TOMORIの低音増強板

DSCF2040_250x400.jpg

やってみました

高さが低いので低音が他と比べて不足ぎみなTOMORIなのですが、フローリングの部屋に置いて鳴らすとフローリングの振動音がとても良い具合になり、イコライザでの調整が不要になる程です(特にフローリングの下が空洞だと余計よいです)。

畳の部屋やカーペットの部屋では難しいので共鳴板を利用するのがよいのです。

これは大げさに大きい板(180cm×50cm×1.2cm)なのですが、これを15cmぐらい浮かしてそのうえにTOMORIを置いてみました。
見事にベースが持ち上がります。音の出る範囲も広まったように感じますので、大型スピーカーを置いているようです。

ブーミーさがひとかけらもなく、クリアすぎると言われるスピーカーですのでこうやって板の振動を活用する方法があるのです。

スピーカーのセオリーからいったら、スピーカースタンドは響かない方が良いのですが、まったく逆のアプローチからやってるのでこれが通用します。
エンサウンドスピーカーなら細かな振動(中~高い周波数の振動)は板に伝わらないようになっており、うまくベースだけが持ち上がってくれます。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)