人間の罪

川にぼーっと流れに逆らわずに浮いていた魚を眺めながら思いました

「今この場で自分自身を満たしていないのが罪」

神というのは一切無駄な物をつくらなかったと思ってます

一見無駄と思える物も、全然無駄でなく、必要があってそこにあるだけ

のんびり昼寝している猫は見る人の心を和ませてくれています

でもそんな人からの評価なんて、猫にとってはしったこっちゃないことです

しっかりと自分を満たしているだけです

魚もぼーっとして満たせるまま満たしているようです

人間ばかりが競争して、欲しい物を手に入れても、すぐ忘れて、まだ満足できずにいらいらしているようです

そこがいいところだから、こんなにも人類は物質的に発展してきたんだけれど、物にばっかり執着して、物だけが心を満たすと勘違いして、物に頼らない心の満たし方を忘れている人も大勢いるようです

平和が欲しいと願って頑張っている人がたくさんいますが、それは平和を得るための闘争ですか?
もしも平和が来たら、退屈な毎日に満足する自信があるのでしょうか

また新しい闘争を探しださないことを願います

平和が欲しいなら闘争することに生きがいを感じないようにしてください

同じやるなら踊ったり歌ったりして楽しくやるといいと思います

楽しくなければやめて楽しいことをすればいいと思うんです

あらゆる闘争に参加せず、評価せず、敵を探さず、生きていることに感謝し、いつも自分の心を満たすことが、真の平和への道だと思ってます

正観さんから教えてもらった言葉なのですが
ゲーテは「人間の最大の罪は不機嫌になること」だと言ったそうです
似てたかも
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)