれて悩み事から解放されて頭がからっぽになるのです

頭がからっぽになったときに、何かが聞こえたり、ひらめいたり、不思議な出来事が起こったりするのです

それも潜在能力のやったことと思えるのです

それを神が助けてくれたと思っているだけなのではと、思いますので

神とは人間の潜在能力だと思うのです

そうすることでとても付き合いやすく、役に立つ存在となるのです

ふと肩の荷をおろす

できなかったことを嘆くより

神が決めたんだからと

受け入れる勇気


このところよく神を利用するようになった

効き目が早くて、副作用なし、どこにでもあって、しかもタダ

あせったときに、リセットする言葉

たまには、焦るときがあります

そんなとき、この言葉を思い出すようにしています

この言葉を見つけたのは神との対話という本です

なかなかしっくりすることばかり書いてある本でした

しなければならないことは何もない

その言葉、よく活用させてもらってます

今日の愛媛新聞

エンサウンドキャリアド
今朝の愛媛新聞に載ってました

キャリアドベンチャー選手権に優勝しました

キャリアドベンチャー選手権というのが、本日テクノプラザ愛媛でありました

そこで、スピーカーを発表したところ


DSCF8039.jpg

優勝しちゃいました

DSCF8050.jpg


今日は朝から超ご機嫌で、いつもはお出かけの時に、いってきますと何度言おうが無視されていたのですが、



今日は何度もチューをして、いってらっしゃいをしてくれました

めったにないことなのです

DSCF8048.jpg

応援したいという気分になったのか、

それとも

もしかして、結果を知っていたのかも・・・・・・・

後のは優勝賞金のパネルです

大切に事業のために使わせていただきます

ありがとうございます

やってしまいました

20090925184104

弱る太陽

  • Day:2009.09.23 20:49
  • Cat:日記
弱る太陽 活動200年ぶりの低水準
を見ました

温暖化続けるのか、それとも氷河期に突入するのか・・・

温暖化の原因は二酸化炭素だと言ってますが、本気でそう思っている科学者はそれほど多くないみたいです

「太陽系温暖化」などで検索してみたら分かるのですが、地球だけの気温が上がっているのなら人類のせいだと思えるのですが、太陽系のほとんどの星で同時期に温度が上がっているというのです

で、そんならこれからも上がり続けるのかなぁと思っていると、どうやら、氷河期の前って急に温かくなるっていうそうです

ま、どうでもいいんですけど、
マスコミで紹介されないこんなことを簡単に調べることのできるインターネットの時代は便利だなぁ

どんなときも心から微笑んでいられる方法

DSCF7994.jpg
ほなみの”おいしぃー”のポーズ


前回の続きですが、

今この瞬間どんなときも心から微笑んでいられる

方法で、わたしがやっている方法です

まだ、ちゃんと実行し始めてから1ヶ月に満たないので動作保証はしませんが(^^;
以前から少しはやってたことですので、ちょっと自信はあります。
とはいえ、過程ですので、またそのうちまたバージョンアップしますけど
そんときはそんときで・・・・

産まれてから、死ぬまでずっと続くのが呼吸です

息とも言います

息があるから生きているんです(音が同じなのはなにか意味があるんでしょうか)

これに普段意識をむけたことがありませんでした

今気付いたのですが、息という漢字は「自」(みずから)の「心」(こころ)と書きます
心を操ることと関係が深そうです

息というのは、産まれてから死ぬまでずっとずっと続きます

そして、自分の意志である程度コントロールできます

一呼吸ごとに、「息ができて幸せー」と思いながら、呼吸を感じます

「息ができるだけで幸せ~」「今生きているだけで幸せ~」でもいいです

いちいちカウントつけなくてもいいのですが、一日に千回ぐらいはやるつもりでやります

たったのそれだけです


そうすると潜在意識の中で、価値感が変わっていきます

あまり求めなくてもよくなります

だんだんと本質に目覚めてきて、本当に必要なものしか欲しくなくなります

幸せは「足ることを知る」ことです

それが自分に与えるもっとも素晴らしい贈り物だと思います

息は意識を向けなければそこにあることを忘れてしまいますが、意識の向け方次第でいつでも存在が分かります
それに向かって、息があって幸せと思い続けていると、心からそう思えてくる時がきます

そうなれば、いつでも大好きなおもちゃや、お酒や、食べ物や、親しい人々に囲まれている状態と同じになります
物質的なものをかき集めて幸せを得るのでは、永遠に好物を食べ続けることが出来ないように、一時的にしかなぐさめてくれないのです

どんなに大変になったときでも、息はしています

だいたい、大変な時ほど息が浅くなってます。息が浅いからよけいに苦しくなります。

息ができてしあわせ~というのをいつも思い出すように出来てたら、これからずいぶん楽になりそうです

DSCF8006.jpg
変な写真ばかりで・・・
この日は訳もわからず夜泣きしまくり

不死になる方法

不死になるもっともお手軽な方法です

意識は肉体が滅んでも、ずっと続く

これを完全に信じ切ったらいいのです

映画「送りびと」をテレビで見ましたが、火葬場でのおじいさんの「私は門番なんです」の一言でもわかるのですが、死が逃れられないことを受け入れて、意識はその先も続くと信じている人なら、死に対するイメージが否定的でなくなりそうです。

いわゆる不死の体を手に入れようというのは、死を恐れ、肉の体に対する執着が強くて、心の状態よりも物質的なことに目が向いてしまうからだと思うのです。

わたしは思うのですが、不死よりももっと大切な事は、今のこの瞬間を心豊かに感じていることが大事と思います。不死は頑張らなくても、誰にでももれなくついてきてます。

だから、
今この瞬間どんなときも心から微笑んでいられるなら最高だと思います

あまりあコンサートのフライヤー完成しました

  • Day:2009.09.22 17:01
  • Cat:連絡
amaria-ensound.jpg


フライヤーが完成しました
10月25日PM6:30開場PM7:00開演です

前売り2500円 当日3000円(入場者数に制限がありますので、お早めにご予約御願いします)

〒790-0003
愛媛県松山市三番町7丁目10-12 第14三和マンション1F
予約 菅(かん) 070-5513-3567

【アクセス方法】
【徒歩の場合】
JR松山駅から駅の正面方向、広い道をお城に向かってゆきます。(右側を通ってください)
しばらくすると踏切のところに伊予鉄大手町駅があります
さらに松山城の方面へ進みます
二つ目の交差点(コインパーキングとMoreMusicというレコードショップ有り)を右に約100m
一つ目の交差点を過ぎ、右側の白い6階建てマンションの1階です
・伊予鉄大手町駅から徒歩3分(200m)
・JR松山駅から徒歩8分(600m)

【お車の場合】
お店の前は北向きへ一方通行ですので、回り込まないといけない場合があります
お店に駐車場はありません
お店の前と路面電車沿いにコインパーキングがあります


フライヤーを置いていただけるご親切なショップの方、いらっしゃいましたら、なにとぞご協力御願いいたします

HI-END SHOW TOKYOが面白そうです

10月9日から3日間開催されるオーディオショー

トウキョウ ハイエンド ショー

そこで松山市から出店しているホームシアターシステムズさんが新しいスピーカーシステムを発表します

このあいだスピーカーを見せてもらいましたが、ほんと~にいいものが仕上がっていました

多くのオーディオファンを唸らすことでしょう

何故わたしがここで紹介して、褒めちぎるのでしょう

それは、行ってからのお楽しみです!

あまりあさんのライブ告知(エンサウンドギャラリーにて開催)

  • Day:2009.09.19 18:45
  • Cat:連絡
間もなく、踊るうどんの二階の作業場から引っ越しして大手町近くに店を構えるのです

そしてライブをすることを決定しました

第1弾は”響きになる”という意味のエンサウンドという言葉を紹介してくれた恩人のライブです
知る人ぞ知る包み込まれるような優しさ溢れる歌声と響き
そしてエンサウンドスピーカーをライブで愛用していただいています

あまりあさんの歌はスピリットダンスでもよく使いますが、とにかく踊っていて気持ちがいいです。
なんだか松果体のあたりに効く声です(松果体は第三の目とも呼ばれています)
喉や頭頂に響く声の持ち主は沢山いますが、松果体に効く~って感じの人はあまりあさんぐらいです
(わたしの個人的な感想です)
ぜひ味わってください

エンサウンドギャラリーという名前も、あまりあさんから「いい感じするから使ってみない?」ということで「おお!いい感じする~」ということでお店の名前になりました

感謝感謝なのです

まだ正式なフライヤーが出来ていないのですが、当日の予定が決まってくる人もいますので先にお知らせです

また正式なのができましたら、また掲載いたします。

店舗が小さいので人数制限があります
前売り券の購入はお早めにお済ませ下さい

あ、もちろん踊っていいですよ

あまりあエンサウンドコンサート

あまりあ 松山市公演 10月25日(日)
会場 エンサウンドギャラリー
(松山市三番町7丁目10-12 第14三和マンション)
エンサウンド地図

開場 18:30 開演 19:00
料金 前売り2500円 当日3000円

問い合わせ&チケット
 菅 070-5513-3567 あるいはメール
メールのリンク先は
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01075449

お支払い先
郵便振替口座:01610-6- 75526 エンサウンド
ゆうちょ銀行 一六九支店 当座 0075526 エンサウンド


エンサウンドギャラリーのオープンは9月末から10月上旬を予定しています
オープンして無くても差し入れ大歓迎

生きてりゃいいさ

「生きてりゃいいさ」という言葉が私の頭の中でリピートしています

その前まで「今日は最高の一日だ」だったのですが、

加藤登子さんののCDで「生きてりゃいいさ」を聞いてから、この言葉が回ってます

これも幸せに生きる人の為の言葉だと思います

心が満たされる気がします

「生きてりゃいいさ 加藤登紀子」 でGoogleで検索かけると曲を聴くことができます

昨日はアカペラライブでした

DSCF7865.jpg

昨日はOWLの高橋さんに呼ばれ、ブエナビスタでのアカペラライブでエンサウンドスピーカーを使用しました
白を基調とした店内には白いスピーカーが似合います
初めて見た人はびっくりしたでしょうね
前回珈壇で歌った人は、今回もこのスピーカーで出来ることを喜んでくれました

高橋さんも他のみんなも、スピーカーに近くても遠くても同じに聞こえると好評でした

DSCF7842.jpg

DSCF7858.jpg

松山出身の若手4グループ、30分ずつぐらいの演奏でした
それにしても一体何人観客が来たのでしょうか、満員御礼で、立ち見席がでるほでした
歌はもちろん素晴らしく、ヴォイスパーカッションは本物の楽器以上に気持ちよかったです

盛岡冷麺を作った

  • Day:2009.09.04 16:47
  • Cat:家族
DSCF7683.jpg
スピーカーを抱っこして聞いているほなみ
振動が気持ち良さそうで、音楽のリズムに合わせて手を動かしてました

今日は手作り村に行ってきました

DSCF7715.jpg
南部曲がり屋にあった嬰児篭(えじこ)に入るほなみ
昔、東北では農作業中、わらを編んで作ったえじこに赤ん坊を入れていました
猫用にも似たものがあったね

DSCF7731.jpg
ぴょんぴょん舎の盛岡冷麺教室に参加しました

DSCF7746.jpg
できあがり

DSCF7754.jpg
今までで一番美味しい盛岡冷麺にほなみも夢中

岩手の八幡平にきとります

  • Day:2009.09.03 21:31
  • Cat:家族
八幡平と書いてはちまんたいといいます

嫁の実家盛岡に来ています

ここ八幡平のロイヤルホテルで岩手の結婚式を挙げました(3箇所で結婚式しています)

この広場は結婚式当日に晴れていればオープンテラスで式をするはずの場所でした

当日あいにくの雨でしたが、時々こうやって遊びに来ると懐かしい思いに触れられます

ここで結婚式できてよかったな~

<このところほなみの写真が少ないと言われたので、大サービス中>

DSCF7501.jpg
たんぽぽが咲いていました
春になると、一面たんぽぽが咲いていて夢の景色になります

DSCF7499.jpg

DSCF7495.jpg

DSCF7509.jpg

DSCF7544.jpg

DSCF7648.jpg

DSCF7651.jpg
標高1400m八幡平頂上にある秘湯「藤七温泉」
GWに来たら雪渓に囲まれてもっと絶景です
ちなみに混浴露天風呂です