瞑想中の音その4:マントラの音にきこえる

瞑想の話その4です
(Facebookの12/8の記事を再編集してます)

瞑想中に聞こえる、モーターのうなり音のような音がやはりオーム音、聖音と言われる音なのだろうとだんだん確信してきました(この時点ではそう思ってました)


以前から知っていたこのダライ・ラマの写真が表紙に使われているマントラの動画は、たまに抱っこスピーカーで聞いていたのですが、
思い出して改めて聞くとそのうなり音(オーム音)が鳴ってました
背景で鳴っているうなり音が、瞑想中に聞こえる音と同じ感じなのです

この動画を抱っこスピーカーで聞くととても大きい癒やしを感じていたのはそのせいだったのかも

ある説によると

このオーム音の周波数は赤ちゃんがお腹の中ではじめに聞く最初の音だそうです
赤ちゃんはお腹の中で深い瞑想状態に入ってる気がします
なんだか納得できる

★★
後日談、そこまで書いておいて、あとからそうではなく、聞こえる音が128Hzの音だと気が付きました。
その5でくわしくお伝えします
関連記事


◆◆ チャクラの周波数アプリをリリース ◆◆

2008/1/13抱っこスピーカーを音楽療法に用いるのに最適なアプリをリリースいたしました
このアプリを使うとチャクラに合わせた音が鳴りますので、意識を丹田に向けたい、グランディングしたい、眉間に合わせたいということが簡単にできます。
抱っこスピーカーがある方が効果的ですが、無くてもご利用いただけます。
9つのチャクラの周波数




◆◆ イベント紹介 ◆◆


2018/6/2【板橋区】聖なる音のはなしとスピーカー作り教室

https://www.facebook.com/events/175622316426718/


2018/8/4-5【東京ビッグサイト】癒やしフェア出展

http://a-advice.com



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)