ロボットネタ

今、NHKで人型ロボットが人間と演劇をしているところをやっておりました。

やはり、ロボットの声がロボット臭い

それはコンピューターで人工的に作った音声であることも大きいけれど、なんといってもロボットのパーツが声で共鳴して、音が割れて、安物のラジカセから鳴っているように聞こえるからです。

人間が声を出してもラジカセのような音にならないのは、体の表面が柔らかいので振動しても音を立てないからだからです。

ソフトエンクロージャーの仕組みを使えばリアリティが増すこと間違いないです。

動きや姿をどんなに人に似せても、ラジカセ音質ではまったく人間とは似てもにつかないのです。
関連記事


◆◆ チャクラの周波数アプリをリリース ◆◆

2008/1/13抱っこスピーカーを音楽療法に用いるのに最適なアプリをリリースいたしました
このアプリを使うとチャクラに合わせた音が鳴りますので、意識を丹田に向けたい、グランディングしたい、眉間に合わせたいということが簡単にできます。
抱っこスピーカーがある方が効果的ですが、無くてもご利用いただけます。
9つのチャクラの周波数




◆◆ イベント紹介 ◆◆


2018/6/2【板橋区】聖なる音のはなしとスピーカー作り教室

https://www.facebook.com/events/175622316426718/


2018/8/4-5【東京ビッグサイト】癒やしフェア出展

http://a-advice.com



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)