和太鼓型スピーカーテストしました

DSCF6107.jpg
スタジオOWLさんにスタジオをお借りしてテストしました(場所を提供いただき、ありがとうございます)

8Ω時150Wの業務用アンプをフルボリュームぐらいにして太鼓を鳴らしましたが、まったくひずみませんでした
イコライザーを用いて低音を大幅に増強したときはスピーカーのエッジから異音がしましたが(アンプの限界に到達したせいかもしれませんが)、スピーカーユニットの限界まで音量を上げても気持ちの良いリアルな和太鼓の音が鳴っています
これならばもっと強力なユニットに取り替えても安心です

フラメンコの曲を鳴らしたとき、床を踏みならす振動が実際に床に響いて本物のライブみたいです

和太鼓やフラメンコは既存のスピーカーシステムでは再生が苦手な代表選手です

OWLにあった大きな布をかけてみたら、これまたいい感じ

2号機はもっと工夫を施してやるつもりです
関連記事

Comment

No title
昨日はお疲れ様でした!

このスピーカーの重量感に圧倒され、またすごいものを作ったなあと思いました。

テストを一緒に聞かせていただき、これはいける!と思いました。

スピーカーの近くにいる人も、遠くの人もほとんど変わらない音質を楽しむことができるスピーカーだと思います。

さらに、このスピーカーを野外で試してみたいですね。
ワクワクします!
  • 2009/06/10 23:09
  • OWL
  • URL
Re: No title
マスターありがとうございました
ほんとう、今度野外でやりましょう!
第2号機はそっくりではなく、もう少し軽くして作ってます
これも制作が楽しいです
No title
昨日は良い音聴かせていただいてありがとうございました。
多忙でバタバタ帰ってしまってすみません!
進化のための何か良い策があれば、またお手伝いさせtください。
ちょっと暇になったら、ファスナー手縫いで付けれるか試してみましょうか・・・
  • 2009/06/11 23:31
  • ゆふこ
  • URL
Re: No title
ゆふこさん
本当に忙しいときに来てもらってありがとうございます
ゆふこさんに協力してもらいたいことたくさんあります
デザインが苦手でベース部分しか作れてない自分が悲しいのです
太鼓型のつなぎ目ですが、いい方法が見つかりましたのでいったん大丈夫になりました(^^)
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)