ギスギスした関係にならないために

DSCF4467.jpg
ほなみの新しい扱い方を発見しました

前は、「おいで~」と言って手をこまねいたら来てくれていたのですが、最近は手を振り振りして拒否します

近づいたら逃げて、手を持つだけで泣き出します

父親の危機!!

よっぽど嫌われることをしたのだろうか(T_T)



しかし、待てよ!

こういうときは作戦変更

来て欲しいときに、おもちゃの人参を手に取り、それを振り振りして「おいで~」というと、喜んで来てくれました

単純なんだね


しかしこの作戦に気がつかなければ、いつまでも関係がギスギスしたままになったかも

無理矢理泣きまくる娘をひっつかまえて連れてくるっていうのは、智恵がないんじゃない?って思えました

男女関係も同じだなぁと

恋愛してはじめのころは「きて~」というと喜んで「なぁに~」と来てくれますが、数年すれば「なんか用?」って・・・・・

「なにを言ってもあの人はわたしの言うことを聞いてくれないの」とうっぷんを積もらせている方々、同じなんです

つまらないものでも、なにかエサがあれば喜んで動くものです

別に物じゃなくても、あたたかい言葉でもいいのです

望み通りにならない人にイライラするよりは、「間違ったやりかたをした自分が悪かったんだ」と、やり方を替えてみるというのがいいようです

北風には太陽、ほなみには人参ということでした
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)