子供はみんな天才だ

20090418194516
どんどん上京中です
今日の淡路島からの夕日は最高でした

サービスエリアでちょっと悲しいところをよく目撃するのですが、子供を冷たい言葉で注意する場面によくでくわします

さも注意する人のほうが全く正しく命令口調で言い放ちます

子供は決まって困ったような顔をしてしぶしぶ従います

なんだか子供は自信を無くしそうです

自分は指示してもらわないと駄目な人間なんだと自己否定が染み着きそう

子供は出来ないのがあたりまえ、出来なくとも静かに見守り、出来たら思い切り誉める
そうすれば自信がついて将来も安心なきがします

自分の子供をむやみやたらに叱る親は子供が馬鹿だと思っている気がします
子供はそれを感じ取り「自分は馬鹿なのだ」と思い込むようになります
それはとてもお互いに損なことです

子供は天才なんだと思い込んでいる親は子供が失敗しても手出しせず誉めまくりで育てたならば、子供は自分は天才なのだと思い込み、親との信頼関係、自分への自信もできてとてもよいことなんだと思うのです

今はその修行中です
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)