クッションスピーカーの名前は「ハーピィ」になりました

ネーミング募集しておりましたクッションスピーカーのネーミングが決まりました

ハーピィQ_500x268

名前はハーピィです!
Heartful  心温かく
Happy   楽しく
Healing  癒される

Powerful sound 力強い音で
Play      遊べる
Pillow cushion 枕にもなるクッション


と、いうことろから生まれた名前

この名前を考えたのはお店のすぐ目の前に引っ越してきたNPO法人どんまい理事長 谷本圭吾さんです。
谷本さんは通り掛かりに内職募集の看板を見つけて入店し、エンサウンドの虜となりました。
クッションスピーカーのネーミング募集を聞いて、毎晩考えてひらめいたそうです。

とっても楽しくなりそうで、覚えやすい名前!ぴったりです。
感謝いたします!

ネーミング募集で採用された御礼にハーピィをプレゼントです。
DSCN1869.jpg
DSCN1873.jpg
受賞の模様です


ちらしもできました
ハーピィちらし表
ハーピィちらし裏

鳳凰の写真

新しいスピーカーの鳳凰です

                  houou-hiru.jpg
houou.jpg

houou2.jpg
鳳凰が羽を広げるイメージです。
光の筋が信じられないほど美しくなっております。


最も再生が難しいと言われるオーケストラでさえ、オーディオマニアを唸らせる音色となっております。
エンサウンドギャラリーで周波数測定してみると、42Hzあたりからはっきり聞こえる素直な癖のない音が出ております。
あまり必要を感じないのですが、サブウーハーも組み合わせて鳴らすことがあります。サブウーハーアンプのハイカット設定値が40Hzにするのがちょうど良いほどかなり出ております。

重量は軽くて、2本を一度に運ぶことも苦ではありません。高さは1m程あります。