快適な周波数とそうでない周波数 その4


快適な周波数とそうでない周波数 その3 のつづきです


前回は、不快な周波数の代表格19Hzの音でした

19ヘルツが不快に感じるならば、その反対の気持ちいい音が有るはずです

今回は、車の運転中に見つけた周波数の話です

バスの中でぐっすり休むには地球の周波数8Hzの倍音である32Hz=8x2x2Hzや

64Hz=8x2x2x2Hzのほうが気持ち良いのです

8Hzの倍音(16・32・64・128・256・・・・・・Hz)は、第一チャクラの周波数です



nore.jpg

今乗っている車は、2000ccのガソリン車、トヨタのノアです

バスに乗っていて、気持ちいい振動を測ると32Hzや64Hzだったのですが、

自分が運転していると、違っていました

第一チャクラの周波数は瞑想に向いている周波数であり、

運転しているのに、ついうっかりと、瞑想モードに入ってしまうのです・・・・・

「これは命の危険がある・・・・」

意識が内側に向いてしまい、周りの車の流れに焦点が合わなくなってくるのです

普段瞑想をしているから、周囲の出来事を無視するスイッチがオンになっちゃうんです

この周波数で運転していたバスの運転手は悟っているのだろうか・・・・


結果として、一番気に入った周波数は第二チャクラの周波数(振動数)です

36_72Hz.jpg
36Hzと72Hzにピークが見られます

23.4Hzが一番大きいのですが、ここでは無視してください(/・ω・)/

この周波数は何が原因しているのかなぁと思っていましたら、車のエンジン音でした

36Hzが出てくる車のエンジン回転数は計算すると、2160rpmです

わたしの車にはタコメーターがついていて、毎分何回転(rpm)かわかります

そうすると、ちょうど気持ちいい状態のエンジン回転数が計算通り2160くらいを指しておりました

36Hz、72Hz・・・は第二チャクラで、丹田の付近です

この周波数の出てくる車の速度はメーター読み82kmくらいです

実際にこの速度で運転することが一番楽です

車の流れもよく見えて、なおかつ心が深いところにとどまっています

日本人は、古くから思考は肚(腹)にあると思っていました

腹切、腹が立つ、腹を据える、腹黒い、腹を割るなどから分かります

丹田に意識を据えていたほうが、潜在意識が働いてきそうですし、

何か事があっても、広い心で受け止めて動揺しなくなるようです

そして、その速度で鼻歌や声を出して歌ってみると、とても気持ちがよくて、丹田(第二チャクラ)に意識が向いていることがよくわかります

速度を上げて、第三チャクラの振動数、エンジン回転数でいうと2,430rpmで走行すると意識がみぞおちに向かいます

さらに速度を上げて第四チャクラのエンジン回転数2,562rpm(時速100kmくらい)で運転すると

胸に意識が向かいます

歌っていると、丹田で歌っているのと比べて、胸で歌っていると、腹式呼吸もできませんし、歌声が浅いことが気が付きます

歌っている気持ちよさも、丹田で歌うことが断然勝ります

しかし、愛の歌だと、第三チャクラのハートのチャクラがいいのかもしれません

丹田で歌うのにいい曲は、なんといっても童謡や唱歌です

ふるさとの「うーさーぎーおーいしー」はピッタリです

たとえば、SMAPの世界に一つだけの花を丹田で歌おうと思ってもムリです

おまけすると、般若心経を唱えるのにいいのが、第一チャクラの周波数です

64Hzの音を静かに鳴らしながらお経を読むと、とても格式のある僧侶になった気分になれます


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

さらに、素晴らしい発見をしました

わたしの車だと、第二チャクラの周波数80kmくらいで高速道路を走るのが、一番運転が楽なのですが、

燃費も明らかに良かったのでした

なんと、リッター17kmも出たのです

まるでハイブリットカーの燃費です

その17kmを最高に、リッター15kmが普通になりました

それまでのわたしの運転では、高速道路でリッター11kmくらいでしたから大幅に燃費アップです

この車に乗る前、スバルのサンバー(軽四のワンボックス)でした

大きい車になったので、燃費が悪くなるのはしかたがないと諦めていましたが、

逆に良い燃費になったのです

そしてこの速度で走っていると、疲れないので1時間に15分位は休憩を入れていたのですが

休憩時間が少なくなりました

これなら、時速100kmで時々休憩を入れながら走るよりも、休憩時間を短く80kmで走っていたほうが

より早く到着するのではないかと思うほどです

今までは、長距離運転のあと、疲れて立ちくらみしそうになったり、妙な浮遊感があったのですが、

それが全くなくなりました

車から降りたとたん、元気いっぱいなのです

車がヒーリンググッズに変身したように感じるくらいです

今まで、体に合ってない周波数(速度)で運転しているから疲労していたのだと分かりました

ブログをお読みの皆様、こんど高速道路で走行するとき、回転数2160rpmで走ってみてご感想をください


<イベント予定>

4月22日 【盛岡】スピリットダンスの会
https://www.facebook.com/events/1079122698796213/

4月22日 【盛岡】音の学校
https://www.facebook.com/events/1544904639139620/

5月3日 【東京】絨毯スピーカーとハンディスピーカー作り教室
https://www.facebook.com/events/1684242351854305/

5月5日 【東京】音の学校
音の周波数の講座、スピリットダンス、抱っこスピーカー作り
https://www.facebook.com/events/1603605509962491/

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)