国際フロンティア産業メッセ出展してきました

先日は神戸で開催された国際フロンティア産業メッセに出展してきました。

東京ギフトショーへも出展したばかりだというのに、なかなかのハードスケジュールでございます。

今回は神戸を拠点とした大企業も出展しており最新のテクノロジーを紹介しておりました。となりのブースではナノテクノロジーを用いた新技術を紹介しておりましたり、大学の研究者の方が大勢来られていたり、すごいところに出展したなぁと思っておりました。

私なんか、超ローテク、スピーカー100年の歴史のはじめの頃に生まれていてもおかしくはないぐらいのソフトエンクロージャースピーカーなのですが、なぜか今まで発明されず(追求されなかっただけだとは思いますが)、ひょっこりと生まれてしまったものです。

多くの方がこの音色に感動され、よく質問されたのが、「なぜこの発明がいままでなかったんだ?」ということ、

わたしもその質問にこたえることができません。

展示会ではフェルトを用いて四角い柔らかいボックスを発明した人のことを聞きました。柔らかい四角い箱はたわみやすいので、低音が私の円筒形よりも出ないだろうと想像します。でもソフトなボックスはあったんですね。

TOMORI孔雀の中身を音楽の鳴らしている最中に触ってもらいましたら、技術系の方ほどびっくり仰天です

まさか、こんな単純な仕組みでこの音が出てくるとは、さらにこの単純な仕組で特許がとれていることにもびっくりされます。

すっかりスピーカーの技術は確立されているものと思い込んで技術にに興味をなくしている人に一撃でした。

わたしはとっても発明者冥利に尽きます。


ENSOUND NOWも6号も発行しました。

ブログに載せていない最新情報や、イベント情報などお知らせしております。

登録をしたいかたは、下記のリンクあるいは、エンサウンドHPからメールを送ってメールアドレスをお知らせください。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01075449
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)