ライブ用スピーカーレポート

先日の谷本光アコースティックギターライブ

そのために作りました25cmユニットのライブ用PAスピーカーでレポートを作りましたのでご覧ください。
写真をクリックしますと、拡大します




最近はサウンドスクロールを押していますが、ライブ用もたまらなくイイです。

見た目に比べて重量がとても軽く、同サイズのライブ用スピーカーと比べて見ても音が繊細な部分まで聞こえて、箱なりが無いので、ボリュームを最大音量にしてもギスギスしてきません。

これからのライブ用スピーカーは柔らかいボックスのソフトエンクロージャ型になってゆくのは間違いがないと感じます。

恐らくなのですが、同音質を従来型の硬いスピーカーボックス、ハードエンクロージャー型で求めれば圧倒的に重くなります。しかも音量を上げるほどに歪が増えます。

こういったことを理論的に証明できるようにしなくてはなりません。

音響関係の研究者にどうにか繋がないとと思ってます。
関連記事


◆◆ チャクラの周波数アプリをリリース ◆◆

2008/1/13抱っこスピーカーを音楽療法に用いるのに最適なアプリをリリースいたしました
このアプリを使うとチャクラに合わせた音が鳴りますので、意識を丹田に向けたい、グランディングしたい、眉間に合わせたいということが簡単にできます。
抱っこスピーカーがある方が効果的ですが、無くてもご利用いただけます。
9つのチャクラの周波数




◆◆ イベント紹介 ◆◆


2018/6/2【板橋区】聖なる音のはなしとスピーカー作り教室

https://www.facebook.com/events/175622316426718/


2018/8/4-5【東京ビッグサイト】癒やしフェア出展

http://a-advice.com



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)