FC2ブログ

仙台で開催された教室と、近日予定の教室

先日は仙台にて、うどん作り教室と、スピーカー作り教室を開催いたしました

みやぎデフ親子クラブ主催のうどん作り教室です

みやぎデフ親子クラブは、 聴覚障がい児の居場所作りと親御さんの負担を軽くする為に取り組んでいる会なのです。


IMG_9346.jpg 
薬味をつくっているところ

IMG_9349.jpg
子供のほうから「やらせてー」と大人にはうどんを打たせてくれませんでした

IMG_9360.jpg
とっても楽しんでいただけました(^^)




翌日は、スピーカー作り教室でした

耳の聞こえないろうの方も二人参加してくださり、振動で音楽がわかると大喜びしていただけました。

IMG_0816.jpg


ご参加いただきました
さんから
情報をいただきました❗

o0720090314148696767.jpg 
教室で作ったハンディースピーカーにカバーを付けたのです

o0720112414148708053.jpg
それはダイソーで売っていたというレッグウォーマー

o0678072514148705121.jpg
このように裏側を縫い絞っております

これなら、着せ替えられるし、洗えますね

レッグウォーマーおすすめです!

↓こちらのブログで紹介していただけました



今は東京で、ぬいぐるみにスピーカーを入れてみたり、新素材を使ってロボットのスピーカーに応用できないかと営業しに来ております。

来週からは松山でも教室が開催されます。

松山はわたしのふるさとです。

18日には生のハーブを使ったハーブティーを飲みながらチャクラの話をいたします。

チャクラのことについて、知らない方も、それを意識できるようになりますし、そのチャクラに合った食べ物や飲み物が健康に良いこと、体の症状によって、その選び方も分かるようになるのです。

19日は、わたしが25歳のときに開業した踊るうどん永木で、夜にセミナーを行います。
スピーカーの生まれた経緯、チャクラの周波数を見つけたことなどと、スピーカーづくりです。

21日の春分の日は、64Hzの周波数実験を行います。チャクラの周波数を見つけた後、64Hzの周波数を聞きながら瞑想しているときに、手足のしびれが64Hzと同調することがわかりました。

そしてその周波数の振動をしびれた部分に当ててみると、瞬時にしびれが無くなってしまったのです。まるでノイズキャンセルヘッドホンで、逆位相の音を当てると音が消えてしまうように。

この64Hzの振動によって、蓄膿症の改善や急性・慢性の腰や肩の痛みが取れてしまったり、聴力の改善があったりなど、いろいろな報告を受けました。

これはまだ医学機関で臨床試験などを行っておりませんし、良くなる原因も分かりません。いよいよ本格的な調査をしようと思っているのです。

そこで、人に集まってもらって、正座をするなどしてわざとしびれを作り出し、それが64Hzによって改善するか、データ取りをしようと思います。それを21日の午後に行うのです。

ここでの結果を学会などで発表しようと思いますし、大学の先生の研究意欲を高めることができるのかもしれないのです。

でもこれって、ちょっとした心配事が・・・・

振動で病気が治ってしまっては、医者は儲からないのです。

効果があればあるほど、儲からないのです。

そういう実験に協力してくれる先生などいるのでしょうか????

いたら教えてくださいませ。

21世紀は波動医学が進歩すると言われています。

という、光を使った治療法もあります

光も波動です

ホメオパシーやレイキなどの手かざし療法も波動が関係しております

ぜひご興味ありましたら、ご参加くださいませ\(^o^)/


関連記事
◆◆ イベント紹介 ◆◆

2018/08/19【大阪】手話歌コンサート真夏の太陽

https://www.facebook.com/events/2099868623615725/

2018/08/20【大阪】手作りスピーカー作り教室


2018/09/01-02【幕張メッセ】全国盲ろう者全国大会にて出展
http://www.jdba.or.jp/news2/index.php/view/14

2018/09/3【東京】聖なる音のはなし 5時間講座

https://www.facebook.com/events/702280006793879/

◆◆ チャクラの周波数アプリをリリース ◆◆

2008/1/13抱っこスピーカーを音楽療法に用いるのに最適なアプリをリリースいたしました
このアプリを使うとチャクラに合わせた音が鳴りますので、チャクラの位置に意識を向けたい方や、アロマのチャクラを知りたい方、ボイストレーニングしたい 方、ヒーリングなどにぴったりです。
9つのチャクラの周波数


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)