聴覚障害者の方々に抱っこスピーカーを体験いただけました

先日行われました新老人の会、愛媛ジャンボリーにて日野原重明先生の講話と「左手のピアニスト」智内威雄のピアノとコーラスが行われました

そこで、聴覚障害の方にもに音楽を体験していただけるのではないか思い抱っこスピーカーを持ってゆきました

ehimej3.jpg
結果は大変喜ばれました
ほとんどの方が、イベント最中にスピーカーを抱っこして離しませんでした

男性の方は「女の子を抱っこしているみたいだった」
と子供のような無邪気な笑顔で手話で伝えてくれました

後日聴覚障害者の案内をしていた担当者から抱っこスピーカーの感想をいただきました

「先天性難聴で、生まれてこのかた音楽を経験することがなかった方が、音楽はこのようなものかと体験できた」

というコメントをいただいたのです

手話をされている担当者の方も、早くわたしに伝えたいと電話で教えて下さいました


ehimej1.jpg

4チャンネルアンプを利用してスピーカーを8本接続、会場の音をPAからいただき、再生いたしました
音量は、周りの人に気づかれない程度の音量で、十分に体感振動を感じられます
スピーカーが1,2本程度であれば、Bluetoothで無線接続を選ぶのですが、数が多いために有線接続にしております

ehimej2.jpg
リハーサルの様子

これでますます抱っこスピーカーが社会貢献できるだろうという自信が持てました

関連記事


◆◆ チャクラの周波数アプリをリリース ◆◆

2008/1/13抱っこスピーカーを音楽療法に用いるのに最適なアプリをリリースいたしました
このアプリを使うとチャクラに合わせた音が鳴りますので、意識を丹田に向けたい、グランディングしたい、眉間に合わせたいということが簡単にできます。
抱っこスピーカーがある方が効果的ですが、無くてもご利用いただけます。
9つのチャクラの周波数




◆◆ イベント紹介 ◆◆


2018/6/2【板橋区】聖なる音のはなしとスピーカー作り教室

https://www.facebook.com/events/175622316426718/


2018/8/4-5【東京ビッグサイト】癒やしフェア出展

http://a-advice.com



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)