瞑想中の音その9.5:赤ん坊の泣き声は440Hz

今回はすこし余談です



現代の音楽は440Hzを基音(A・ラ)にしています
 
 

なぜ440Hzになったかというヒントとして、

 
IMG_0069.jpg
 
全世界の赤ちゃんは440Hzで泣くそうです

 
 
たぶん最も人間にとって、注意を向けてほしい音なのでしょう

 
 
これを聞くと、ソワソワしてしまって、



どんなに深い眠りでも母なら起きてしまう

 
 
その音が消えると泣き止んだということで安心します・・・・
 
 
 
440Hzを基音とするのは歴史が浅く、ナチス・ドイツから始まり、
 
 
 
ロックフェラー家が大いに後押しして国際基準にしました
 
 
 
どうりで、イライラ、そわそわするわけです
 
 

↓のリンクご覧下さいね
何故、赤ちゃんは440hzで泣くの?
http://ameblo.jp/livoon/entry-11283762349.html

 

 


 
0歳の光太朗の泣き声も御覧ください(笑)

 
 
ほなみちゃんの泣き声のほうがガラスが割れる超音波のように
 

 
鼓膜が破れるかとおもったほどです
 

  
録音はしたことがありましたが、生のほうがやっぱりすごかったです

 
  
彼女は生物兵器でした・・・
 
 
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)