4096Hzの耳鳴りが聞こえてきた

ついさっき、急に右耳に大きな高い音の耳鳴りがしました


周波数についての探求がなかったら、ほっておいたはずでしたが、


周波数を調べたら4096Hzらしいことがわかりました

4096Hzは会陰の第一チャクラの周波数です


IMG_1190_450x800.png 

iPhoneのアプリを使って近い音を出して、調べました

このアプリいいですよ。ピタゴラス音律432Hzを簡単につくれます。

今日は耳鳴りの音がそばで音叉を鳴らされるほど大きかったのでやりやすかったです


去年の9月1日に水晶の周波数と浄化についてブログを書いておりました


もともと、この周波数に興味を持ち始めたのは、1年前の128Hzの耳鳴り「瞑想中の音その1:オーム音(聖音)が聞こえてきたのかも」が元でした


たかが耳鳴りなのに、、1年以上話題が続いています



4096Hzの耳鳴りなのですが、ネット検索する




出るわ出るわ(笑)


天界と地上を結ぶとか、祝福の音、天使の音とか・・・


その周波数の音叉はクリスタルチューナーとも呼ばれており、空間浄化や水晶のパワーをアップさせる効果があるとかなんとかで人気商品だとか


よく水晶のヒーリングパワーだっ!とかいってすんごい水晶がありますが、

買わなくっていいってことなんだろうか・・・


もしかして、4096Hzの半分の半分のってしたら、4096/2/2/2/2=256Hzってことだから

このところやっている256Hzや128Hzの声出しも効いているのかもしれません



この周波数も432Hzのピタゴラス音律ならば、ドの高い音(C7)になります


世界初のクオーツ時計(セイコークオーツアストロン)に入っている水晶の振動数8,192Hzの1オクターブ下の周波数でもありますから、4096Hzは水晶に共振する周波数です


やはり、ピタゴラス音律432Hzは生体にぴったり合っている(内蔵されている?)のだとさらに思いました



関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)