明日から東京~手打ちうどんや抱っこスピーカーが作れます

今朝は東京に向かう途中の岩手県内のパーキングエリアで体操中、地震がありましてびっくりいたしました。
何も落ちてくる心配のない野外でしたので動画を撮りました
車も大きく揺れて、津波がないか心配しておりましたが、その心配も人的被害もなくて良かったです。
https://goo.gl/7p0Hij
↑この揺れている時に撮った動画です

エンサウンドの最新情報をお届けする「ENSOUND NOW」をお届けいたします。

近日開催の教室のお知らせです。抱っこスピーカーが作れます。
手打ちうどんの教室を明日なのですが、横浜で開催いたします。
香川に食べにゆくよりも美味しいうどんをきっと味わえますよ
それぞれ、詳細はリンク先をご覧くださいませ

5月14日 横浜市大綱会館 手打ちうどん教室と抱っこスピーカーを用いたライブコンサート
https://goo.gl/PdjRdD

5月15日 東京都中野区 オズプロジェクト抱っこスピーカー教室
https://www.facebook.com/events/369831423210294/

5月16日 東京都中央区京橋プラザ スピーカー作り教室
https://www.facebook.com/events/763294870434672/

5月17日 東京都武蔵小金井 癒しの抱っこスピーカーづくり&ミャンマー交流会
https://www.facebook.com/events/943039582408819/

th_o102410241373484062815250.jpg
5月18日 東京都港区東京都福祉会館 抱っこスピーカー教室と水戸真奈美ミニライブ
https://www.facebook.com/events/800389283370890/

★抱っこスピーカーを制作後に制作したスピーカーでライブを胸元で聞きながら楽しめます




最近、新しいヨガ(体を動かすタイプ)をしています
今までのヨガは床にマットを敷いてするタイプでしたが、今やっているものは「パラマハンサ・ヨガナンダ」のクリアヨガです。

立ったまま行うことができるので、野外でも敷物いらずにできるのが嬉しいです。

それに、このヨガは体の筋肉の各部分を緊張させて、緩めるの組み合わせでほとんどができています。

たとえば、左足先に力を入れて、緩め、右足先に入れて、緩め、左ふくらはぎ、右ふくらはぎ・・・・・と首も左、右、前後ろと別れて力を入れて、緩めるとするのです

なかなか思ったように筋肉が一部だけ力を入れたり、もっと難しいのは一部分だけゆるめたりと大変です

わたしの場合、左のおしりには力を入れることが、たやすくできるのですが、右のおしりには何故か力を入れにくいです

これでもだんだんと、訓練して出来てきてきたような気がします。何かいいことあるかなぁと期待しております。

毎朝瞑想もしているのですが、だんだんと長い時間になってくる気がするのもこのヨガのおかげかもしれません

「パラマハンサ・ヨガナンダ」は世界的にも有名なヨギで師の著書「あるヨギの自叙伝」はとてもボリュームのある本なのですが、魅力的な話が詰められていて踊るうどん永木をしていた当時、舐めるように一気に読んでしまいました。
http://www.srf-tokyo.org/paramahansa_yogananda.php

今のスピーカーが生まれたきっかけになったのもこれでヨガをするようになって、ヨガマットが手元にあり、それを巻いてスピーカーを作ったことがきっかけでした。

影でわたしの人生の導いている人とも言えるのではないかと思えるのです。


筋肉の緊張と弛緩ですが、とても大事に思えるようになりました。

今の時代は緊張することばかりで、絶えず筋肉が硬くなり、少し休んだと思うと、すぐに緊張させなくっちゃ~としっかりゆるむ暇もないのではないでしょうか?それによって肉体にも精神にも不具合がくるのだと思います。

呼吸でもいっぱい吸ったら、お腹が凹んで全部吐ききる腹式呼吸が大切です。そうすれば、潜在意識のような深いところにつながると思うのです。

ためしに胸いっぱい大きく吸って、半分か3分の1だけ吐き出してまたいっぱい吸うの繰り返しをやってみるとわかりますが、なんだか心が焦って来て、深く思いにふけることがとうてい出来ません。

もしかしたら、この社会がこのような状況なのでしょうか・・・・・

たくさん手に入れなくっちゃと大きく吸うのですが、吐ききらないうちからまた吸おうとして、苦しくなり、その苦しい原因を治すために、吐ききる以外の方法をしているからなのかもと思うようになりました


ストレスは体にわるいといわれております

しかし、TEDトーク「ストレスを友達にする方法」で見たのですが、ストレスを肯定的に捉えることのできる人はストレスがどんなに来てもストレスが病気を引き起こすといったことがないそうです

・画面右下の字幕をONにしてご覧ください

緊張とゆるめるということをしていると、ストレスが貯まれば貯まるほど、一息ついた時の開放感はすばらしいと思えるようになりました。ストレスを掴んだまま手放してなかったのだなぁ~と反省しております・・・・

体を緊張させることも、心を緊張させることも同じと思います。

わたしが使っている心を緩めるのに効果的な言葉を2つご紹介します

ひとつめは「これでいいのだ」(バカボンのパパの口癖)

赤塚不二夫さん葬儀 タモリさんの弔辞の一部

「あなたの考えは、すべての出来事、存在をあるがままに、前向きに肯定し、受け入れることです。それによって人間は重苦しい陰の世界から解放され、軽やかになり、また時間は前後関係を断ち放たれて、その時その場が異様に明るく感じられます。この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。すなわち『これでいいのだ』と。」

人は受け入れるとき、ゆるみます、これでいいのだはこれでは良くないってときこそ、心の深いところにつながる深い言葉に思えます。

もうひとつは、
ため息を出すとき語尾に「幸せだなぁ」を加える

「はぁ~~幸せだなぁ」という風に

これは小林正観さんの講話で教わりました。結構効きます。苦しい時たびたび、幸せを決めるのは自分自身であることを思い出させてくれています。

これ、習慣になるととってもいいですよ

人前でため息をつくと、負のオーラがでていそうで、元気だしてよーと言いたくなりますが

「幸せだなぁ~」がつくことで、バレても聞いた人みんなが笑顔になれるのです

この世の中は与えたものが帰ってきているだけといいます

周りを不機嫌にさせるようなことをしていると、人はどんどん離れてゆくのですが、

周りの人たちに、「いてくれると嬉しい」と言われるように、良い習慣を身につけたいです
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)